« あけましておめでとうございます | トップページ | ブルベの準備(コース) »

ブルベの準備(ペダル)

ブルベの準備、、ということで年末(29日)に出かけたTREKフラッグシップストアでシューズを購入した。というのも、今まで使っていたシューズ(3年目?)が固定するベルクロの部分が千切れてしまったこともあって、固定できない状態になっていたので、、、。

今までのSPDペダルでは何となく着脱に不安があった(とくに外す方)ので、知り合いの評判などを勘案して、Timeのペダルはどうかなぁ、、と漠然と思いながらショップに行ったところ、話を聞いてくれた店員さんもTimeのペダルを使っているとのことでいろいろ話を聞くことができた。
やっぱり、装着時の左右のぶれ(わざとぶれるように設計されていて、膝への負担が少ない)、と、外しやすさ、ペダルの軸から足までの距離が短い、という事がほかのペダルとの違いという話を聞いて、結局TimeのエントリーモデルであるRXEを購入。ペダルは実際にはいてみた感じで幅広のにしやすの足にもfitしたshimanoのSH-R099を購入。こちらもロード用シューズとしては入門モデルといった感じかなぁ。それにしても高いけど、、、靴がなければ走ることはできない(と思うので)致し方なし。まあ、3年は履けると思うので、初期投資、、と思ってあきらめる。

29日午後に島を2周(25km)、30日早朝に島を3周半(42km)走ってみた感じは、やっぱり楽です。これがバインドした状態でも左右に若干の遊びがあるメリットかな??
自然に一番良い感じで踏める場所に落ち着いてくる、という感じ。それと、島内で走ったのでほとんどストップなしで走れたのだけど、今までのシューズだったらバインドした状態で15分も走れば足首のあたりが痛くなってきていた症状が全くでない。これは嬉しいかも!
ただ、SPDではできていた、バインドしない状態で自転車を漕ぐということが不可能になってしまったのはちょっと進むときにもいちいちバインドしないといけないのでちょっと面倒かも。
でも、取り外しは特筆すべき外しやすさ。これならたちごけなんてしないんじゃないか?と思えるほど簡単に外すことができる。でも、にしやすはほとんどしないけど、ダンシング(たち漕ぎ)の時に不安になるんじゃないかという気も少ししている。
(でも、まだたち漕ぎしたことないからわかりませんが、、、、)

ペダルとシューズを変えた事による自転車の漕ぎ具合は、すごく良い感じ。今まで、薄皮が一枚挟まっていた感じだったのが、すごく直接足で踏んでいる、、という感じがする。これはシューズのソールが非常に堅い(カーボン)になったせいなのか、Timeの特徴の一つであるペダル軸から足裏までの距離が短いせいによるものなのかは素人のにしやすにはわからない。

とにもかくにも、恐がり・ビビリーのにしやすとしては、ペダルの外しやすさ、、これが一番重視すべきペダルの性能なんじゃないかと思ってる。そういう意味では非常に良いペダルを導入したとなんだかとても嬉しい気分。

« あけましておめでとうございます | トップページ | ブルベの準備(コース) »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます

今日午後からそちらの方面にちょこっと走りに行ってました♪

ペダル
良かったですね♪
のんもタイムにしましたが、今までの問題がうその様に!
とっても良かったです☆

またこっそり周回していると思いますので、もし見かけたらお声かけてやってください☆

のんさん

コメントありがとうございます。

タイムのペダルはいいですね。
今までのが嘘のようです、、ほんまに。

そのうち島でお会いできるのを楽しみにしています。ご夫婦でTREKですよね??
探しながら走るようにします(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あけましておめでとうございます | トップページ | ブルベの準備(コース) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ