« 赤面 | トップページ | 迷惑 »

交通

P1010679魚崎中学の桜の木。すごく立派。
でも、このアングルの写真って歩道橋の上から。自転車やのに。
R43沿いの道は歩道を走っていると、交差点で歩道橋を渡らせることが何回もある。
「自転車の方も歩道橋をお渡りください」って
渡っても良いよ、、って感じで書いてはあるものの、自転車に選択権は無くって、歩道橋を渡るしかない。
自転車であの急坂はしんどいだけだし、基本的には乗らずに押して上れと書いてある。これが25キロ中1カ所だけなら我慢もするが、何カ所もある。
自転車の本質を分かってない(ワシも分かってないが、、ワシよりもさらに分かっていない)お役人が決めた、「自転車は歩道を走りなさい」というルール。これが車道の逆送を招いていることは間違いない。だって、右側の歩道を走っていて、歩道が無くなったらどこを走るのさ??考えたら分かるよね。右側の車道を走らざるを得ない。
右側車道を走る神経を持っている人間がまず信じられないけど、その人間を大量に生み出すきっかけとなったのは、自転車の歩道通行だと言うことは疑う余地は無いだろうな。
暴走自転車に赤切符を、、という記事にもあるように、今後自転車も最低限のルールは求められるだろうけど、なぜ自転車が人にとって危ない存在になるのか? 車にとって嫌われる存在になるのか、、根本から考えていく必要があるのだと思う。

ほおっておいたら、自転車は車道通行禁止、、なんてことになってしまいそう。
自転車のポテンシャルを十分生かせないよな規則、、これだけは勘弁してほしいな。

アメリカでは自転車は結構車から守られている感じがした。
アメリカは世界最初?(の方)の車社会だけあって、強者である車が弱者である自転車や人を守るという意識がものすごく高い国だと感じた。
横断歩道をゆーーーっくり歩いているおばあさんに対して、すごく距離を置いて待っている。ましてやクラクションなんて論外。

逆は中国。中国の車の部品で一番交換頻度が高いのがクラクションでは?と思わざるを得ないくらいいつもクラクションを鳴らしている。
赤信号は無視。歩道を使ってでも先に進む、人、乗降中のバス、自転車、気に入らないことがあったらすぐびーびーならす。そんな国にこれからモータリゼーションの波が押し寄せるという。大丈夫かなぁ。。

日本はどうだろう?
Fitに乗っているとカローラクラスの車から嫌がらせをされることが多い気がする。
自転車で走っているとスクーターが無理矢理抜いてくる事が多い気がする。
歩いていると、携帯片手の歩道自転車にちりちり〜んとならされる。

弱い者がさらに弱い者を殴る
ってブルーハーツだっけ??
まさにそんな状態。

こんな事書いていても、嫌がらせを受けないような車に乗り換えたい、、と思うのは同じようなせこい心があるんだろうなぁ。。。

« 赤面 | トップページ | 迷惑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通:

« 赤面 | トップページ | 迷惑 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ