« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

もう少しだ

2006年05月26日 07:03現在
マイル口座残高:51929マイル
41079プラチナポイント/19回搭乗

もう少しで50000PPに到達。50回は無理だろうけど、、、まあ、あと2回香港に行けば良いので、12月までには何とかなることでしょう。えへ。

周辺機器

周辺機器

Mac化進行中。でもかんじんの本体が今週末orz。

裕華

同僚が奥方に頼まれた怪しい(笑)クリームを買うとの事なのでおつきあいする。
そのクリームの名は、「迷奇」。どうも皺がとれるらしい。
本当かどうか知らないけど、このネーミングは結構強烈だなぁ、、とおもいつつ探す。
旺角まで歩くが結局見いだせず。地下鉄で佐敦まで戻って、裕華百貨店へ行くと入り口近くにあった。怪しい小箱。ここをお読み頂いている人で皺に悩んでいる方がおられましたら次回購入して参ります。ご連絡ください(笑)
会社へのおみやげを8HKDという信じられない値段でゲットして、子供らのおみやげ(アポロチョコ中国版)もゲット。これで空港で買い物をする必要がなくなった。

ホテルからバスで尖沙咀埠頭まで行ってそこからフェリー。エアポートエキスプレスの香港駅から列車で空港まで。チェックインをすませてラウンジで、、と先週と全く同じパターン。このパターンを同僚に伝授。何が良いかって、オクトパスカードを持ってると財布を一度も出さずに日本に戻れること。(まあ、別に九龍から空港行きのバスでもカードが使えるからお財布は出さずにすむんだけど、、)



今日は帰国日

今日は帰国日。午後のフライトなので午前中は時間がある。
今回の出張は到着した日も21時半まで工場で仕事。翌日は仕事は17時30分までだったけど、その後の本土~香港の移動で、事故渋滞、週末のボーダーの混雑もあり約180分を要してしまったこともあり非常に疲弊した。
金曜日の夕食は先方のVPが登場して高級(そうな)レストランで会食。中国のワインを頼んだというからどんなものかと楽しみにしていたのだけど、瓶から別の容器に入れて燗をつけている。???と思っていると紹興酒だった。英語表記をみると、ChineseWineとかいてある(笑)。
干した梅(日本の梅干しよりもかなり干されている。水分はほとんどなしという感じ)をおちょこに入れてのむとおいしい。
でもあの独特の酸味は多くは飲めないな。黒麹でもつかってるんだろうか、、

さて、今日は珍しく連れ(同僚・QAの部長)がいるのでこれから周辺をうろうろしてくる予定。

関空ラウンジ

関空ラウンジ

今日は1番スポットから
台風の影響かな

誰か教えて!

宮崎あおいと宮崎淑子(美子)って母娘なんですか??

マイル修行

2006年05月12日 23:39現在
マイル口座残高:41510マイル  35271プラチナポイント/17回搭乗

今回の香港出張は珍しく航空券手配に時間の余裕があったから(GWを挟んでいたので、)会社契約の旅行代理店で手配。なにやら特典があるようで、行きも帰りもJ。往復ビジネスだと約6000プラチナポイントが積算される。
来週もう一度香港・シンセンへ出張するので4万を超えるのは確定。1万をきるとそろそろ、、という感じがしてくる。

ところで、今日は普通に出勤したんだけど、PCがウイルスに感染してしまっていたようで、その駆除から。無事駆除できたのだけど、その後ウィルス対策ソフトがファイルスキャンをしようとするエラーが発生。気持ち悪いからノートPCを初期化。出張の最初でキーボードが使えなくなるという不具合もでていたので一度初期化したいと思っていたのでちょうどいいや、、って感じ。
毎回思うけど、初期化の後はとてもすっきり。起動も早いし。データファイルを上手く管理できるのであれば、1ヶ月に1回くらいは初期化したいと”まじで”思った。

すっきりさせたのだけどPCは後1週間で宗教改革となる。課長にそれとなく聞いたけど特にだめだという事では無かったので発注。現在代理店が手配をしているところ。
WindowsXpを買っておかないとあかんな。しかし、いよいよ仕事でもMacを使うときが来るんだなぁ、、と思うとなんだか感慨が深い。というワシもまだMac歴は1年未満なんだけど(笑)。

AFのラウンジ

香港国際空港にはANAのオリジナルのラウンジは無い。

以前は共通ラウンジみたいなところを使用していたのだけど、前回来たときからAF(エーP1010811 ルフランス)のラウンジに案内される。前回はフェリーで席順通りに座らない中国人のせいでラウンジでゆっくり出来なかったのだけど、今回は香港から早めに移動してきたのでのんびりくつろぐことが出来ている。

今までのラウンジと異なり、必ず1品は日本を意識したメニューがある。前回(食べられなかったけど、)は日式カレー、、今回は日式焼き鳥(笑)。まあまあ。たれに微妙に中国の調味料が使われているのがいまいちだけどビールには良く合うな。塩があればいいのだけど、、、ちょっと遅めのお昼ご飯としておいしくいただきました。

そろそろ搭乗開始の10分前。写真でも撮りに行ってきますわ。

ようやく

出張に持ってきていたノートPCのキーボードとタッチパッドが全く使えない。使えるのは外づけマウスだけ、、というすてきな状況になっていたのがようやく解消。

といっても、あとは帰るだけなんだけど、、、

キーボードはJIS何だけど、ドライバをUS配列のものを使っているのがちょっとしたトラブルになっていて、それを元に戻そうとして踏んではいけないものを踏んでしまった模様。

レジストリをいじってようやく復旧。しかし、マウスだけって本当に大変。ATOKのクリックパレットで一文字一文字入力するのはほんまに大変やった。

昨日の夜から香港に滞在しているんだけど、いつものようにEatonホテルの投宿。部屋に入って驚いた。普段の倍もあるような部屋。P1010799

弁当

弁当

登場!(^O^)

ついに

ついに

だってすることないねんもん

ひまひま2

ひまひま2

しかし今回はラウンジが使えるクラスのチケットでよかったです。

2時間ほど空いていた1番スポットに中国南方航空がやってきました。
もっと頻繁に来てくれたら退屈しのぎになるのになぁ

ひまひま

ひまひま

出発が2時間遅延。ちょっとしたトラブルでパソも使えず。
ラウンジでボーッとしてます。

深セン

深セン

今日から深センへ出張。今回は東京へいくような(笑)くらいの短い出張なんだけどね。
写真は今から搭乗する767-300。最近今までに無く飛行機に乗っているんだけど、乗る前に必ず乗り込む飛行機の写真を撮っている。いわばおまじないのようなもの。
夜だと何にも見えないんだけどちゃんと撮ってる(笑)。
やっぱり何回乗っても若干の不安感は拭えないし。GWに実家でマッハの恐怖を読んでしまったし、、、
まぁ、読むほうが悪いんだけどね(笑)

という事で、今日もおまじないです。

お誕生日

P1010746 今日はワシの誕生日。夕飯に先日のアメリカ出張の時に思い切って買ってきたOpusOne(2002)を飲んだ。

もう、なんというか、、、やっぱり高いだけ有ってすばらしいです。
渋みが今まで飲んだワインとは違うな、という感じでしょうか。
1年に1本くらいは飲んでみたい気もするが、各年ごとでそろえて飲み比べ、なんてことは間違っても出来ないな。あたりまえか(笑)。
ちなみに、ワイナリーは何ともミステリアスな感じ。
子供達からはハンドタオルを(自転車に乗るとき用との事)、連れ合いからは、これをもらった。うれしい。先日一緒に東急ハンズに行ったときにしげしげ見ていたのを覚えていてくれたのだろうか??
小学生からラジオやら何やらを半田付けしていたのでP1010557こういうのは大好き。大好きな事に近い仕事をしているワシってやっぱり幸せ者なんだろうな。

プチブルベ山城100km

プチブルベ山城というイベントに参加。本当に100キロ走ることが出来るのだろうか、、という疑問を抱きながら参加たが、なんとか100キロを完走することが出来た。

9時30分に木津川流れ橋の四季彩館をスタートして、CP1の嵐山まで。初めての自転車イベントなので少々緊張気味。100キロを走るペースも分からないし、通勤でのペース(だいたい27km/h)でひたすらこぎ続けた。前に誰かがいるとしばらくついて走って、ペースが違うな、、と思うと追い越すという事を繰り返した。CP1の嵐山はスタートから25キロ。10時40分に到着。25キロ走ったのに結構楽やんと思ったP1010745がこれは間違いだった。(写真は嵐山でのマイ自転車と渡月橋。以降は写真を撮る余裕無し(笑))

11時頃嵐山出発。来た道を戻って四季彩館まで。12時15分頃?到着。帰りはすごい向かい風が延々と吹き続けていて、行きが楽だった訳にようやく気づくがもう遅い。嵐山でばらけたせいかなかなか前に目標とする人に追いつかずに先頭を走り続けたがやっぱり向かい風が強い。つらい。27km/hには遠く及ばず、
20km/hを保つのもしんどい事がしばしば。這々の体で四季彩館に到着。カードにチェックを入れてもらって、フルを走ることを申請(50キロコースというのもあって、その場合はココで終了)。

P1010744_1昼食にクリームパン、スティック状のチーズケーキ、まんじゅうを購入。まんじゅうを残してチャージ完了。あと、スポーツドリンクとミネラルウォーターを購入して1/2に薄めてボトルをチャージ。(前半地図はこちら-->「1st_half.pdf」をダウンロード

12時45分頃後半戦へ出陣。やっぱり風が強い。横風から斜め前から追い風から向かい風、、何でも有りって感じ。でも、なんとなく追い風が多いような気がして帰路が不安。嵐山までの道のりと違って支流を越える川が多いため橋も多い。そのたびに向きを変えるので道に迷いそう。後半戦は27km/hはちょっと無理。25km/hを目標として、向かい風や堰堤への登り直後は20km/hぎりぎりといった感じ。自転車道終点でR24の泉大橋を渡る途中に河原を見下ろすとすごい人出。みんなBBQをやってるからすごい匂い。普段なら香ばしい香りなんだろうけど、暑くて脱水になりかけの時にこのにおいはつらい。

橋を渡って、泉橋寺がCPになる。14時頃到着。大きなお地蔵様のあるお寺ですごく静か。時間が止まったような錯覚を覚えながらぼーっとする。途中同行のK氏から道に迷ったとの電話有り。しばらく話をしていると、すぐ上の土手に居るのが見える(笑)。合流してしばし休憩。お茶を煎る良いにおいが漂ってくる事でココが茶所である事を認識。

さて、最後のLegになるのが泉橋寺から四季彩館までの25キロ。泉橋寺に来るときに予感したとおりほとんどが向かい風。ま、今更どうこう言っても仕方がないので黙々とこぐこぐこぐ。
後3キロという表示を見てからがめちゃしんどい。5キロ以上あったんじゃ無いかと思えるくらい。とはいえ、こいでいたら当然ゴールに到着する。ゴールでスタンプを押してもらって芝生の上で大の字に(笑)。風が気持ち良い。残っていたまんじゅうを食う。うまい。後半の地図はこちら-->「2nd_half.pdf」をダウンロード

前回100キロ走ったときと比べてずいぶん楽にはなった。でも、ずーっと腰を同じ状態で保つのが腰の筋肉(神経じゃなくって)にインパクトを与えるのか、80キロを越えたあたりからずいぶんだるくなってきた。フラットバーのクロスバイクだと、ワシにとっては100キロが限界なのかもしれないなぁ。。やっぱり種々の姿勢が取れるドロップハンドルが良いのだろうか。

家に帰ってからシャワーを浴びてびっくり。半袖+手袋というのがそのまま腕にくっきりと(笑)。しかし、人力だけで100キロを苦もなく(といえばかなり嘘だけNec_0206ど、)走れてしまう、、しかも、ワシみたいな肥満体をもってしてもどこも故障させずに、、ってすごいよね自転車って。何よりも走っていて超気持ちいい。本当に風を切る音と、タイヤがゴーッって鳴る音、リアのラチェットの乾いた軽い音、これだけしか聞こえない。それと雲雀が鳴く声、鶯の鳴く声、、、腕は真っ赤になったけど、快晴。。これ以上ないようなシチュエーションで100キロも自動車の通らない道を走ることが出来た、、ってすごい贅沢なことだよねぇ。来年もでたいし、実家からの地の利を考えると、プライベートでもちょくちょく走りたいコースだな。



トレーニング

Freesnap002

金曜日にプチブルベにでるので今日はトレーニング。加古川河口まで車で来て加古川を俎上。権現ダムまで行き、少し回り道をして平荘湖の堰堤を走って元の場所まで。

行きはダムに向かうので上り坂は当然(といっても80m程度だけど、、)だけど、かなりの向かい風。たまに真横から吹くとスポークがひゅーひゅー音を鳴らすほど。行きは基本的に向かい風でこいでも恋でも進まない感じ。権現ダムまできてようやくたまに追われている感じに。追われていると30km/h程度で走っていても、前から風が吹いてこないので超楽ちん。

平荘湖から河口までは下り+追い風で常に30km/hを越えているような状況。あっというまにゴールの河口へ到着。ほとんどの部分が、加古川右岸自転車道となっており、だいたいの区間は車を気にせず走ることが出来た。なかなか良いコース。風があまり無い日にもう一度訪ねたいコース。40kmの距離自体はほとんど問題なし。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ