« 飛行機の写真 | トップページ | 阪神タイガース »

ファーストクラス

P1020176

先日、KIX->SFOをUA886に乗ったのだけど、ゲートのところで同行者共々名前を呼ばれた。ゲートでの呼び出しは初めてだったのでなんだろう?と思っていってみると、ビジネスからファーストにアップグレードされた、、との事。
ファーストなんてアップグレードされる事無しでは自腹はもちろん会社腹でも乗る事は無いだろうからかなり浮かれ気分。
シートはこんな感じ。
完全に真っ平らにすると頭が下がりすぎて気持ち悪い程。尻は全く痛くならず、靴下を脱いで(笑)家に居るときのように熟睡できた。おかげで降機時に靴を履いて全然むくんでいない。
食事はANA香港便と違って、1皿ずつサーブされる。
・ベーコンとモントレージャックチーズの暖かいミニキッシュ
・チキンとマッシュルームのスープ
・季節の葉野菜 クリーミーシーザードレッシング
・舌平目のフライチリソース タイ風ヌードル 野菜のソテー添え(写真)

P1020192

・チーズプレート
・フルーツ
・紅茶
もうおなか一杯。

食事と一緒に飲んでいた赤ワイン

ベリンジャー・バンクロフト・ランチ・メルロ 2000 ハウエル・マウンテン

がめちゃウマだった。調子に乗りすぎてたぶん一人で1本空けてしまったと思われる。
現地時間に時計を合わせて25時頃食事を終え、26時就寝。8時頃目が覚めるととても気分がわるくて汗びっしょり。ちょっと塩分補給、と思って朝食を頼むがほとんど食べる事が出来ない。そうこうするうちに、着陸態勢に入ってしまいベルトを着用。高度を下げるときの揺れ+二日酔いでやばい、、と思ってエチケット(笑)袋(通称ゲロ袋)をとろうとするも、席が広すぎて届かない(笑)。困ったと思っていると無事着陸。なかなかどきどきでした。

UAの機内オーディオサービスで、管制官との通信がそのまま聞けるchがあったので着陸時に聞いていた。結構おもしろい。離陸の時にも聞けるみたいだけど、CAさんがスイッチを入れるのを忘れていたらしく聞けなかった。。

CAさんはアメリカのエアラインを象徴していて、高齢・おおざっぱ。  にしやすと隣に座った同行者とを取り違えていて、ワシが頼んだ飲み物が同行氏のところへサーブされるし、同行氏に対して、「にしやすさま」と言い続けるし、、、苦笑い。

さすがに同行氏がオレンジジュース、ワシが赤ワインを頼んでいるところ、同行氏のところに赤ワインをサーブした時点で気がついたらしく、その後は修正されたけど、、

それから、ただでアップグレードされた為、最前列の席を割り当てられたが、壁をはさんだギャレーでCAさんたちがくっちゃべる事くっちゃべる事。寝ているときに何度か馬鹿笑いに起こされた。こっちも酔っぱらいだからその程度で起こされてもすぐに寝付けるんだけど(それにただだし、、)、本当に静かな空間を求めてファーストに高いお金を出している人は許せないんじゃないかな、、と思った。そいう人はやっぱり日系エアラインを選択すべきでしょうね。ただ、UA(というかたぶんUS系)はファーストでもそんな感じだから、良くいろいろなところで議論(というかけんか??)となる、ビジネス、ファーストクラスのドレスコードについては、少なくともUAでは一切必要ないと思う。短パン・ビーサンで搭乗しても全く問題ないのではないかと。。。実際スーツ・ネクタイって人は皆無。ジャケットは着ているけど、七分丈ズボンの日本人の兄ちゃんも居たし。

« 飛行機の写真 | トップページ | 阪神タイガース »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おぉ。ラッキーですねぇ。

でも微妙。やっぱ意地でもNHで行こう。

そうですね。ワシもNHで行くべきだと思います。でも、NHがビジネスでUAがファーストでもNHを選びますが、NHがエコでUAがビジネスだったらやっぱりUAを選んじゃうかなぁ。

ビジネスとファーストの差の価値とUAとNHのCAのサービスの質の価値を比べたとき、どちらに重きを置くか、、ですね。

ワシは後者に重きを置きますが、それに加えて、不自然な成田利用というファクターまで加わりますから、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160975/11195557

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストクラス:

« 飛行機の写真 | トップページ | 阪神タイガース »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ