« BRM517泉佐野300km-1 | トップページ | 機材到着遅れ »

BRM517泉佐野300km-2

ブルベ2日後。
尻の痛みはだいぶましに。でも、今日になって太ももから下が筋肉痛です。それも、かなりの。前回の名古屋300の時は火曜日から自転車通勤が再開できたのですが、明日は無理そうです。やっぱり、こっちのコースの方がきつかったのかな??
純粋に標高だけでははかれないモノがあるのでしょうね。トータルの獲得標高が違うのかな??

しかし、不思議なモノで、ゴール直後は体重を落とすまでは400出ませんと宣言していたのですが、今日あたりになると、いやな思い出がどんどん無くなっていって、楽しかった思いのみが心に刻まれているような気になります。

それと、昨日はもっと速く走りたいと書きましたが、今日になると、ゆっくり走って景色を楽しむのも良いんじゃない?とか思えるようになりました。
サドルを替えて挑戦してみるか、と思いつつも、今週は乗れない(明日から出張)、来週も火曜日から木曜日まで研修で不在。練習ができません。どうしようか思案中です。

----------------------

さて、R425からR371に入ります。
最初は普通の平らな道。たまに坂があって登ったかと思うと、登った分の8割ほど下る、という繰り返し。そんなにきつくはないのですが、繰り返されると疲労が蓄積されます。
P1050059
丹生ノ川ヤマセミ温泉という看板が目につきます。ヤマセミって何? カワセミの仲間??かえって調べてみると、仲間のようですね。

いくつか素敵なトンネルをくぐりました。中がひんやりとしていて気持ち良いです。夜なら怖かったろうけど。
P1050060
とりあえず、奈良県十津川村県境を目指します。斜度がきつくなってきたところでリアのホイールがぶれてブレーキシューブロックと周期的に当たる音が気になりだしたので自転車を止めて小休止。スポークを締めます。何度目だろう? 完走できたら殊勲賞はスポークレンチだな、、と思いつつ5分程休憩。
さて、行くか、とペダルを踏み込んだ瞬間、やばい感じ。あ、来る来る来る〜、、とゆーっくり右足を踏み込んだ瞬間、、来ました。足が攣っちゃいました。
しゃあない、と、自転車を降りて止まっていると、。長いひげの黄色いVIGOREに乗られたスタッフの方が追い越して行きます。そのときに、「後xxkm」と言ってくれたので、サイコンで計算してとりあえずそれを目的にします。
5分位で痛みが治まったので再度スタート。。
P1050062
奈良県に入ります。奈良県には20年近く住んでいますし今も実家がありますが、奈良県のこんな南まで来たのは初めてです。

さて、そんな懐かしい奈良県に入ったモノのそこからのきついこときついこと。終わりがわからない登りがこんなにきついとは。
結局、最後の4分程(距離はわかりませんが)は押して歩きました。
てっぺんには先ほどのスタッフの方が待っておられて、写真を撮っていただきました。ここでもスポークを締めて下りスタートです。
P1050065

22kmの豪快な下りとはいえ、狭い道、ガードレール無し、石ころ有り、と全くとばせません。20km/hほどで下っているとスタッフの方が抜いていきます。きれいで安定したライン取り。すばらしいですが、その後ろ姿を拝めるのも少しの間だけです。下りだけかと思ってたら、下りきって川を渡って上りというシーンが何度かありました。精神的に参ります。

後5kmで公衆便所という看板が出てきました。次の休憩地点確定です。トイレまであと少しというところでひなともさんに追いつきますが、直ぐにトイレ休憩で離脱。トイレをすませて少し行くと、後ろに2名ばかり連結した模様です。
後ろから「車きます〜」とか言ってくれますので、こちらも、「前、クルマ〜」と言いますがよく考えたら前から来るクルマはわざわざ言わなくともみんな見えるよね(笑)。

R168との合流点まで結構快適に降りることができました。がしかし、そこで燃料切れ。車列から離れてR168に座り込んで、キットカット、SOYJOY、ワッフルなどを食べます。パワーバーゲルも食べましたがまずいですね。距離にして150km。だいたい半分です。

そこからは一人旅。道の駅の看板だけを頼りに進みます。
P1050066
が、その看板、あと5kmという看板から1km以上進んでいるはずなのに、また、あと5kmとかいうので油断なりません。つらいつらいつらい。絶対DNFしてやると思いつつ、
17時40分頃、PC2到着。
カップヌードルのスタッフ補給食と食べて、おにぎり3個購入です。dakaraと水をかって補給。尻が痛くなってきたのでトイレでシャーミークリームを塗ります。
それから、足の指が痛いので足湯につかります。これが良かったのか、PC2から後はなんとかがんばれました。
スタッフの皆様に、後40kmがんばれば下り天国だよと励まされてPC2を出発します。

« BRM517泉佐野300km-1 | トップページ | 機材到着遅れ »

コメント

いやになる下りお疲れ様です
ヤマセミ温泉はキャンプでいきましたが,泉質がすこぶるいいです.
つるつる,ぬるぬる!キャンプ場には川が流れていて野猿もあり,お子様いちおし!!
次回はご家族でいかがですか?
バンガローもありますよ


もちろん自転車で・・・

一度足を攣ったのに・・・
よく頑張れましたね!!すごい!
皆さんのブログを観ていると、
だんだん自信がなくなりそうです・・・
でも、その苦しみが楽しいのかも・・・です。

yunさま

ヤマセミ温泉、、行ってみたいです。
ただ、家族全員で自転車で行こうものなら、誰も口をきいてくれなくなるでしょう(笑)

キャンプとか計画したくなってきました!

カンチャさま

あ、確かに一度足を攣ったのに、その後は普通に走れてますね。

2年前にプチブルベ100kmを走ったときには、後半75kmで両足を攣ってしまいその後攣りっぱなしでゴールした事を考えると、進歩していますね。。(^o^)
ちょっとうれしいです。

よく言われる言葉で、
「走った距離は嘘をつかない」乃至は
「走った距離は裏切らない」
というのがありますが、普段継続して走っているとしらないうちに体力がついてくるのでしょうね。。

でも、体重は裏切ります。。(笑)
やっぱり体重を落とすならば運動よりも摂取カロリーのコントロールでしょうね。。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM517泉佐野300km-1 | トップページ | 機材到着遅れ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ