« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

必修とばし

受験に関係ないからって学校がそんなことしてたらあかんと思うねんけどな。
週に何時間あるのか分からんが、半分以下であることに間違いはないだろうよ。

今にして思えば、世界史や書道の時間が楽しかったなぁ。今は全然使わないけど。
そんなに余裕が無いのか?いまの高校生って。

つか、大学受験を全科目にしたらいいんじゃ無いの?
高校数学の得意不得意なんて大学ではあまりかんけい無いと思うのだけどな。

NHKの受信料と同じ。まじめに(受験科目じゃない)必修科目をやりながら受験勉強をしている生徒が損をしないような対応策を考えて欲しいな。

旧友

果たして何年ぶりだろうか、、、アメリカに駐在している友人が一時帰国しているというので飲み会に参加。
昔のままでほとんど変わらず、下ネタ全開(全壊?)系のしゃべりを満喫。
いろいろ有って、前の部署を出ることになったのだけど、そこに居てた人間全員を嫌いになった訳じゃ無いので、特に、昔一緒に仕事をしたことのある同僚と久しぶりに会うと非常に嬉しいし、以前と同じようなしゃべり(しもネタ中心)の応酬を満喫できたことがなにより嬉しい。

こんどはワシがアメリカに遊びに行くからそのときは空軍博物館へ案内してください)。>よっちゃん。

1件目が終わるともう一つのイベントに顔を出す。こちらはダーツバー。新しく出来た金魚泉の広場店。台が新しいので気持ちよく刺さる。結構狙い通り。でも、01で3戦して2敗。がっくし。
クリケットも3戦して2敗。こちらもがっくし。でも、まあまあ狙い通りと近い所に集まるようになってきては居る。(Ratingは5.04。。。微妙〜(笑))

かえりは同僚のご厚意に甘えさせていただき、車で神戸まで送ってもらったので非常に楽。24時15分まで遊んでだのにも関わらず、25時過ぎには寝ることが出来た。

なんだかとても疲れたけど充実した1週間だった。

酔ってるよ2

バント職人、、だって。
http://www.jikanhikou.jp/result.php?uid=00189065

嫌な気はしないねぇ。

酔ってるよ

長岡京の3歳児の虐待の件、
食事を与えられない子供が部屋に閉じこめられているときに、
「おかあちゃん、開けてー」という泣き声が聞こえてきていた、、というニュースをTVで見た。これを聞いて泣きそうになった。っていうか、今は涙が出てきた。

これだけ酷い仕打ちを受けているにもかかわらず、結局は”おかあちゃん”に懇願している。子供にとって母親の特別性を見たような気がする。
(誤解の無いように言っておきますが、母親だけが特別じゃ無いと思う。今回の場合は、父親が仕事、母親が家に居たからっていう背景も有ると思う)

母親しか頼るところが無い状況で母親からあのような仕打ちを受けた子供は、息を引き取る瞬間に何を思ったのだろうか。

楽しい思い出って有ったのかな。。。。

たぶん、数少ないであろう楽しい思い出を思い出しながら最後の瞬間を迎えたんだろう、、と思いたい。そうでなければ切なすぎる。
たった3年生きてきた人生、、悲しいことばかりだったと思う。こんな状況では。
でも、最後の瞬間くらいは、母親に甘えたい盛りの、(一般的な)3歳児としての姿で、、と思わずにはおられない。

しつけでどうして食事を抜くのか、、是が理解出来ないことは言うまでも無いけど、今朝、うちの子供を保育園に送っていくときに、家をでた直後に、「うんち」とか言い出した。こっちも仕事に行く時間があるから、「なんでもっと早くいっとかないのか!!」と機嫌悪く対応してしまった。でも、親がそんな態度で出てるにも関わらず、子供は子供なりに一生懸命親に迷惑をかけないようにしようとしているのが見て取れる。そういう姿を見て、「しまった、、なんであんな態度をとったのだろう」とかなり自己嫌悪。。。。結局は子供に対してご飯を与えないことも(極論かもしれないけど、)こういう態度を示す事の延長にあるんじゃないかと。

今は一生懸命頑張ってる子供の姿を見て、自己嫌悪に陥る事が出来るけど、是が麻痺してくると、今回のような事件に続いていくのじゃないかと、、、、なんとなく感じた。

自戒の念を込めて、、酔っているけど、ココに書いておこうっと。

#でも、家を出てからうんちを要求するのはやめて欲しい。いえにいる間(TVを見たり、遊んだりしている時)に絶対便意を催している筈。
明日からは、うんちするまでTVも遊戯王カードも禁止だな(笑)。

全力

月曜から結構とばして仕事。
まあ良い感じに忙しく、よけいなことを考える暇が無いから吉。

NTTのひかり電話がトラぶっている模様。
子供らにそろばん行く前に服が濡れていたら着替えるように電話するも話し中。
明日に復旧すればいいのだけど、NTT東で起きたトラブルだともう少しかかったかも。

6年前(鈴鹿時代)に一緒に仕事をしていた同じ干支(つまり12歳年下)の女の子から携帯にメールが来た。
「直接話したいことがあるから電話しても大丈夫なときに電話が欲しい、、」と
こういう言い回しをするときって経験上、ほとんどの確率で、結婚、おめでた(既婚者、、に限らないのかな(笑))、転職、退職、異動、と決まっているのだけど、妙齢の独身の彼女の事だから、たぶん結婚だろうなぁ、、と思って電話した。
案の定、1月に結婚するとの事。「おぉ、おめでとう!」と言うと、「結婚式に来て欲しい」との事。ちょっと遠いのだけど、せっかく呼んでくれたのがとても嬉しくて、間髪入れずに、「出席」と返事をした。久しぶりに以前の職場の同僚とも会えそうでそれも楽しみ。

しかし、なにより、2年弱一緒に仕事をしただけのワシを招待してくれたその心意気(って何?)が嬉しいな。

つかれた

朝から自転車乗って、子供達とスポーツフェスティバルこうべ2006in王子に行って、酒飲んで、ビオラ弾いて、野球見て、、、

疲れた(笑)。

よく寝られるだろうな(笑)。
写真は王子公園からの帰りに灘駅でとった223系。昔はもう少し上手に流し撮りが出来たのだけど、、、デジカメだから???

P1020580











今日の発見、、大沢あかねってタレント知ってる?彼女の話の中で良く、「おじいちゃんに怒られる〜」とか言うのが有るんだけど、、彼女のおじいちゃんって元日本ハムの大沢親分だったんだねぇ。

しらなかった。みんなは知ってた??







ようやく

復活の兆し

週末の金曜日。なんだか精神的に疲れた一週間だったなぁ。とくに誰からプレッシャーを受けてる、、って訳ではないんだけど。

会社を出るときに、ソフト開発のリーダーと一緒になった。
「仕事自体は全然つらくないんだけど、なんだか、精神的な充実感が最近、、、、」
ってな話をすると、その人もそうだという。

結局、8月まで張りつめて開発してきたものが、不幸な終わり方をしたことが少なからず影響しているのではないだろうか、、という話になった。

自分だけじゃなかったんだ、、とかなり気が楽になった。

幸い、まだ、リベンジするチャンスはいくらでもある。

22時頃から梅田のeXでダーツ。隣の台で投げている男女8人くらいのグループが酔っぱらっていて、投げようとしているこっちにぶつかってくるわ、Throw Line に2人ならんでこっちにはみ出してくるわで集中出来ない。いい加減腹立ってきたので、23時頃から店を西宮ブラッズに移す。ブラッズは、ビリヤード場(いままで残ってるのは珍しいよね。大学時代には凄くブレークしてたけど、)の中にダーツの台が4台あるので、ダーツバーとは趣が違う。酔客は居ないのでみんなひたすら真剣に投げてる。ブラッズから家までは車で15分程度なので帰りが楽だし。

eXからブラッズに移動する途中で飲酒検問やってた。1滴も飲んでないけどなんだか緊張する(笑)。まあ、当然のことながら、グリーンランプで問題なし。

結局25時くらいまでブラッズで投げまくった。腕とか結構疲れたけど、かなりすっきりした。

ゆる〜い

これ、ゆるいです。
やわらか戦車

とはいえ

今日の仕事はとても楽しかった。

今日の午前中にアメリカから来客があった。新鋭のとある電子部品のメーカのCEOとCTO?が日本支社、代理店の人たちとやってきた。
この部品はちょっと前に紹介を受けて、その斬新な技術と低コスト、小型化、高信頼性と文句の付け所の無い部品。問題は、技術があまりに斬新すぎて、これまでのコンサバティブな部品を置き換える事に対する抵抗感があるくらいかな。

で、CEOのプレゼンが非常に良く出来ていた(ってなんかすげー偉そうな書き方)。あと、英語の発音が凄いわかりやすく、本人曰く、「早口で喋ってしまったすまない」みたいなわびが入っていたけど、言ってる内容はほとんど理解できたんじゃないかなと思う。製造工程等の説明があって、これまでベールに包まれていてちょっと技術的に不安だった点もクリアになったので本当にプレゼンしてもらって良かったと思えた。新製品開発を担当する技術者として非常に嬉しい来客だったなぁ。

帰宅後、iTune Shopで淑野裕香子という人が弾くVn曲をダウンロード。フォーレ、モーツァルトのレクイエムから適当に抜粋して、聞きやすくアレンジした感じ。所謂、癒し系BGMって奴かな。

モーツアルトのアヴェベルムコルプスが入っていてまたもや高校時代にタイムスリップ。先日の日記にも書いたように、高校時代の吹奏楽部の定期演奏会で1曲だけ歌う(2曲の時もあった??)合唱曲でこの曲もやったと思う。もしかしたら、練習だけだったかも。

この曲は確かにいやされるなぁ、、と思いつつ聞いていると、次がモーツァルトのレクイエムから、涙の日、、、、、これは凹むね。今日みたいな日に聞いたらだめだなぁ。

なんだか

体調が悪いような気がする。
朝は天気が良かったので自転車で出勤。いつもと同じくらいの平均速度で会社まで。

で、水曜日、今日と、16時〜17時にかけて、気絶するかと思う位に眠くなってしまう。なんでかな。
17時15分にチャイムが鳴って、15分の休憩を挟むととたんに眠くなくなる。
睡眠時間も、いつもと同じくらいなのに。よく寝られているのに。。

良く分からない。

仕事が嫌、、とかそういうのじゃないんだけど、仕事以外に事に対して何のやる気も起きないって感じ。なんだろうか、これって。

明日は早めに(車で)会社に行って、とっとと終わらせて、ダーツでもしに行こうかな。。

体たらく

往復共に自転車。帰り道、なんだか全然力が入らない。左門殿川を越える登りでがくっと力が抜けた。そういえば、昼は、サラダとスープとクルトンだけだったか。血糖値が下がった??

何か食して帰ろうと思いつつ、結局西宮まで来てしまった。

目についたスシローに入って寿司を10貫ほど食べて人心地。
その後はそこそこ普通に帰ることが出来たけど、非常に疲れた。
往復50キロでこのくらい疲れていたのでは、100キロ走るこのイベントでどうなる事だろうか?? こんな事じゃいかんのだけど、、明日は自転車で出勤できるか(出勤する気になれるかどうか)微妙〜って感じ。

月〜火と出張だったので、今週から新しく配属になった人と今日初めて対面。同年代で非常に話しやすそうな感じ。某社ではとんでも無い人が配属されるとどうなるか、かなり大変そうな事になっているので、まずは一安心。良かった。

昨日は霞ヶ関の中央官庁へ出張だった。手探りの申請関係だったけど、ようやくめどが立ち、後は力ずくで申請書類を揃えるのみ。その後の打ち合わせで担当者を決めたので後は寝て待て状態かというとそうでもなくって、自分でもいくつも書類を揃えなければならない。昼食に行った、西新橋の”吉田”という鰻屋は最高に美味しかった。あんな鰻を食べたのは初めて、、だと思う。場所は西新橋1−12あたり。歩道橋の所を中に入る。狭い道で本当に大丈夫?って感じ(笑)。
またこよう。鰻丼900円、鰻重1800円。

しんどいから寝る。

わけわからん

この記事

もうあきれてモノも言えない。

掃除が不十分だから虐待>自分でやれよ
買い物で買ってくるものを間違ったから虐待>自分でやれよ

逮捕・起訴されてもまた同じ事を繰り返すんだろうな。

ニュースを見ていても、他にもまともなニュースは無し。
気が滅入るばかり。

再認識

友人夫妻の日記で、ルツェルン・フェスティバルのマーラーの6番が空前絶後的名演だったことを読み、なんとなく普段聞いていないマーラーの交響曲などを聞いて音の洪水に埋もれてみたいと思った(ヘッドフォンじゃ埋もれることは無理なんだけど、、)
ちょうど月〜火と東京に出張だったので、nanoに入れて持って行った。
6番じゃなくて2番だったんだけど、聞く時間はたっぷりある。

マーラーの2番といえば、ラッキーなことに、大学4年生の時に北海道のアマオケで弾かせてもらったことがある。そのときに思ったことと同じ事をnanoのしょぼいヘッドフォンから聴いた今回も感じた。

”人間の声、合唱ってのはどんな楽器よりも聞いている人に対して訴求力があるのではないか??”

という事。そういえば、FCLAのオフ会でラターを聞いたときや、阪神大震災の追悼演奏会でモーツアルトのレクイエムを演奏したときにも同じ事を感じたっけか。
自分はビオラを弾いていたのだけど、合唱の方に行きたいなぁ、、なんて事も思ったなあ。

合唱をまじめにやったのって、高校時代の吹奏楽部の定期演奏会で2部?の始めに歌った混声合唱が最初で最後(1年から3年までの3回かな)。
合唱いいなぁ、、と思っても、NHKコンクールとかを見ると、特に中学生より大きくなると、なんかちょっと自分の求めているモノと違って、おどろおどろしかったり、怖かったり、、ていうイメージが先行してしまうのよね。
なんかメロディーラインが見えてこなくて断片的なメロディと、歌詞、、て感じで。

で、結局何が言いたかったかというと、マーラーの2番の終楽章の最後の盛り上がるところで、不覚にも泣きそうになってしまった、、という事と、
そろそろ楽器を始めた方が良いのかもなぁ、、長男がVnをやってるんだけど、両親が楽器(Vaですが(笑))を楽しそうに弾いている所を見せてやりたいって事。

なんとかせんとなぁ。。


羽田

羽田

仕事もまあ無事終わったし、天気も良いし良いきぶんです。後は帰るだけで今は羽田のラウンジでくつろいでます〜

関空

行くかどうかわかなかった出張に行く事になった。
しかも、途中で寄る場所まで出来てしまった。

とはいえ、大阪市内~和泉市で用事を済ませて、関空から羽田へってなかなか効率の良いルートのような気もしてきた。
今日和泉市を経由しておく事で、ただでさえばたばたしている作業を1日止めずに済むのだから。

という事で、今は関空のSignetに居てます。プラチナステータスで初めてのラウンジ使用。さすがにこれから本社に行くのでビールは飲めないけど、遅い昼ご飯を食べて、トマトジュースのんでリラックスしてます。
でも、関空のSignet場所わからなさすぎ。保安検査場の脇にあるとは思いもよらず。
ずいぶんと遠回りしちゃった。

保育園の運動会

保育園の運動会。次男は今年が保育園ラストイヤー。
長男と違って、素ばっしっこいので、リレーはアンカーを任された模様。
見てる方も緊張する。

次男の順番にくるまでに次男のチーム(黄色)は結構余裕をもった1位。
次男にバトンタッチ!!すごい早さで走ってる。気合いは十分!と思ったら、
カーブで転倒。2位、3位のチームがみるみる迫ってくる!見ている方はどきどき。
近くで見ている小学生たちは大盛り上がり!!

でもって、次男は、かなりマジな表情で立ち上がり、その後全力疾走!
走る走る走る。結局僅差に迫られた2位以下を再度引き離しながらゴールイン!!

いや~、どきどきした。
というのも、今朝、狭い台所でご飯を作っていたら、次男がいつの間にか後ろにいって、軽く足をふんづけちゃった。そのとき、彼曰く、
「あ~あ、これで早く走られなくなったわ」
もし、あそこでこけて抜かされていて2位以下になっていたら、絶対ワシの生にされたな。
ワシ的にも、あ~よかったって感じ。

保育園の運動会は、小学生や親が参加する競技が「多すぎない?」ってくらいにある。
(長男も綱引きに参戦。おみやげのお菓子までもらっていた)
でも、どの競技もそこそこ盛り上がっていてなかなか楽しいものだった。時間も9時から12時前までとちょうど良い感じ。新調したVCRもバッテリが持つので気が楽だった。

なかなか楽しい運動会でした。良いお天気で暑かったけど。

その後は、皮膚科(いぼの治療)、体操教室(長男)、スイミング(次男)とばたばた。
夕飯は保育園友達をうちに連れ込んで(子連れ)酒を飲んだ。店と違って騒ぐ子供たちをほっぽり出せるのでらくちんらくちん。味をしめてしまいそう。
そのうえ、うちは1Fなので走り回っても無問題。

来客があると、家を片づけるから一石二鳥かもね(笑)

楽しい、充実した土曜日でした。

13日の金曜日

13日の金曜日、15時から某社解析センターへ出張。弊社製品を50℃の部屋で長期信頼性試験中なんだけど、そのケアに。
・DUT追加
・ラベル貼り
・AC電源延長
・F/Wアップデート
・電力計付テーブルタップへの交換

これらの作業を50℃の部屋で2名で実施。恒温槽のSWを切ったとはいえ、断熱性の良い部屋なので暑い暑い。結局90分の作業終了時でも40℃を切ったくらいだった。

汗だく。トイレでTシャツと上着を着替えて某社を後にする。これだけ汗をかいたのでさぞかし旨いビールが飲めるだろうと、ダーツバー eXへ。でも、汗をかきすぎで脱水気味だったのか、ビール1杯飲んだだけでダウン。ダーツをするも、マイダーツを家においてきてしまっていた。ハウスダーツでやってみるけど、思うところへ飛ばず(なんか軽すぎ〜)、いらいらは募る一方。結局1時間弱で店をでて帰途につく。21時過ぎに帰宅するも家の中は真っ暗。今日はみんな早寝らしい(笑)。
なんか思惑の外れた週末。明日は次男の運動会。早起きだからワシも早く寝よう。

感動したなぁ

予約はしたものの結局決済しなかった試合をTVで観戦。
まあ、中日は本気だしていないような感じで試合は阪神が良い感じで勝利。
こんな感じでさっくり名古屋ドームでも勝ってくれればいいのにな。

試合後、今年で引退となる片岡選手の引退セレモニー。
PLの同期後輩となる立浪や福留が泣いていたり、阪神と中日の選手が一緒になって片岡選手を胴上げしたりととても感動的。
10日で中日の優勝が決まったので、今日はいわゆる消化試合だったのだけど、”どうせ優勝出来ないのであれば”、今日の中日戦が優勝決まった後で良かったんじゃないかと思った。勝手だけど。
だって、中日マジック1で今日タイガースが勝っていたら、さすがに、優勝を争っている阪神と中日の選手が一緒になって胴上げなんてできなかったんじゃないかと思う。

思えば、2003年。18年振りの阪神優勝を目前にしてなかなか勝てない状況の中での9月15日の同点ホームラン。このシーンは何度となくVTRで見た。HRを打った後、バットをぽーんと投げる姿はほんまかっこよかったな。

これからは評論家?解説者として活躍するらしいけど、氏の人望を持ってすれば非常に人気のある評論家になれるんじゃないかな。敵味方問わずあれだけ泣いてくれる人が居るのを見て、確信した。いままで何人もの引退セレモニーを見てきたけど、ここまで大勢の人が泣いている引退セレモニーって見たことが無い。

本当に泣きそうになるくらい感動した。周りに子供がおらず一人だったらたぶん泣いていたなぁ。

それと、優勝が決まった後だとはいえ、PLつながりだとはいえ、中日の選手がセレモニーに参加してくれていたこと、涙を流してくれたこと、こういうシーンを目の当たりにして、加えて、落合監督のインタビューでの涙を見て、中日という球団・選手が少し好きになった。

でも、今年1勝しかさせてもらえなかったドームでの中日戦、、来年は全部勝たせてもらいますので。。

だめだだめだ

テンション低すぎ。なんもやる気でない。体調は悪くない。たぶんバイオリズムというもんだろうな。

こんな日はとっとと会社を出るに限る、、と19時前に逃亡。
早く帰ってきて、次男と風呂に入って、23時前からまったりしています。

居間のPCで録画した番組を秘密基地のような(つまり狭い)PCスペースで見ながらこれを書いている。今日は、スカパー!でやっていた、川島令三の全国特急案内 サンダーバードを見ている。毎日このくらい早くに帰宅していると生活に余裕が生まれるよね。

近江塩津の駅って4キロもあるんだって。(ホームじゃなくって、、、って言わんでも分かるか(笑))

川島氏はすげー嬉しそうに電車の事を解説しています。この人は本も出しているから、本当に趣味と仕事が一致しているよね。ちょっと羨ましいかも。でもこれはこれで大変なことも多いだろうけど。。

かっこ悪〜

この記事超かっこ悪いなぁ。

確かに、受像器があれば契約しなければならないというのはどうかと思うけど、見てるのに払っていない人はどうかと思う。
だって、その人達が見ている番組は、他の受信料を払っている人が負担しているわけでしょ、、払わないなら払わないで一切見ないで欲しいモノだな。

そういう点では将来デジタル放送になれば、スクランブルもかけることが出来るし、そういう不公平感は無くなるだろうね。

受信料を支払わないのは節約と違うと思う。それも、「俺は見ないぜ。だからはらわねぇぜ」ってならまだしも、払ってないのにちゃんとNHKを見ているって人間は、たんなるセコビッチではないか??

ちゃんとして欲しいね。

休日出勤

休日出勤、、、って弊社は完全(ここがポイント)週休二日制なので、土日以外は基本的にすべて出勤。

がしかし、会社にいって驚いた。フロア80名中出勤は13名。休日出勤をしているかのごとく。でも、仕事ははかどる。ほいのほいのほいでなかなか片付けられなかった仕事をいくつか処理。

本日から中途採用の新人君1名配属(彼がくるから13名も出勤していたようなもの(笑))。これでようやくワシがココの部署の最新人って状態と決別。

はめはずしずぎ。。。。

連れ合いの会社の同僚がうちにやってきてホームパーティ。
なぜか異様に楽しみにしているワシ(笑)。

まずはたこ焼きの焼き方や関西の家庭にはたこ焼きの鉄板が1枚必ずある事などを力説しながらビールからスタート。
ビールを4缶〜5缶ほどのんで、にごりざけ(金鹿)、純米酒(真澄)、赤ワイン(銘柄失念。Coopで売ってたフランスワイン)、白ワイン(銘柄失念)などをチャンポン。その頃のアテは甲南商店街で調達してきてくれたお刺身各種。ハマチ(ツバス?)が激ウマ。

結局11時から18時頃まで。その後、猛烈に二日酔い状態。頭痛までしてくる始末。
タイガースの応援をしていたけど、同点に追いついたところでたまらず寝てしまった。気がついたら25時。yahooでみてみると、延長戦の末力尽きた模様。ううむ。G相手に負ける予定ではなかったのだが、、、、、

少々はしゃぎすぎた感あり。でも、めちゃ楽しかったのでヨシとするか(反省の色なし)

最高です!

野球を見ながらワイン。
同点に追いつかれた直後に突き放す阪神が勝ったのを見届けた直後、中日とやってる横浜村田の3ラン逆転HRをもう一つのモニタで見たときに、長男と絶叫!!

ううむ。。。
奇跡が起きる??(笑)

しかし、タイガースは中日以外には無敵やね(笑)!!
あと4つ、、連勝頼むで!

久しぶりに2

新幹線に乗って東京まで出張してきた。感じたことは、席は広いが2時間半は苦痛、、って事。
特に帰り、、隣が居なければいいな、、と思ってC席をリクエストしたのだけど、そんなに混んでる列車でなかったのにABが二人連れで目論見はずれ。
しかも、ABがどこぞの会社の役員(会話の内容から一人は常務、ワシの隣が専務ってな感じ)で、新聞広げて読むわ、肘掛けから肘つきだしてゴルフダイジェスト読むわ、人が寝てるときに前を通るのに、すみませんの一言も無いわ、携帯マナーモードにして無くてかつ音量最大でメール着信するわ、もう最悪の一言。東京から名古屋までの100分程はとても不快。
肘だけは押し返してやりましたが、、、

最近の年寄りは、なっとらんよね。ってな愚痴もこぼしたくなった。

名古屋で役員連中が降りていった後はとても快適。3人掛けを一人で使ってました。

確かに飛行機でも隣がいやな感じの人っている。でも、東京大阪だと我慢時間は実質60分程度。国際線でもアップグレードされると隣と接することはまず無いし。
落ちたりするのは怖いけど、やっぱり拘束される時間が短いのは嬉しいな。




久しぶりに

久しぶりに

東京に来ました!出張でですが

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ