« 晴れ | トップページ | 決めたっ! »

自転車のマナー

今週は火曜日・水曜日・金曜日と自転車で通勤しました。
水曜日と金曜日とは特に寄り道もせず。
P1040842
写真はいつも逆走自転車が数多く下ってくる坂道。向こうは下りでスピードが出ているので結構怖い。自転車のマナーはまったくもってなってないよな、そりゃ嫌われるわな、、、。と思っていた道。

でも、よくよく見てみると、
P1040845

この歩道、途中から階段なんですね。R43は片側3車線の国道なので向こうへは渡れないし、そりゃここまで歩道で来た自転車は逆走するしかないわな〜。


某CM風に言わせてもらうと、

「この星では自転車は階段を進めるらしい、、、」


ちゃんと設計しろよ。それとも、自転車は車道を走る事を前提に作られているのでしょうかね??

【02日の走行距離】 50.4km

【04日の走行距離】 51.1km

-------------------------------------------

【4月の走行距離】    169.4km

« 晴れ | トップページ | 決めたっ! »

コメント

元ゼネコン勤務の私から見ると、この斜度で歩道をスロープにすると雨天時は歩けなくなると思われます・・・
おそらく土地収用の問題やら、旧来の道路との取り付けの関係やら、満潮時の水面との高さの問題でこんなのになったのかなと。
まぁ、真ん中に自転車を押して上がるためのスロープをつけてもいいような気もしますが。。

ちゃりは軽車両なのでやっぱ車道を走っていただくと言うことなんでしょうね。

といいつつ、私は大抵歩道を走ってますが、車道を逆送せざるを得ない状況になったら引き返します。さすがに正面衝突は怖いんで。

そうなんですよ。最初から皆が車道を走ればいいのだけど、R43なんて大きな国道、普通車道なんか走らないわな。。

それでもって、いきなり階段。
逆走する人も怖いとおもうなぁ。。

こんばんわ。
私も中島大橋の上りは嫌いですね。
上りきって一瞬本線を走る時はいつも緊張します。

パテラさま

こんにちは。コメントありがとうございます!

そうなんですよ。中島大橋の登り、登り切ったところの路側帯がなんであんなに狭いのか理解できません。
歩道が無意味に広いのが単なる自転車に対する嫌がらせにしか思えないんです。

あそこの設計ポリシーを聞きたくてしかたありません!

こんばんは、はじめまして。
私、この橋を通ろうとしてこちらに飛んできたのですが、弁天町側から渡る場合、逆走ということになるのでしょうか?走っていい車道なら走りますが、43号の高架部分は自動車道路ですよね???

noriさん

初めまして。コメントありがとうございます。

>43号の高架部分は自動車道路ですよね???

このあたり(中島大橋から神戸より)は車道走ることは可能ですよ。中島大橋から弁天町よりの高架道路は自転車は無理ですが、、。

問題は右側の歩道を走ってくる自転車ですね。急に階段になるから右側の車道を走らざるを得なくなってしまいますので、、、。

noriさんは通勤でしょうか??
車道がもっと走りやすくなるといいですよね。お互いご安全に自転車を楽しみましょう!

にしやすさん

レスありがとうございました。
私は普段、港区の端っこ(海遊館近辺)から勤め先のある長堀橋までの短距離を通勤しております。毎日走るせいか、休日も市内程度が多いのですが、一度西宮へ行ってみようと土曜日に走りました。行きも帰りも車道中心に走ったのですが、43号線って車から見たより路側帯が狭いですね。時折大型トラックの風圧で飛ばされそうになりながら、無事帰ってこれました。↑の写真の場所は帰りに通りましたが、幸い逆送の人とは会わずに助かりました。しかし、43は「どのエリアは自転車は車道通行禁止」で「どこが通行可能」かがわかり辛いですね。何度もロードを担いで階段を降りたのが、何か歯がゆかったです。またお邪魔します。

noriさん

コメントありがとうございます。
R43は嫌がらせのように路側帯が狭くなる箇所がありますね。

その一つがこの中島大橋です。

意味のない(意味が理解できない)緑地帯があって、路側帯は数十センチ。自転車は車道を走らないとだめな部分です。まるで、自転車は歩道をはしれ!と言わんがばかりの設計です。一体何を考えているんだか。

あとは、交差点で右折レーンが現れる箇所はどこも路側帯は狭いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れ | トップページ | 決めたっ! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ