« 日本語in中国 | トップページ | ANAマイレージクラブ »

中国人

帰りは深センでimmigrationを通過して香港国際空港へのジェットフォイルに乗るというルートを選択。

ただし、失敗。

まず、中国人すべてにいえることかどうか知らないけど、
「座席指定されているのにそれにほとんど従わない。従っているのは日本人を含む非中国人ばっかり」
今日はほぼ満席なので、そういう事をすると、後から来た人と席の取り合い。しかも、チケットを示してどけといっても、にらみ合いが続いてなかなかどかない。しばらくすると、「しょうがねぇ、、どいてやるよ、、」みたいな感じで嫌な苦笑いを浮かべて席を替わる。そんな事を続けているので出航が15分遅れ。

海上は順調。予定通り40分で香港国際機場へ到着、、、だったけど、15分遅れたせいで別の航路の船が埠頭を使っているからそれが出るまで待て、、とのアナウンス。結局そこで40分待ち!!
で、その後、フェリーを下りたところでエアラインのチェックインになるんだけど、簡易カウンターみたいな感じでCX以外のほとんどのエアラインが窓口を1個しか持っていないためそこも長蛇の列。今回はビジネスにUGしていたし、ビジネス用のカウンターがあるかと探したが結局無し。結局チェックインまでに40分。
で、まだあります。
そこから空港までバスに乗るのだけど、これも人が有る程度揃わないと発車しない。ここで20分。
結局11時15分の船にのって、12時について、土産を買って13時から14時半までラウンジでゆっくり、、というもくろみは見事に外れてしまい、おみやげを購入したのが14時10分。ラウンジ(今回は案内されたラウンジが今までのプレミアムラウンジからエールフランスのラウンジに変更になっていた)でミネラルウォーターをもらって薬だけ飲んで飛行機へ。
結局10時にホテルを出て14時に空港へ着くまでの間、移動していたのはたったの1時間。後の3時間は、、、、なんだかなぁ。。もうこのルートは2度と使わないと拳を握りしめていたのはいうまでもあるまい。(笑)。

本当は、今回も最終日は香港にSTAYしようと思っていたが、13日〜16?日まではイースターの祝祭日だとかで香港のホテルが激高(普段600HKDのホテルが1400HKDになる!!)という話を聞いてしまい、遠慮してしまったのが敗因か。(精算されるホテル代に上限は決まっているが、特段の事情が有れば実費を精算してくれる。。)
香港から空港ならば、バスで尖沙咀までいって大好きなスターフェリーからエアポートエキスプレスに乗るという快適で且ついつも空いている、、というルートがあるから次回からは絶対こっちにしようと決意を新たにした。

さて、飛行機にP1010727乗ってからは非常に快適。普通に日本語が通じる空間なので日本に戻ってきた感じ。しかも今回はCクラスだし。搭乗後に遅めの昼ご飯を食べて一眠りしているともう最終ランディングの案内。外を見るととても厚い雲なので、かなりの揺れを期待、、じゃなくて、覚悟したけど、なんてことは無し。気がつけば雲の下。そのまま着陸。関空からはANA相乗りタクシーを予約していたので、そこから家の前までタクシー(ジャンボだけど、、)で快適。
でも、タクシーの相乗りメンバーの到着が一部遅い人がいて(同便で着陸している人がいるのに15分以上来なかった)、朝の件もありこちらはいらいら。ううむ。こんなことではあかんなあ。 写真は降下直前の外の様子。11700mでは夕方でも地上に降りるとちゃんとした夜だった(笑)

« 日本語in中国 | トップページ | ANAマイレージクラブ »

「おおばかもの」カテゴリの記事

コメント

けしってracistじゃないつもりですが
私のつたない経験上のはなしですが
中国人は田舎モンです。

私の解釈では
「田舎の朴訥を許してね
といいつつええ加減にせーよ」
っつー感じかな

筒井康孝の小説に書かれた時代の農協ですわ~

なんかコメント出来ない。。システム不調かしらん??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160975/9614336

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人:

« 日本語in中国 | トップページ | ANAマイレージクラブ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ