« BRM316(スタートまで) | トップページ | PC2〜ゴール »

スタート〜PC2

スタート直前にトイレに行こうかどうしようか悩む。でも、結局行かず。

P1040604スタートしてしばらくは20人くらいの集団になってしまいます。信号でばらけても、次の信号でまた集団になってしまう、、という感じでね。県道259に入ると緩やかな丘陵地帯という感じ。知多半島の屋台骨?


草木の交差点で、ネットつながり(つながったばかりですが、、)のKさんに声をかけられるも、なんか満足な回答出来ず。。。すみませんでした。。

草木を右折して前日に通過した阿久比ICを越えて、線路をオーバーパス。
気持ちいい丘を登ったり下ったり。でも、ここの下り、帰りはしんどいだろうな〜、とふと思います。

衣浦大橋は歩道を渡りました。歩道は鉄板なので雨の日とかは怖そうです。渡り終えるとトンネルでR247をくぐって、K50を南へ進む。

このあたりで、前にTREKのMTBと(メーカ失念しましたが)ロードに乗られた二人組の後を走る。スピードがちょうど良くって走りやすい。

地名で須磨とか摩耶とか明石とかいう地名を目にする。なんとなく兵庫県のようです。それと、碧南中央という駅名も目に。昔、中部地方の仕事をしていたときに、新名古屋駅でよく見かけた地名。ちょっと懐かしい。

このあたりからトイレに行きたくて仕方ありませんでした。

大浜小北を左折したあたりで、尿意Max。。。前を行く二人について行きたかったのではありますが、やばかったです。すぐ近くにあったセブンイレブンでトイレ休憩。助かりました。
ここで25km。1/8終了(笑)です!

水を買ってボトルに補充。ボトルの中身は、アミノバイタルの粉とクエン酸の粉を入れてましたが、アミノバイタルの独特のにおいがちょっと、、orz。。。
そもそも、こうやって(水で薄めて)飲むものなのか?も疑問。
薬みたいに飲むんじゃないの??

トイレ休憩を終えてR247を進みます。途中矢作川を越えます。
このあたりで、”新安城駅 左折”という看板を目にします。昔の思い出の駅です。なんとなく、そのときの顧客であるN氏、W氏の顔などを思い浮かべつつ苦笑い。まさか此の地を自転車で走るとは当時は思いも寄らなかったな〜。

一色町に入る頃から車も少なくなってきて走りやすいです。たぶんこのあたりで近畿から参加されているKさんの後ろにつきました。KさんはPBPにも参加されたすごい方です。(ブリーフィングで紹介されていました!)

さらに前に、25km/hくらいで巡航する3人連れがおられてそこに連結。でも、あとちょっと早く走りたい(3〜4km/h)という気になってきます。
ワシの後ろについた方々(かなり早い)が追い越すタイミングで、ワシもついて行きます。あぁ、、気持ちいいなぁ。。右手に渥美湾が見えます。写真取れば良かった。bloger失格ですな。

このあたりから軽くアップダウンが始まります。二つほど小さな丘を越えると、子供の国横のちょっと長目の上り。一生懸命登ります。ちょっと自分的には気合い入れすぎたかも、、と思いつつてっぺんへ。ぐーんと下ると蒲郡競艇場です。

なんとなく、気持ちよく走れるペースが30km/h〜33km/hかなぁ、、という気がしてきました。通勤時より早いです。最後まで持つかな?と心配になりました。
行きは気づかなかったのですが、結構な追い風だったようです。なので、35km/hとかで走っていても大した負荷にはなっていなかったのではないかと、今思います。

随分と街が開けてきて、PC1到着〜。
PC1ではチロルチョコを購入。2個食べてトイレを済ませて出発します。
(ほんまに、遠足のおやつやね)。

PC1からはR23を東へ進みます。R23は鈴鹿在住時代によく走った道。
こんなところまでつながってるんだなぁ、、と思い、右手に海を見ながら気持ちよ〜く進みます。ただ、路肩が一部うねっているところがあって、海ばかり見ているわけにはいきません。

天気は晴。海の方には薄く霞がかかっていて、これまた正しい日本の春、という感じ。春霞〜という歌(誰も知らないだろうなぁ。。やまとじ国体の開会式で演奏した、大和路三首の歌です)が頭の中をぐるぐる。

さらに、前に止まった人のコンポがDuraAceのだったりすると、”一週間”の
”テュラテュラテュラテュラテュラテュララ〜♪”

の部分が頭の中をぐるぐるしています。

もちろん、デュラデュラデュラ・・・・でですが、、。

豊川を越えて豊橋市内に入ります。豊橋環状線で車通りは結構多いです。まあ、でも、駐車車両は少なく路肩もそれなりなので大して怖くありません。
毎日R43で通勤している成果なのかもしれません。

あと、思ったのが、スクーターが少ないから走りやすいのかもしれません。
東海地方は駐車場代が安いので、スクーターを買うくらいならば車を買うのかもしれませんね。(ワシが鈴鹿に住んでいた時のマンションは駐車場2台で3000円
でした(笑))

このあたりだったか下り坂でバンプを通過したときに、尾灯が飛んでいってしまいました。片側2車線の中央分離帯の方まで。。やっぱり安物(コーナンで500円くらいで買ったやつ)だからかなぁ、、、。

どうしようか悩みましたが、尾灯無しで走るわけにも行かず、自転車を脇へ
止めて車の流れがとぎれた隙に、走って取りに行きました。
踏みつぶされて無くて良かったです。

ここまで、ORBEAの方の後ろを走っていたのですが、ここで千切れてしまいました。ここからPC2直前までずーっと一人でした。


諏訪神社南を右折。でも、どうやって右折すれば良いのか判りません。結局横断歩道橋を渡りました。

どうも気温が低く汗をかかないせいか、このころからまたトイレに行きたくなってきました。25キロ(1時間)に1回のペース(笑)。

という事で、75km地点のministopでまたもやトイレ休憩。チョコレート菓子を食べます。美味しくてパワーがみなぎります。

後は、普段の通勤の片道分で折り返し地点になります。そう考えるととても気が楽でした。

75km地点を出てすぐに左折。JRの高架を越えます。すぐに右折。ministopが新規オープンするようです。これは帰りの目印になるな、、と確かにそのときは思っていたのですが。

8キロほど進んで、岡崎小のところを右折します。が、信号が全然変わりません。5分程止まっていたでしょうか? よくよく見ると、押しボタン信号でした(笑)。
しかし、この間後ろからは誰も来ませんでした。本当に一人でぽつんと走っている感じです。また、いつの間にか静岡県に入っていたようです。ちょっと感動。
D1000364

8%の坂(短い)を登ると、結構豪快に下ります。といっても、忍坂の半分もないでしょうが、、、。帰りがやっぱり心配です。

やっぱり一人です。他の参加者の方々はみな先に行ってしまったのでしょうか?とちょっと不安になります。でも、コースは正しいに問題ないはず!ドベでも夜の20時30分までに戻ることが出来れば良いんだし、、と思って進みます。

しばらく下ると、東海道本線・新幹線・R1(バイパスじゃない方)が寄り添ってきます。新居の関です。で、もう少し行くとぽつぽつ参加者の方とすれ違います。折り返し点は近いかな。。

浜名湖近辺は良い感じの追い風で、R1は普通にこげば40km/h出ていました。ビックリ!です。このあたりでKさんとすれ違ったと思います。たぶん。赤いバイクが見えたので。速〜、、って思っちゃいました。

旧東海道の松並木に入ると雰囲気がでてきます。あ〜、また写真取るの忘れました。もう少し余裕を持って走りたいモノです。
で、ほぼ12時ちょうどにPC2に到着です。グロスで20km/h。良い感じです。


« BRM316(スタートまで) | トップページ | PC2〜ゴール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM316(スタートまで) | トップページ | PC2〜ゴール »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ