« 乗り換え駅 | トップページ | スラブ行進曲 »

テーマソング

明日までに片を付けねばならぬ仕事が有ったので定時後はほとんどiPodで音楽を聴きながら仕事した。これだと周りの人のしゃべる声、電話の応対の声、からほぼ完全に遮断されるのでかなり集中出来る。
今日聞いた音楽は、

  1. シューベルト:死と乙女
  2. ヤナーチェク:シンフォニエッタ
  3. モーツァルト:きらきら星変奏曲「ママ、聞いてちょうだい」

ってな所。この3曲を繰り返し聞きながら5時間程ほとんど休憩無しにデータシートと回路図と仕様書の照合を進める。今日の目標地点まで完了させて22時。記帳はめんどくさいのと今日は電車だから勘弁してやって帰宅。

死と乙女:この曲はどの楽章を聞いてもアドレナリンが分泌される。”ガーッ”ってな感じで仕事が進む。あまり熟考が求められない仕事向きか。
シンフォニエッタ:これは死と乙女以上。のりのりになってしまうので回りの目が(笑)。
きらきら星:ある程度考えをまとめるのに良い。

こんな感じで仕事ができるのも今の事務所の環境に寄るところが大きいと思う。いまの事務所はパーティションで区切られていて、自分のブースに入ってこないとどういう格好で仕事をしているのか見えない。

音楽を聴きながら仕事って、一昔前までは、何をふざけたことを、、って言われていたかと思うし、今でもそう思う人が居るとは思う。でも、実際、しーんとした図書館の様なところで仕事をしているならばともかく、音楽以上に仕事をじゃまする音が事務所には溢れかえっている。効率という点を考えれば、耳から入ってくるよけいな情報を遮断して集中して仕事が出来るという点ではこういうスタイルも悪く無いと思ってる。結局はアウトプット、、と言うのだったらこの位は黙認、じゃなくて、許可すべきだと思う。

こんな事を言っていても、さすがに、定時まではやる度胸が無い。やっても良いとは思うけど、、ね。

明日は、残業しない予定。明後日は、
ベートーヴェン:ラズモフスキー1〜3番、ハープ、大フーガ
等のカルテットで攻めてみようか、、
それとも、こてこてのロシア系
チャイコフスキー:スラブ行進曲
なんてのも良いかな。

大塚愛は、、、歩いているときは良いけど、頭を使うときはちょっとしんどいかもね。言葉が入って来ちゃうので、、、

« 乗り換え駅 | トップページ | スラブ行進曲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テーマソング:

« 乗り換え駅 | トップページ | スラブ行進曲 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ