« なんだか | トップページ | ゆる〜い »

とはいえ

今日の仕事はとても楽しかった。

今日の午前中にアメリカから来客があった。新鋭のとある電子部品のメーカのCEOとCTO?が日本支社、代理店の人たちとやってきた。
この部品はちょっと前に紹介を受けて、その斬新な技術と低コスト、小型化、高信頼性と文句の付け所の無い部品。問題は、技術があまりに斬新すぎて、これまでのコンサバティブな部品を置き換える事に対する抵抗感があるくらいかな。

で、CEOのプレゼンが非常に良く出来ていた(ってなんかすげー偉そうな書き方)。あと、英語の発音が凄いわかりやすく、本人曰く、「早口で喋ってしまったすまない」みたいなわびが入っていたけど、言ってる内容はほとんど理解できたんじゃないかなと思う。製造工程等の説明があって、これまでベールに包まれていてちょっと技術的に不安だった点もクリアになったので本当にプレゼンしてもらって良かったと思えた。新製品開発を担当する技術者として非常に嬉しい来客だったなぁ。

帰宅後、iTune Shopで淑野裕香子という人が弾くVn曲をダウンロード。フォーレ、モーツァルトのレクイエムから適当に抜粋して、聞きやすくアレンジした感じ。所謂、癒し系BGMって奴かな。

モーツアルトのアヴェベルムコルプスが入っていてまたもや高校時代にタイムスリップ。先日の日記にも書いたように、高校時代の吹奏楽部の定期演奏会で1曲だけ歌う(2曲の時もあった??)合唱曲でこの曲もやったと思う。もしかしたら、練習だけだったかも。

この曲は確かにいやされるなぁ、、と思いつつ聞いていると、次がモーツァルトのレクイエムから、涙の日、、、、、これは凹むね。今日みたいな日に聞いたらだめだなぁ。

« なんだか | トップページ | ゆる〜い »

コメント

アヴェベルムコルプス、やってましたね。
私は、先輩方が歌っているのを聴いて、この曲と出会いました。
就職して、職員コーラス部に入っていた頃、
「ぜひこれをやりたい」と言って、私も歌うことができました。
でも、私はこの曲よりも、「大きくなった君と、会ったのは電車の中~」という曲
(題名忘れた)を先輩方が歌っていて、すごく気に入ったのですが、
私も歌いたかったけど、いかんせん楽譜がない。。。
先輩はこの曲覚えてますか?

もちろん覚えてますとも、、

フランネルとかいう言葉もちらほら出てきてたなぁ。
題名は菜の花?だったような気がするのだけど、ググっても出てこないんだよなぁ。。

これってじゃとさんは歌った??

そうそう!
菜の花でした!
これは、私が1年の時の定演の曲だったので、
私は聴いてただけでした。
歌いたかった~♪

良い曲だよね。
でも、ググっても絶対ヒットしないんです。
”菜の花”ってタイトルが間違ってるのかも。
誰か知ってる人いません??>合唱関係者

混声四部で、出だしが
「大きくなった君と、会ったのは電車の中〜♪」とか言う歌詞です。
とちゅうで、フランネルの香り(匂い??)とか言う言葉もちらほら。

結局大きくなった君と出会った後、どうなったか、、これが思い出せずにいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とはいえ:

« なんだか | トップページ | ゆる〜い »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ