« みんなありがとう | トップページ | メダル〜 »

BRM426名古屋300km-1

RM426名古屋300km

前回200kmを走ってから次の距離(300)に挑戦したくてたまらなかった。
自分がどのくらいできるのか、という事を確認したくて。。。

で、BRM517を申し込んだのだけど、5月までに一度自分が坂道を上るとどんなものか?という事を知っておきたいと思い、どこか坂道中心に長い距離を517の前に試しておこうという事でいろいろ考えてみた。

で、たどりついたのが、名古屋の300km。前回の平地主体のコースとは趣を変えた山岳コース。東三河〜飯田に抜けるコース。あまり深く考えずに申し込んだ。

申し込んでからALPSLABなんかでコースプロファイルを見て、急な坂があって、標高も1200mにまで到達することに気がついたが、手遅れ、、であった(笑)。

前日の金曜日、有休を取ってゆっくり準備をする予定だったのが、急遽東京へ出張することになった。木曜日の夜に大急ぎで荷物を詰めて自転車とともに車に搭載。金曜日に伊丹空港へ。そこから東京往復。結局仕事は結構早く終わって、伊丹を出発したのは15時頃。常滑のホテル(前回と同じ)に到着したのは18時過ぎ。野球を見ながらのんびりと過ごす。今回はビールを1本だけ飲んで、23時頃就寝。

天気予報は曇り一時雨(一時雨とは時々雨よりも雨の時間が短い)と言っていたのでちょっと不安だけどまあ、一安心。なんからかんからつっこんで持ってきた荷物の中から、持って行くものをチョイス。悩んだ上で、ゴアの手袋も持って行くことに(かさばるのだけど、、)。この判断が後で大きな意味を持った、、と思う。今にして思えば。
D1000460

今回のお守り(300のチケットとホイール(完組(笑))

出発地点に到着。209を思い出すようなすごく低い雲。なんとなくいやな予感。
名古屋にも知り合いが何人かできたのでちょっと挨拶など(笑)。マイミクさんの姿が見えないのがちょっと気になった。
そうこうするうちに結構大粒の雨がぱらぱら〜、、と降ってきた。ただ、1分程度。レインウェアは着なかった。

D1000459
出発地点にて

出走者は30人ほど?出発順は結構早かったかも。集団の先頭を27km〜30kmで引いたりしていた。

雨は相変わらず断続的に降っていて、知立市内に入ったあたりで本降りに。レインウェア上下とシューズカバーを装着。完全装備(笑)。

昔仕事で何度か着たことのある土橋駅の近くを抜けて豊田市内へ。平戸橋を超えるあたりから山!という趣が。でも、このあたりの標高はまだ60m程。まだまだひよっこ。

足助を超えて、登り続けて10時30分にサークルKを見つけて(豊田市平沢町)、キットカットを補給。自転車を近所のおっちゃんらに囲まれて質問攻め。これから飯田まで行くと言うと、標高が低くて楽な道を教えてくれた(笑)。

11時ちょうどに這々の体で標高660mの伊勢神トンネルに到着。トンネルの中は緩やかな下り。しばらく下りで楽できるかと思いきや、谷を越えるとまたすぐ登りに。

P1040927

伊勢神トンネルを抜けたあたりの田園風景

11時25分に稲武町のPC1に到着。おにぎりとチロルチョコを買って30分程休憩して出発。雨はずっと降り続けていて下りが怖くてスピードを出せない。。。

トンネルを抜けて、12時30分頃、長野県根羽村に入る。読み方は、ねば。ネバーランドというレジャー施設が有るらしい。脱力。。。
D1000457
さて、ここから治部坂峠の1187mまで650mを上る。帰りにしったのだけど、7%の坂道が7km続いていたらしい。(登りは急勾配注意の標識が無い、、、)

はい。もう、マジでしんどかったですよ〜。。。自転車やめようかと思ったくらいに。暑くてレインウェアを脱いだらまた夕立みたいな雨になったり、と適度にとまって休憩をしたのが今にして思えば良かったのかも。ただ、カメラも携帯も防水袋の中に入れてしまったので写真をあまり撮ることができなかったのが心残り。でも、余裕が無かったので晴れていても撮れてなかったかも。

D1000456_2

治部坂峠を越えて待望の下りに!!でも、雨。ブレーキを必死にかけて30km/h以下で進む。でも、ほんとすぐに登りに。なんで??登るのだったら下らないで〜〜。約200m下ってまた100m登る。しかもトンネル。前から車がくるのか後ろから来るのかわからん!!
寒原峠を越えると、ここからは7%の坂が7.5km下る。帰りのことを考えるとぞっとする。雨はようやく上がったけど路面は濡れている(涙)。一気に450mを下ると、天気晴れ!暖かい!!路面は乾いている!! なんというすばらしいことだ。。
このあたりで最初の参加者とすれ違う。50kmも前を走っている!!

ここから折り返し地点までは平地25kmで楽勝!!、、と気合いを入れるが、飯田市内は坂だらけ。町中なので、平気で標高差100mほどの坂道(しかも直線)がある。これを帰りに走るのか、、、、寒原峠や治部坂峠もあるし、自分にはもう無理。PC2でリタイヤして飯田から飯田線に乗って帰ろうと心に決める。

16時10分。PC2に到着。標高433m。


Screenshot_03

往路データ:途中で切れています。クリックすると別ウィンドウで端まで見えます!


 

« みんなありがとう | トップページ | メダル〜 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ヒロです。

結構雨が降ったようですね。
つらかったと思いますががんばりましたね。

ブルベは気持ちが切れないことが一番だと思いますが、それを実感するようなレポートですね。

続きを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みんなありがとう | トップページ | メダル〜 »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ