« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

クインテット

"http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nishiyas2006-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000CNEDGW&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000ff&bc1=000000&bg1=ffffff&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"
これはとてもおもしろい。買っても絶対楽しめます、、ってな感じ。

出勤

今日は出勤日。まあ、長い休みの前にはこういう嫌がらせみたいな出勤があるのは慣れっこで、普通ならば有休で対応するべきところなのだけど、今日は事務所の引っ越しが有るので出勤。それと午前中に会議が一つ。
午前中の会議は3回延期になったもので、ようやくGW前の最終日に開催する事が出来たので良かった良かった。思いもよらない良い話も聞けたし。やっぱりいろんな人脈を広げておくことは大切だと思った午前中。
ほこりっぽい部屋でご飯を食べた後は、身の回りのモノを箱に詰めて移動。重い荷物などは若者が運んでくれるので楽。腰のことも有るし感謝感謝。

新しい事務所(距離にして100メートルほど?)でセットアップ。今まで使っていたデスクトップPCからデータを抜いてノートPCへ。このデスクトップPCは寿命が近いらしくしょっちゅうリブートしている。5月中旬には新しいPC(Mac-miniでーす)が入荷されるのでそれまではノートPCで乗り切ろうという考え。入荷が大幅に遅れない限り特に問題なしかな。

という事で、デスクトップ+LCD2台構成からノートPC+LCDという構成にして机の上もかなりすっきりさせた。隣の同僚と、「今期の目標は”cool”だね」なんて話をしながらネットワークの設定等等。

17時頃には仕事が出来る環境が構築され、internetにも出て行けるようになった。GW明けのシンセンへの出張の稟議書を時間を気にしながら書き上げた。(次男と20時までに帰ると約束していたので、、)でも、稟議書を印刷しようとして、プリンタが未だだったことに気づいてがっくし。結局稟議書は出発直前に回すことになりそう。まあ、これは大丈夫なんだろうけど、、なにせ前日に出張が決まることもしょっちゅうなので、、、、(笑)。

ま、新しい事務所。なかなか気持ちよさそうです。


ちょっと失敗

設計的な失敗をしてしまい、てんやわんや。
今日も昨日と同じ時間に帰宅。
実は明日も出勤。ううむ。

めちゃ

忙しい。久しぶり。明日は少し朝寝をしよう。
仕事が爆発している上に、GW前後で事務所の引っ越し。
もう大変。

ではお休みなさい、、って誰にいってんだろう。。(笑)

歓迎会

3月から来てくれている外注さんの歓迎会@こころ
18時30分からの飲み会で時間通り来たのは半分以下。。。うう。

ココの店、飲み食べ放題で4000円以下でなかなか良心的。
料理も美味しかったし。でも、一つ気になったのが、石鍋が大きくて、
カセットコンロのガスボンベ収納部の蓋をかなり覆ってしまっている事。
蓋が黒くなってしまっている。店の人に、「爆発しない?」って聞いても、
爆発する直前に火が消えます、、という。
何回か火が消えたんですけど、、、大丈夫かよ。。

食べ放題だけど、最初の盛り皿の量が多くてほとんどおかわりなし。
CPを考えても良い店だよな。爆発さえ心配なければ、、、、

2軒目目は別の飲み会の残党と合流。Drinkerというスナックか?
22時頃から1時過ぎまで。ラーメンを食べて同じ方面のメンツでタクシーで
3時に帰宅。久しぶりの超午前様。とはいえここでは、1:ほとんど飲んで
居なかった事、2:自分よりひどい酔っぱらいを見て一気に醒めた
の2点からかなり回復。帰りのタクシーの中でも爆睡してしまい、翌日は
酒が残ることもなく普通に過ごすことが出来た。


久しぶりに

記帳をして帰る(記帳とは深夜勤務をしたとエビデンスとして守衛さんのところにあるノートに名前を書いて帰る)。
今し方家に到着。風呂も入らずに寝てしまおう。

さてと、

定員間際で申Nec_0088し込みをしていたプチブルベ山城100KMは無事登録できたようだ。
後は走るだけだなぁ。

ということで、そろそろちゃんと走る練習をしておかないと、、という事で今日は自転車で通勤。片道25kmの行程。今が一番良い季節と思える気温。長袖シャツ1枚でちょうど良い。最初はちょっと寒いけど、すぐに汗だく(笑)。

自転車を走らせながら思ったこと、、、
桜がまだある。。花が散ってない。花が散っていない状態で葉っぱが出てきて、若葉色と桃色がなかなか良い感じ。夙川の川沿いの桜をしばし見入った。
4月7日に乗ってから10日ぶりの自転車。当然筋肉痛は全く無いので結構こげるけど、久しぶりに乗ると膝にくるので帰りは少し慎重にこぐ。
21時過ぎに会社をでて23時に帰宅。自転車で帰った後って、体が励起状態にあるから、こぎ終わってから2時間位は寝付くことが出来ない。。
でも、眠くなったら、自分で眠りに落ちていくのが分かるくらいすぐ寝ることができるんだけど、、、
ま、なにはともあれ、明日も晴れ。ちゃりこいでいこか〜。

目は怒ってる

ゆうがたクインテット  (NHK教育)
目はおこってる 作詞 下山啓 作曲 宮川彬良
この歌いい!

公式Webサイトが見あたらないのでここらを参照してください。
一度見てみたらいいよ。大人も(笑)。

カルロスクライバー

Dscn0783次男の写真。3年くらい前?
この写真を見る度にクライバーを思い出してしまう。
次男はよくありがちな次男坊という感じで、慎重派の長男とは趣が異なる。すごく適当。走っている方向とは違う方を見ていてなにかにぶつかったり、こけたりと見ている方もはらはら。
逆に長男は慎重派というか臆病に近いくらい。
間を取ってくれると良いのかもしれないけど、この違いこそが個性というもの??

でも、夜寝るときには、長男は真っ暗な部屋が好きで一人で寝るのも苦にしない、、というか、一人で寝てみたい、、とまで言う。
次男は夜中に目を覚ますと母親を求めて徘徊する。我が家では次男の夜の行動を予測した上で寝る場所が決定される(笑)。
運が良いとゆっくり寝ることが出来るが、そうでないと、上に乗られたり、深夜の移動時に踏みつけられたりとなかなかゆっくり出来ない日も多い。

子供達といえば、5月からバイオリンを習うことになりそう。
本当は4月からだったんだけど、先生がタクシーに乗っているときに衝突されて首を痛めたとのこと。4月11日に教室に行って、長男は3/4サイズ、次男は1/8サイズのバイオリンをさわらせてもらえた、、との事。楽器の扱いも長男像、次男像をそのままいっていたらしく(笑)、連れ合いははらはらしたらしい。
どこまで続けられるかは分からないけど、弾けるようになって絶対損はしないから出来るだけ長く続けて欲しいなぁ。

そうすれば、親子で楽器を弾いて遊べるかな。
すぐに抜かれてしまうだろうけど、、、、(笑)

ま、かわいい愛する二人、、元気に大きくなって欲しいと毎日祈るばかり。
怒ってばっかりの未熟者の父親だけど、本当に大好きだと思っているから。。

なんて、たまにはこんな事を書いてみたりして(笑)。。

さて、洗濯物を干してねるとすっか(笑)。

ライフスタイルを変えよう

ココログ、、なんかまた調子が悪い??
さっきから、うちさんにコメント付けようとしているのだけど、3回連続して
入力後にエラーが発生しましたとかなんとか言って入力した文章が消されてしまって
いる。さすがにこれ以上無駄な時間を費やすのはあほなのでようやくテキストエディタで
書き始めた(笑)。

初めて自転車のイベントに出ることにした。最初はブルベ、、と思っていたけど、いきなり
200キロを走る自信もないので、これに申し込んだ。申し込んだのは今日の昼なんだけど、
今朝時点で定員まで後10人という状況だったから締め切られた可能性もあるけど、、、、

100キロを走ろうというイベント。100キロという距離は1度だけしか走ったことが無い。
去年のお盆休み。Macを購入する前の日。ひたすら暑くて、500mlのペットボトルのお茶や
水を10本以上購入して飲んだ記憶が有る。さらに、そのときはまだレーパンなるものを知らず
に乗っていたので、90キロ以降はオール立ちこぎ、、という感じだった(笑)。

そのときに比べると、GWの5月5日で気候は良い。しかも、レーパンなるものを保有。当然装着するし。

そう考えると、まだましかな。。。

自転車で100キロって、みんな、「すごーい」とか言うけど、適した自転車・装備で走れば、
思っているほどしんどくはない。5万円の自転車と50万円の自転車との間にどの程度の差異が
あるかはワシには分からないけど、5万円ほど出してクロスバイクを買ってみれば、思っている
以上に楽だと言うことに気がつくと思う。
100キロを超えると、もう少し(10万円くらい?)高いバイクにした方がどうも楽なようだ。

このイベントへの申し込みと、気候が良くなってきていることもあり、そろそろ自転車を
生活の中心に近い部分へと少しだけシフトしてみたい。

とりあえず、明日、、自転車で出勤だ。

ANAマイレージクラブ

今年中になんとかプラチナの資格をゲットしたいと思う今日この頃。
5月、6月にはそれぞれ香港行きが予定されているので夏までに
40kポイントはいけるかな。
問題はその後10kだなぁ。。もう一度アメリカに行く機会が有れば十分なんだけど、、、、

2006年04月16日 09:25現在
マイル口座残高:30959マイル
28351プラチナポイント/13回搭乗


中国人

帰りは深センでimmigrationを通過して香港国際空港へのジェットフォイルに乗るというルートを選択。

ただし、失敗。

まず、中国人すべてにいえることかどうか知らないけど、
「座席指定されているのにそれにほとんど従わない。従っているのは日本人を含む非中国人ばっかり」
今日はほぼ満席なので、そういう事をすると、後から来た人と席の取り合い。しかも、チケットを示してどけといっても、にらみ合いが続いてなかなかどかない。しばらくすると、「しょうがねぇ、、どいてやるよ、、」みたいな感じで嫌な苦笑いを浮かべて席を替わる。そんな事を続けているので出航が15分遅れ。

海上は順調。予定通り40分で香港国際機場へ到着、、、だったけど、15分遅れたせいで別の航路の船が埠頭を使っているからそれが出るまで待て、、とのアナウンス。結局そこで40分待ち!!
で、その後、フェリーを下りたところでエアラインのチェックインになるんだけど、簡易カウンターみたいな感じでCX以外のほとんどのエアラインが窓口を1個しか持っていないためそこも長蛇の列。今回はビジネスにUGしていたし、ビジネス用のカウンターがあるかと探したが結局無し。結局チェックインまでに40分。
で、まだあります。
そこから空港までバスに乗るのだけど、これも人が有る程度揃わないと発車しない。ここで20分。
結局11時15分の船にのって、12時について、土産を買って13時から14時半までラウンジでゆっくり、、というもくろみは見事に外れてしまい、おみやげを購入したのが14時10分。ラウンジ(今回は案内されたラウンジが今までのプレミアムラウンジからエールフランスのラウンジに変更になっていた)でミネラルウォーターをもらって薬だけ飲んで飛行機へ。
結局10時にホテルを出て14時に空港へ着くまでの間、移動していたのはたったの1時間。後の3時間は、、、、なんだかなぁ。。もうこのルートは2度と使わないと拳を握りしめていたのはいうまでもあるまい。(笑)。

本当は、今回も最終日は香港にSTAYしようと思っていたが、13日〜16?日まではイースターの祝祭日だとかで香港のホテルが激高(普段600HKDのホテルが1400HKDになる!!)という話を聞いてしまい、遠慮してしまったのが敗因か。(精算されるホテル代に上限は決まっているが、特段の事情が有れば実費を精算してくれる。。)
香港から空港ならば、バスで尖沙咀までいって大好きなスターフェリーからエアポートエキスプレスに乗るという快適で且ついつも空いている、、というルートがあるから次回からは絶対こっちにしようと決意を新たにした。

さて、飛行機にP1010727乗ってからは非常に快適。普通に日本語が通じる空間なので日本に戻ってきた感じ。しかも今回はCクラスだし。搭乗後に遅めの昼ご飯を食べて一眠りしているともう最終ランディングの案内。外を見るととても厚い雲なので、かなりの揺れを期待、、じゃなくて、覚悟したけど、なんてことは無し。気がつけば雲の下。そのまま着陸。関空からはANA相乗りタクシーを予約していたので、そこから家の前までタクシー(ジャンボだけど、、)で快適。
でも、タクシーの相乗りメンバーの到着が一部遅い人がいて(同便で着陸している人がいるのに15分以上来なかった)、朝の件もありこちらはいらいら。ううむ。こんなことではあかんなあ。 写真は降下直前の外の様子。11700mでは夕方でも地上に降りるとちゃんとした夜だった(笑)

日本語in中国

昼休み日本を意識したラーメンやへ。

その中で、どうしても理解出来ない一文が、、、それも随所に、、、
”うノメン”って縦書きで。。。。これって、ラーメンのことらしい。縦で書いたのばす棒がカタカナの”ノ”になってしまっている。分かってしまえばなんてことないんだけど、、、
あとは香港で見かけた”アツシボマシサーヅ” シとツを使い分けているのは分かるのだけど、逆。かなり惜しい。
それから深センでみかけたのが、”しぎぷしぎぷ”。これは本当に分からなかったが、店の中に入って鍋がおいてあり、かつ、外看板には、日式溂溂って書いてあったから、どうも、”しゃぶしゃぶ”のことを表しているのは無いかと、、、

こう考えると日本人って、漢字(これは最近本当に分かっているのか怪しい人間が多いが、、自分も含めて)、ひらがな、カタカナを上手く使い分けているが、これって結構たいへんな事なんだろうなぁ、、、って思う。その上、英語も必要、、とか言われている。少なくとも、英語が国際標準になっている今、アメリカ人、イギリス人にはこの苦労はみじんも分からないんじゃないかと。。。(笑)。
(でも、英語ぺらぺらでかなり羨ましい、(笑))

担々麺

今日の仕事は平穏そのもの。9時〜17時位でほとんどすべての業務は完了。
香港から対応に来てくれているエンジニアは17時30分のカンパニーバスで帰るというので、ワシも切り上げた。

今日の昼食はアテンドしてくれている営業氏と上述のエンジニア氏と3名で泰豊(ディンタイフォン) へ。この店のあるエリアは台湾からの移住者が多いらしく、台湾料理の店がひっきりなしに並ぶ。あと、日本の工場も多いエリアらしく、日本料理店もいくつか見ることができた。
で、ディンタイフォンでは小龍包と餃子、担々麺を食べたが、(まあ、小龍包が美味しいのは言うまでも無く)特筆すべきは、担々麺。スープがかなり美味しい。ごまがたっぷりという感じ。気に入ったのでまた今度出張の時に連れてきてもらおう(笑)。日本では関東を中心にいくつか店舗があるよう。関西では高島屋にあるのでまた行ってみたい気もするが、どうせ行列なんだろうなぁ、、、とすぐに弱気のムシが出てきてしまう。

夜は、工場のスタッフと2人でシーフードへ(アテンドしてくれた技術営業氏(日本語ぺらぺら)は帰ってしまった(涙))。
間が持つか心配であったがビールをがんがん飲んで酔った勢いで馬鹿話をすることで回避。小さめの蟹1匹とヒラメ(左口魚)をいけすから選んで調理。蟹は春雨と炒めてもらい、ヒラメは蒸して食べた。どちらも美味しいがこのあたりの食事にしては高め。魚は政府が水揚げ量を制限しているから、、との事。ふーん、そんなものか、、と思いながらホテルへ戻る。

今日から深セン

P1010690 今日は深セン入りして工場で終日勤務。

これまでは1機種のみの担当でやってきていたけど、今回は3品種の業務を抱えてやってきているのでやっぱりしんどい。当然できるはずのところで、なぜかトラぶってしまい、英語を中心とした日本語中国語の入り交じった怪しいやりとりでとりあえずは一段落。

息つく暇もない、、とはこのことか? まだ甘いかな(笑)。

19時過ぎにはすでに眠くてしようがなくなって、20時にホテルについたときには廃人状態。 その後、ホテルで夕食を取り、適度にアルコールも摂取して22時頃さあねるぞ、とばかりに床につくがなぜか眠れない。ようやく24時頃寝付けたと思うと、エアコンの設定をミスして部屋の温度は30℃(笑)。5時30分に目が覚めてしまいました。

(タイマーが切れたらしい)

結局、汗だくになったのでシャワーを浴びてようやくすっきり。朝食を取り、9時の迎えのタクシーを待っている状況。今日は今日でいろいろあるだろうけど、まあやるしかないよね。

写真は深センの長豊酒店の部屋の写真。めちゃくちゃ広い。なんか床の間みたいな一段あがったところに大きないすが置いてある。香港とは違ってさすがに土地がたくさんあるだけのことはあるなぁ。それとこのホテルは築浅(1年)なので、前々回宿泊した双渓威酒店(SunWay hotel) とはかなり快適度合いが異なる。

後に知ったが、このホテルの宿泊料は1泊398RMB。6000円弱。

恐るべし。。

今日の飛行機

これです。といって写真をアップしたけど、頭が切れているというとんでもない状態だったので削除。

いつもの767-300です。残念ながらUGならず、、

天気予報でも西日本は荒れ模様と言っていたように、ベルト着用サインが消えた瞬間から大揺れ。結構揺れているにもかかわらず、消すと判断した機長の意地なのかなかなか再点灯しない。CAさんも飲み物のサーブを始めたけど、一度CAさんが通路に座り込むような大きな揺れ(落下)が発生して再度点灯となった。

結局その後も揺れたり収まったりと結局香港まで安定しない飛行だった。

香港国際空港からはよけいなことを考えたくない(笑)ので、機場快線(エアポートエクスプレス)香港(中環)まで。そこからは赤色の地下鉄で佐敦(ジョーダン)まで。地上に出ると30℃でめちゃ暑い。蒸し暑い。長袖シャツ(日本ではとても寒かった)では暑すぎ。

結局ホテルに入ってメールベースで仕事をしながらだらだら。

汗だくになったので風呂にでも入ろうと思い風呂セットを出してひげそりを持ってくるのを忘れていることに気がついた。ちょっと愕然としたけど、ここは香港。ホテルの道を挟んだ向いにあるスーパーマーケット(永安Plus)に行って探すことにした。

家庭用品(ってそのまま漢字で書いてある)のフロアへ行くと程なく見つけることが出来た。今日は香港にSTAYすることにしていて正解だったな、、と思える瞬間。

深センだったらこうはいかないもんなぁ。

迷惑

リムジンバスでリクライニングを全開で倒してるおやじ! 後ろ乗れないやんか。

でもって後ろにのろうとしてリクライニングを戻してくれと言われてむっとしてんじゃねぇよ

ほんまに迷惑なやつ。

とはいえそいつのところまで行って注意できないワシもワシorz

交通

P1010679魚崎中学の桜の木。すごく立派。
でも、このアングルの写真って歩道橋の上から。自転車やのに。
R43沿いの道は歩道を走っていると、交差点で歩道橋を渡らせることが何回もある。
「自転車の方も歩道橋をお渡りください」って
渡っても良いよ、、って感じで書いてはあるものの、自転車に選択権は無くって、歩道橋を渡るしかない。
自転車であの急坂はしんどいだけだし、基本的には乗らずに押して上れと書いてある。これが25キロ中1カ所だけなら我慢もするが、何カ所もある。
自転車の本質を分かってない(ワシも分かってないが、、ワシよりもさらに分かっていない)お役人が決めた、「自転車は歩道を走りなさい」というルール。これが車道の逆送を招いていることは間違いない。だって、右側の歩道を走っていて、歩道が無くなったらどこを走るのさ??考えたら分かるよね。右側の車道を走らざるを得ない。
右側車道を走る神経を持っている人間がまず信じられないけど、その人間を大量に生み出すきっかけとなったのは、自転車の歩道通行だと言うことは疑う余地は無いだろうな。
暴走自転車に赤切符を、、という記事にもあるように、今後自転車も最低限のルールは求められるだろうけど、なぜ自転車が人にとって危ない存在になるのか? 車にとって嫌われる存在になるのか、、根本から考えていく必要があるのだと思う。

ほおっておいたら、自転車は車道通行禁止、、なんてことになってしまいそう。
自転車のポテンシャルを十分生かせないよな規則、、これだけは勘弁してほしいな。

アメリカでは自転車は結構車から守られている感じがした。
アメリカは世界最初?(の方)の車社会だけあって、強者である車が弱者である自転車や人を守るという意識がものすごく高い国だと感じた。
横断歩道をゆーーーっくり歩いているおばあさんに対して、すごく距離を置いて待っている。ましてやクラクションなんて論外。

逆は中国。中国の車の部品で一番交換頻度が高いのがクラクションでは?と思わざるを得ないくらいいつもクラクションを鳴らしている。
赤信号は無視。歩道を使ってでも先に進む、人、乗降中のバス、自転車、気に入らないことがあったらすぐびーびーならす。そんな国にこれからモータリゼーションの波が押し寄せるという。大丈夫かなぁ。。

日本はどうだろう?
Fitに乗っているとカローラクラスの車から嫌がらせをされることが多い気がする。
自転車で走っているとスクーターが無理矢理抜いてくる事が多い気がする。
歩いていると、携帯片手の歩道自転車にちりちり〜んとならされる。

弱い者がさらに弱い者を殴る
ってブルーハーツだっけ??
まさにそんな状態。

こんな事書いていても、嫌がらせを受けないような車に乗り換えたい、、と思うのは同じようなせこい心があるんだろうなぁ。。。

赤面

スカパー!でたまーにここからこんなものを録音して通勤時等に楽しんでいる。
50曲くらいその時にはやっている曲をぼーっと聞き流すのも結構新しい発見があっておもしろい。
とはいえ、たまーに赤面してしまうような曲があって電車のなかで唖然としてしまうことも。今回の赤面曲は、「恋のダウンロード」の中間部のあの台詞。
好きな人、、それは君だ
くやしいけれど、、認めます
ってところ。全く仲間由紀恵きゃらじゃ無くって、3流アイドル歌手、、って感じなんだけど、でも、怖い者見たさで何度も聞いていると癖になるから不思議。
くやしいけれど、、、認めます(笑)。

春だP1010672_1なぁ。
今日は会社を早引けして大阪市内を自転車で散策。安治川沿いを中之島の東端まで行って、天神橋筋あたりをうろうろ。大阪天満宮ってここにあるんだ、、って感じで思わず発見。長い長い天神橋筋商店街を走破しようかとふと思ったけど人が多いのでやめ。R1〜R2に入って、出入橋のシルベストサイクルでちょっと買い物をしてそのままずーっっとR2を神戸方面へ。写真は大物公園の桜の木。
結局家まで50キロほど走って17時30分に帰宅。
保育園に迎えに行って、次男と二人で酒屋でワイン・チーズ・フランスパン等を購入。ワインは先日の出張でもワイナリーをのぞいたBeringer。ほんとにのぞいただけで、ワインオープナーを買っただけだった(笑)。
連れ合いが飲み会なので一人で飲む。半分くらいでかんべんしといたった。
ほどよく酔っぱらったところでメールをチェックすると、13日からの深セン出張の予定が(水曜日に13日からの実装が20日からになったと連絡を受けて激怒した分)、11日からにして欲しいとのEMSからのメール。えらいええ加減やな、と思いつつも早くなる分にはWelcome、、という事で航空券手配。いっつも直前に日程が確定する。
帰りの便をマイルを使ってY->CにUGをしてみようと申し込むも空席待ちorz。。

忘れないうちに

アンジェラ・アキ kiss me good-bye

日記

日記のRSSが上手く読み込めていないみたい。
きっかけになった以降の記事を削除してみた。
これでどうだろうか??

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ