« 帰国〜 | トップページ | 早帰り »

巡り合わせ

香港から帰ってきて日本を満喫。
昼は近所の(ちょっと高級げな)寿司やで寿司(テイクアウト)。

夕方少しVaを弾く。☆願(星に願いを)、^-^(Smile)、ロンドンデリー

楽しい。

夕飯は連れ合いが”おでん”を作ってくれた。今季初おでん!!
日本酒とワインを飲みながらおでん、、かなりおつなもんですな。
ワインはフルボディの赤ワイン。
で、その後は、真澄の奥伝寒作り。結局連れ合いと2人でワイン1本と4合瓶1本を消費。良い感じで(笑)酔っぱらい。

1996年2月の宝塚交響楽団の演奏会のVTRを引っ張り出してきて鑑賞。
この時の演奏会は、その前年に阪神大震災があって(との当時はラフマニノフの2番を練習してた。1995年2月が本番の予定。当然そのままオケ活動は停止していた)、その後初の演奏会となったもの。

田中一嘉先生の指揮で
スメタナ:連作交響詩「我が祖国」からモルダウ+ボヘミアの森と平原より
R.シュトラウス:Hn協奏曲第1番
サンサーンス:交響曲第3番 オルガン付
というプログラム。10年前のもの。

飲みながら聞いていて思った。オルガン付なんて協奏曲、次は何時出来るのだろうか? もしかしたら死ぬまで出来ないかもしれないって。

やっぱり多少無理をしてでもオケを始めておかないと、、とも思ったな〜。

ちなみに、某SNSで拾ってきた話題。1番〜9番+DHを選ぶとしたら、、
1番:シベリウス
2番:マーラー
3番:シューマン
4番:ブラームス
5番:ショスタコーヴィッチ
6番:チャイコフスキー
7番:ベートーヴェン
8番:
9番:ドボルザーク
DH:ベルリオーズ幻想交響曲

あはは、8番が思い浮かばないや。
7番が目白押しだよな〜。
ベト7はもちろん、シベリウス、ブルックナー、ドボルザーク、どれも捨てがたい。これらのやりたい曲だって死ぬまでに本番でできるかどうかは不明。

とりあえず是非ともやりたい曲は、
シベリウス:1,2,3,6,7
ベートーヴェン:5,6,7
シューマン:1,2,3
メンデルスゾーン:3
チャイコフスキー:1,4,5,6
ブラームス:1,2,3,4
マーラー:1,2,5

23曲。もし年2回のアマオケに入って、ロス0だとしても11年以上。
上記以外の曲が入るとして、良い方で見積もって効率75%で考えると、
15年かかる。

ううむ。やっぱり死ぬまでに全曲は無理なのかな。

このあたりって本当に巡り合わせ、、だよね。



« 帰国〜 | トップページ | 早帰り »

コメント

8番はブルックナー、ってのはだめ?

あたしが塚響入ってからの20年でプログラムに挙がってないのは
シベ1・3・6、シューマン1・2、マラ2くらいですね。
塚響ではダブりがあんまりないんですよ。過去の演奏曲見ると、結構
すごい曲やってます。よぉやったなぁ、ちゅうのが沢山。

私は5番は・・・シベリウスです。
ブラームスの4番は不動でしょうね(^^)
8番・・・うーん。なんだろ?
ベト8かなぁ。あえて言うなら。ドボ8はむしろキライ。

C-Saiteさん

ブルックナーの8番は恥ずかしながら聞いたこと有りません(恥)
というか、4番(は弾いたこと有り)と7番しか知らないんですよ。
OO版とかあってなんかややこしい感じがして、、、、

ゆ。
シベ5か〜。良いよね。5は悩みます。運命も入れたいところ。
ベートーヴェン、シベリウスはまだまだ選びたい曲があるのだけど、作曲家は1回ずつなので、残念無念です。
ブラームス4は不動だねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡り合わせ:

« 帰国〜 | トップページ | 早帰り »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ