« あ~疲れた | トップページ | 帰途 »

ANA北米線!

2006年春に初めてアメリカに行って1年ちょっと。今回が4回目となります。
結構なれてきたもので、入国審査はあまり怖くなくなりました。

4回渡米時のエアラインは、下記の通りです。

UA:2回(うち1回は22時間DelayでJLに振り替え)
JL:1回(上記理由で実際には2回)
NH:1回(今回)

UAについては、どうも良い印象が無いです。というのも、最初の渡米時にいきなり22時間遅延でSFOに行く予定なので、LAX経由となってしまってNapaにいけなくなってしまったことが響いています。
2回目も、なんと、ファーストクラスにアップグレードされたものの、馬鹿笑いするCAさんの声に眠りを妨げられる事たびたび。シートも汚い(お菓子のかすとか)し、、、。何より、飛行機の中くらいリラックスしたいのに、飲み物を聞かれるのも緊張してしまうし。。(もちろん、米系のあのおおらかな感じが良いという人がおられるのもわかりますが、そのあたりは人それぞれかなぁ)

という事で、3回目と今回は無理矢理日系エアラインをキャンセル待ちして手配しました。

特に今回はANAで初めての欧米路線(実際には93年に成田~パリ、ロンドン~パリに搭乗したことがあるのだけど、)なので、ちょっと楽しみ。

搭乗当日は香港~成田を移動してきて成田で乗り換える形になりました。香港は朝6時だというのに30℃近くあって、蒸し暑くてもう汗だくになります。

P1030477

香港成田はCXの504便。744(B747-400)です。香港はすでに学校がお休みに入っていて、日本への観光客でいっぱいです。たぶん満席。そのなかで比較的前の方の座席がとれたのでまあ、ラッキーなんでしょう。
こちらは特に目新しいことは無く、かつ、映画も取り立ててみたいものが無かったです。各席にモニタが設置されているものの、一斉にすべてのチャンネルがスタート、、という形なので、今ひとつです。リュックからiPodを出すのも面倒だったので、クラシック音楽のチャンネルを聞いていました。ブルッフのVn協奏曲はやっぱりかっこいいなぁ。

さて、4時間で成田に到着。CXはOneWorld系列なので第2ターミナルに到着します。NHは第一ターミナルなのでバスで移動します。手荷物の引き取りに思った以上に時間を要してしまい、15時頃に第2ターミナルに到着。バス停がどこなのか認識出来ておらず、半信半疑でエスカレータを4Fまで登ります。

P1030483_1

カウンターは、昔は行き先毎に分かれていましたが、今はクラス別なんですね。

チェックインを無事完了。初めてPLTの恩恵にあずかるかも。セキュリティレーン優先パスをもらうも、通常レーンががらがらだったのでそちらを使います。それに、どこに有るかわからなかったし、、(笑)
P1030485

セキュリティチェック、出国審査を終えるとnarita nakamiseを脇目で見つつラウンジを目指します。というのも、今回はSFについてすぐ仕事なので、なんとか香港の汗を流しておきたい、という思いがあったためです。新しくなったANAのラウンジにシャワーブースもあるという事がかいてあったので試してみようかと。。
で、到着。ANAのラウンジは第5サテライトのエスカレータを上がったところにありました。
受付で、「シャワーを浴びたい」というとシャワー室を案内されます。10以上のブースが並んでいてすごく高級感があふれています。
P1030488_1
この写真の奥にシャワーの受付があります。そこで航空券を預けてブースの指定を受けます。
各ブースには、タオル、ブラシ、シャンプー、ボディソープなどが置いてあります。ひげそりは有りませんでした。
シャワーブースとトイレと洗面台があります。時間が余り無かったので、写真を撮るのをつい忘れてしまいました。中はこんな感じです。

シャワーですっきりしたら、ラウンジに向かいます。
まず驚いたのが、今までに利用したどこのラウンジよりも広いと言うこと。ヌードルバー(うどんやそばが食える)、さけバー(日本酒や焼酎が置いてある)があるのだけど、その間が50メートル以上?離れてます。焼酎を飲みながらそばを食うのは結構しんどいかも。
ワシは、機内食もあるので、ワインとおつまみ程度にしておきます。
朝一の香港のホテルでネットがつながらなかったので、メールチェックをしながら、こんな感じでワインをのみます。
P1030490_1

で、ショッキングなメールが、、。同行する香港のスタッフが乗る予定の飛行機が、23時間遅延になって、予定通り合流できない、、との事。このフライトは、、やっぱりUA(笑、、怒)。

メールを一通りチェックして返事をだすともう搭乗時間。もう少しゆっくりしていたい、、そう思わせるラウンジでした。


さて、今日搭乗するのは777-300です。いつも通り(おまじないの)写真を撮ってから乗り込みます。乗るときに、あの大きなエンジンをちらっとみると、ブレードはぴかぴか。おろしたて、、というか検査したての飛行機なんでしょうかね??

P1030492

座席は15H。ビジネスクラスの一番後ろのコンパートメントの一番前(バルクヘッド)の席になります。シートの印象なんかは前に書いたとおりです。どうも、レッグレストの足の裏を置く部分が短いような気がします。足を置いて膝を伸ばすと頭が後ろにつかえてしまいます。座り方がわるいのかね?? 縦方向なので体重は関係ない気がするし。。。。

食事は、シグネチャアミューズがこんな感じで、続いて出てくるサラダ(というか前菜)はボリューム満点!
P1030494_1

P1030495
P1030498


で、ここまででワインを4杯?のんでおり、肝心のメインディッシュの写真を取り忘れた(涙)。メインディッシュはいつも魚にしていたんだけど、ソースが濃いのかカロリーが肉の2倍弱だったのでフィレステーキを選択。デザートはそのばで盛りつけてくれる抹茶パフェ。パフェなんて久しぶりに食べたな。

ワインは、カリフォルニアの白、ブルゴーニュの赤、カリフォルニアの赤を全部で5杯?6杯??
そうそう、ANAのワイングラスってJALのワイングラスよりも大きくて、ふつうのレストランで出てくるようなサイズだった。これもやっぱり良い感じ。
良い感じに酔っぱらいました。

映画は、アンフェア(2回)、THE SHOOTERを見た。憑神は見る時間が無かった、、
映画は2回目にしてようやく伏線なんかが読み取れる事が多いから同じものを見ても結構楽しい。

しかし、どんなに良いシートに座っていても、4時間+9時間の移動は疲れる、、尻が痛いです。適度にうろうろできるのがビジネスクラスの良いところかもしれませんね。ギャレイの近くで前屈をしたり、アキレス腱を伸ばしたりというのが結構リラックスには有効だと改めて思いました。

そうそう、今回のビジネスクラスは前にも書いたようにアップグレードポイントでのアップグレード。航空券は正規割引運賃、、と信じて疑ってなかったんですが、よくよく確認してみると通常のエコノミー運賃。割引運賃は現地3泊が条件らしくて、今回の2泊の出張には適用されない。もう1泊した方がトータルでは安くなるんですね。ま、それだけ今回のスケジュールはタイトだっちゅうことかな。で、帰りもUGのリクエストは出して居るんだけど、まだ空席待ち状態。満席なんだから仕方ないかなぁ。。

で、
結論:ワシ的にはやっぱりANAが良い。JALよりも断然。でも、CのシートはJALの方が断然良い。長距離のフライトはこのどちらかにしたいな。UAはちょっと。これだけ欠航(にちかいDelay)が有るとなぁ。。。


« あ~疲れた | トップページ | 帰途 »

コメント

私はあっちはAAとDLでしか行ってませんが,両方とも二度と乗りたくないですね(^_^;)。ちょうど一ヵ月後に,12時間+12時間というのがあって怖いです。それも空港間を移動だし。

さえもんさま

12時間って、伯剌西爾ですか??

AAもDL、、未経験ですが乗りたくないですね(笑)

南米はいつか行きたいのですが.....出張はインド洋です。南回りの方が最近は早くて安いのだけど,マイレージの関係(^_^;)でヨーロッパ経由でです。NRT-CDG-ORY-RUN。CDG/ORY間はバス移動(__;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あ~疲れた | トップページ | 帰途 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ