« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

はじまりの歌

さて、皆様こんにちは。

517をへろへろになって走ってから全然自転車に乗れていない。
先週は3泊4日の中国出張、今週は火〜木が研修で別の製作所へスーツで出勤。
結局今週月曜日の往復50キロのみ。

いかんなぁ、、、。

607では400を走る予定。どこまでいけるかはわからないけど、

最近よく聞いているのが大橋卓弥のはじまりの歌。
そう、菅野美穂がCMで出ているYouCanのBGMにかかってる曲です。
(リンク先をたどると歌がちょっと聴けますよ〜)

その歌詞から、、

♪不安とは想像が生み出したトラップだ 
→そう、まさにその通り!!うまいこと言うなぁ。。

♪足をとられぬよう 自分を信じて
→そうそう、結局は自分を信じなきゃ

♪怖がってないでまずははじめのコードならしてみよう
→まずははじめのクランク1回転、、でしょうか。

♪世界はまるで嘘のように輝き始める
→ほんとうに、緑の中を走っていると世界が嘘のように輝き始めますね。

そんなこんなで走れない分、メンタルな面のテンションをあげようと躍起になっています(笑)。

話は変わりますが、、先日の中国出張の移動時間に、ちりとてちんの録画していたぶんをみました。最後まで楽しくみることができました。視聴率が悪いと言われていますが、そんなことないと思うのですが、、そもそも視聴率の制度自体、意味があるデータなんだろうかね??
最後のほうにはみんな幸せになって良かったね〜、、って感じ。

瞳はいちどもみていないなぁ、、、。

PCが末期的症状。SW入れてもファンが凄いおとだけたてて起動しないことたびたび。
3年が経とうとしているし、PCなんてこんなモノかな。。
だったら、24回くらいの分割でリース気分で使う方がいいような気がしてきた。。

好天

好天
メチャメチャええ天気やのにスーツ着て電車で通勤中


今日から3日間はスーツを着なければなりません。このスーツ、GW前に作ったのだけど、寸法を採るときに今の体型で着られる一番小さいサイズにしてもらいました。

だから早くこのスーツがユルユルになるよう頑張らないと〜

クロスバイク

ロードを自転車屋さんに預けているので今日はクロスバイクで出勤。
ポジションが少し会っていないのか、腰に来る感じ。
明日は午後から研修なので、朝自転車で職場に行ってからスーツに着替えて、って思っていたけど、おとなしく電車で行くことにしよっと。

しかし、通勤は時間に追われないせいか(とくに帰り)、片道25kmが楽ちんに思える今日この頃です。昔、意を決して会社から家まで自転車で走っていた頃(たまにくじけて尼崎がからJR(笑))を思い出すと、変われば変わるモノだなぁ、、と感慨深いです。

【26日の走行距離】 52.7km
【5月の走行距離】  666.8km

帰ってきました〜

昨日、予定通り帰国しました。
去年はJALにたくさん乗りました故、今年はOne Worldのエメラルドステータスをもらっていたりします。香港のラウンジはJALよりキャセイの方が良いので、キャセイのビジネスクラスラウンジに行くと、ファーストクラスラウンジが使えると案内されました。

それでは、と行ってみると、それはそれは凄く豪華でした。
食事はビジネスクラスラウンジだと、学食のような6人掛けの大テーブルで食べるのですが、完全にレストランのようなテーブル。
食事はバフェ形式でセルフなのですが、飲み物はボーイさんに注文します。
P1050073
シャンパン・赤ワイン(カベルネ)・赤ワイン(シラー)をいただきました。どれもおいしかったです。

食べ物もバフェ形式ではありますが、おいしかったです。ボーイさんも料理人さんもTHE PENINSULAから派遣されているようです。おいしいはずやね。

P1050076

で、フライトは、関空に降りるときにかなり揺れました。飛行機が斜めになったまま戻らない、、みたいな飛び方をしていました。荷物を受け取って到着ロビーに出てきたのが19時53分。箸って19時55分のバスに飛び乗ります。あまりに急いでいたので、バスに預けた荷物の半券をどこかに落としてしまいました。orz。ま、荷物は無事もらえたのですがね。

-----------------------

今日はホイールの再調整で自転車を自転車屋さんに持って行きました。子供達も一緒に。お店ではあんのゆうさんと会いました。子供達に挨拶をさせましたが、琵琶湖で会っているはずなのに、わからないようです。そりゃそうか、、、ヘルメット、ジャージ姿と普段着姿だと違いが大きすぎますね。。
お店は大繁盛な様で、ひっきりなしにお客さんが来ていました。konaの納車の人、パンク修理等たくさん。あと、もう一台のサルサも組み上がっていて、あんのゆうさんのLemondもフォークが交換されていました。

自転車はお預かりしてもらいますので、そのまま梅田のポケモンセンター、ヨドバシカメラ、モンベル、喫茶店と歩きます。
モンベルの北側の交差点で、青になって横断歩道を渡ろうとすると、右側通行・信号無視の自転車と接触しそうになり少々焦りました。ああいう輩がいるから自転車が嫌われるんだろうな。消えて無くなってくれれば良いのに、、と怒り心頭です。

--------------------
madoneは預けちゃったので、明日はクロスバイクで出勤です。BRM517以来数kmしか走っていないのでなんとかリカバリーしないとね。。

【17日の走行距離】311.7km
【5月の走行距離】  614.1km








うれしいたより

昨日の夜は中国で初めて日本料理を食べにいきました。

鯖の塩焼き、ほっけの開き、なんてものがありましたよ。アメリカで食べたときも思いましたが、鯖はうまい!!!

極めつけはカレーライス。 レトルトとも違い、よく煮込まれた感じの粘性の高いルーで大満足です。でも、このタイプのカレーは日本料理なのですね(笑)。

酒は、久保田の千寿がありました。値段は高かったけど、酒の状態も良くてちょっと驚きました。

ホテルに戻ってメールをチェックすると、

> BRM426名古屋300を完走された皆様へ
>
>
> 雨の中、大変だったと思います。
> BRM426名古屋300のブルベカードを発送しました。
> 数日以内に届かない場合は、ご連絡下さい。
>
>
>
> *****************
>
> ボランティアスタッフ募集中!!
>
> *****************

やたっ! 銀メダルだ~。。。楽しみ!!

それと、あと一つ、

> にしやす 様
>
> この度は、スポーツエントリーをご利用頂き、誠にありがとうございます。
>
> クレジットカードでの決済を受け付けました。
> ※なお、クレジットカード会社からの請求明細には【スポーツエントリー】と
> 表示
> されます。
>
> 【イベント名】2008 Audax Japan BRM(5~11月開催)
> 【開催期間】2008年5月~11月
> 【種 目】BRM607泉佐野400km
> 【エントリー者(代表者)】にしやす
> 【参加料】1500円
> 【手数料】120 円
> 【お支払い合計金額】1620 円

というメールも(数日前に)届いています。

どうなることやら。。(笑)

PC2~ゴール

さて、覚悟を決めて、長袖ジャージに着替えて18時10分頃PC3を出発します。あたりは薄暮。とりあえず、谷瀬の吊り橋を目指します。十津川村って確か日本で一番大きな村だったのでは?と考えつつ、谷瀬の吊り橋まで22kmという距離を見てちょっとショックを受ける。
(帰宅後調べたらやっぱり日本一の広さの村でした)

月がきれいに見えています。薄暗い山の稜線と良い感じです。

P1050067

山の端に見える月・この月をこの後10時間見続けました(笑)

あわよくば夕暮れの吊り橋の風情ある写真を撮れるかな、と思っていたけどあえなく真っ暗闇に。orz....

しかし、R168って怖いね。真っ暗。治部坂峠も人里離れた山の中でしたが、街灯がありました。でも、R168はほとんど有りません。道も離合不可と思われるような狭いところもあります。あまりスピードが出せません。

風屋でダムサイト分上ります。もう登りはナメクジです。進んでるのか戻っているのか判らない状況(笑)。上っては降り上っては降りを小さく繰り返します。拷問のようです。真っ暗闇の道路脇の山のなで、得体の知れないものの鳴き声や、かさかさ音が聞こえますが、いちいちびびっている余裕はありません。願わくば押してくれ、とまたもや思います。
しかし、昔車で吊り橋に遊びに来たときと比べてずいぶんと道が良くなっていますね。トンネルも多いし、高架橋が多いです。以前の細いくねくね道を覚悟してい分ちょっと楽でした。

20時20分頃大塔橋をわたります。わたりきったところの建設会社の前の自販機が有るところで数名の方が休憩されています。ひなともさんも居てました。久しぶりの参加者との遭遇でうれしくなり私も休憩します。

道暗すぎ~

と文句を言うと、「サングラスかけてるやんか」とつっこまれます。あほです。

栄養ドリンクを飲んで気合いを入れて最後の登りに挑みます。あ、最後じゃなかった。最後によけいな坂がもう一個ありましたね。

ここの最初のヘアピンで押してあるこうと思い自転車を降りると、スタッフの車から
「がんばれ~」
という脅し、、もとい、声援がかかります。スポークを締めて(歩くのはやめて)登りだします。左カーブ(2回目の登坂車線が出てくるところ)でも、再度休憩。VIGOREのスタッフの方に、「この登坂車線が終わったらてっぺんだよ~」と声をかけてもらいます。これでちょっと気合いが入りました。その方のテールライトを目指してがんばって上ります。

ついにてっぺん!!

スタッフの方にトイレと自販機があるよ、と言われますが、どうせ下りだし、そのまま進みます。天辻トンネルはラッキーなことに車は前から1台、後ろから1台だけでした。しかも、トンネルの中は明るいので走りやすいです。壁面のシミが顔に見えようが、上から水滴が落ちてこようがなんて事ありません。

しかし、すごい下りです。これを逆から上ることを考えると心臓がどきどきするくらいです。単純往復コースじゃなくて良かった~。。。

途中で寒くなってきたのでレインウェアを羽織ります。ピーカンでいらないかと思いましたが、もってきていて良かったです。グラブは指切りでも大丈夫な感じ。もちろんスポークをしめます。

いよいよ待ちに待っていた丹原交差点です。いぇーい、、と思いペダルにも力が入ります。なんとか22時までにPC3と思っていたのですが、本陣交差点からPC3までが想像以上に遠いです。登りだし。とはいえ、なんとか22時10分頃PC3に到着です。

D1000509

PC3のローソン五条住川町店 自転車にPC3を示す看板が出ていました

PC3では塩気のあるもの、濃いものがほしくてスパゲッティカルボナーラを食べます。でも、途中にあってすき家で牛丼食えば良かった~、、と激しく後悔しています(笑)。

チョコを食べてビタミンウォーターで補給。補給しているとひなともさん到着です。腰が痛そうです。

PC3についたときに駐車場でマグロと化していたオレンジの人(TIMEだったと思う。あれ、LOOKだっけ??)に、後ろついて行きますと言われ、一緒に行くことにします。
PC3から本陣までは下りなので楽チンです。丹原からの道はよくわかりませんでした。GPSのトラックに従って進むのみです。無かったら迷ってたなぁ。。

九度山のローソンの手前のファミマでスポークを締めるため一旦停止。程なく出発します。後ろにぴったりとつかれるとがんばってしまいます。楽です。だいたい30km/hで進めます。
一人で走るのが自分のペースで走れるし良いや、と思うのですが、こういうとき、とくに後半自分一人だとだれてしまうときは、誰かに追われるというのも良いですね。これは名古屋ですずきさんに引っ張ってもらったときも思いました。

竹房橋の信号で小休止していると、こまつさんに抜かれます。一定の速度で突き進まれる姿はさすがPBPだなぁ、、、と感動ものでした。

岩出の手前で後ろを見ると、、あ、いつの間にか一人に。チェーンの音が聞こえていたのでオレンジの方はてっきり後ろにおられるものと思ってましたが、自分のチェーンの音を聞いていたようです。
通過チェックまでの最後の上りを超えて下ります。ひゃっほーって感じで下っていると道に段差が。がつん!!という結構な衝撃の後、前輪から、カンカンカンという周期的な音。あ、スポーク逝ったか、、、え~、あと少しなのに~。。。とおそるおそる自転車を止めて確認します。結果、メータのセンサがさっきの衝撃で動いてマグネットと干渉していたようです。マジで焦りました。。

通過チェック到着がだいたい25時でした。結構人数がいて5~6名くらいでしたか。若者が駐車場に座り込んでラーメンを食べていましたので、そっちかと思って皆そっちに行こうとするのがちょっとおかしかったです。

P1050068

こんな夜中に居並ぶロードバイク(笑)

しかし、我々も地べたに座って補給です。負けていません(笑)。

D1000508

おれんじの方は、胃が食物を受け付けない、と言われてましたので、フリーズドライのお茶漬けを勧めておきました。食べることができたようです。でも、2時まで休むと言ってましたので先に出ることにしました。
30分の大休止の後、雄ノ山へ向かいます。ココを帰りに通るのは初めてです。逆向きだと全然印象が違うので驚きです。トラックデータに沿って進みます。

旧道に交わるところから斜度がきつくなります。高架をくぐり直登にところでへたれます。止まろうと思って横を見ると林の中にお地蔵様が。止まるな、、と言われているようで上ります(笑)。ヘアピンを2個通過!! 雄ノ山!!!と思いきや、まだまだ先が続いています。はい、精神的に切れました。押しました。あとちょっとだったのになぁ。。残念。

雄ノ山を越えると下りです。気持ちいいです。府県境で一瞬上りますが、あんなのは登りではありませんね。山中渓まであっというまです。和泉鳥取から軽く丘を越えるとあとは大好きな平地です。フロントをアウターに入れてこぎます。岡中を左折してからは信号毎に引っかかってしまいます。ちょっと鬱陶しいけど、平地なのでOKです。
で、以外だったのが最後の2個の橋。きつかったです。この時点で2時55分くらい。なんとか3時までに、、とがんばります。

結果、2時59分にゴールです。
nobさんが居てました。30分くらい前にゴールしてたみたいです。

手続きを終え、メダルを申し込んでいるとこまつさんゴールインです。こまつさんとは名古屋200でも一緒にゴールインした仲(笑)です(かなりすごい方なのですが、、、)。
お疲れ様~、、といって握手を交わします!!

ひなともさんもゴールインです!!

前半黒沢を超えてしばらく一緒に走ったBD-1のSさんもゴールです。あの小さいタイヤでよく走ります。感動です。

まだ数人の方が走っていたのですが、帰り道に眠くなるのが怖かったので3時50分頃に失礼します。しかし、貝塚で早くもダウン。PAで仮眠します。ちょっとすっきりしたかと思ってまたスタートしますが、中島PAでダウン。また仮眠します。
結局家に着いたのは6時ゴロだったかな。すっかり朝になってました。

この記事は、関空~香港の飛行機の中で書きました。写真は家なので、後から足そうと思ってます。ただ、記憶がだいぶ風化されてきています。フィクションは無いと思いますが、だいぶ美化されてますね。

感想:
こうやって見ると、楽しそうに走っていますね。
あれ、おかしいなぁ。だいぶ美化されていますね。
今回も結構いろんな人とお話できました。(あまりに速い人とは物理的にお話できないのですが、、、)

ただ、しりの皮が長さ10cm幅2cm程(サドルのサイドに当たっていた箇所でしょうね)むけた痛みが現実を雄弁に語っていますね。そのむけた後も、かさぶたが取れつつあります。

機材到着遅れ

機材到着遅れ
予想通り。クラスJ空席待ちはなんとかなりそうです。種別Sパワーかな(^-^)v

BRM517泉佐野300km-2

ブルベ2日後。
尻の痛みはだいぶましに。でも、今日になって太ももから下が筋肉痛です。それも、かなりの。前回の名古屋300の時は火曜日から自転車通勤が再開できたのですが、明日は無理そうです。やっぱり、こっちのコースの方がきつかったのかな??
純粋に標高だけでははかれないモノがあるのでしょうね。トータルの獲得標高が違うのかな??

しかし、不思議なモノで、ゴール直後は体重を落とすまでは400出ませんと宣言していたのですが、今日あたりになると、いやな思い出がどんどん無くなっていって、楽しかった思いのみが心に刻まれているような気になります。

それと、昨日はもっと速く走りたいと書きましたが、今日になると、ゆっくり走って景色を楽しむのも良いんじゃない?とか思えるようになりました。
サドルを替えて挑戦してみるか、と思いつつも、今週は乗れない(明日から出張)、来週も火曜日から木曜日まで研修で不在。練習ができません。どうしようか思案中です。

----------------------

さて、R425からR371に入ります。
最初は普通の平らな道。たまに坂があって登ったかと思うと、登った分の8割ほど下る、という繰り返し。そんなにきつくはないのですが、繰り返されると疲労が蓄積されます。
P1050059
丹生ノ川ヤマセミ温泉という看板が目につきます。ヤマセミって何? カワセミの仲間??かえって調べてみると、仲間のようですね。

いくつか素敵なトンネルをくぐりました。中がひんやりとしていて気持ち良いです。夜なら怖かったろうけど。
P1050060
とりあえず、奈良県十津川村県境を目指します。斜度がきつくなってきたところでリアのホイールがぶれてブレーキシューブロックと周期的に当たる音が気になりだしたので自転車を止めて小休止。スポークを締めます。何度目だろう? 完走できたら殊勲賞はスポークレンチだな、、と思いつつ5分程休憩。
さて、行くか、とペダルを踏み込んだ瞬間、やばい感じ。あ、来る来る来る〜、、とゆーっくり右足を踏み込んだ瞬間、、来ました。足が攣っちゃいました。
しゃあない、と、自転車を降りて止まっていると、。長いひげの黄色いVIGOREに乗られたスタッフの方が追い越して行きます。そのときに、「後xxkm」と言ってくれたので、サイコンで計算してとりあえずそれを目的にします。
5分位で痛みが治まったので再度スタート。。
P1050062
奈良県に入ります。奈良県には20年近く住んでいますし今も実家がありますが、奈良県のこんな南まで来たのは初めてです。

さて、そんな懐かしい奈良県に入ったモノのそこからのきついこときついこと。終わりがわからない登りがこんなにきついとは。
結局、最後の4分程(距離はわかりませんが)は押して歩きました。
てっぺんには先ほどのスタッフの方が待っておられて、写真を撮っていただきました。ここでもスポークを締めて下りスタートです。
P1050065

22kmの豪快な下りとはいえ、狭い道、ガードレール無し、石ころ有り、と全くとばせません。20km/hほどで下っているとスタッフの方が抜いていきます。きれいで安定したライン取り。すばらしいですが、その後ろ姿を拝めるのも少しの間だけです。下りだけかと思ってたら、下りきって川を渡って上りというシーンが何度かありました。精神的に参ります。

後5kmで公衆便所という看板が出てきました。次の休憩地点確定です。トイレまであと少しというところでひなともさんに追いつきますが、直ぐにトイレ休憩で離脱。トイレをすませて少し行くと、後ろに2名ばかり連結した模様です。
後ろから「車きます〜」とか言ってくれますので、こちらも、「前、クルマ〜」と言いますがよく考えたら前から来るクルマはわざわざ言わなくともみんな見えるよね(笑)。

R168との合流点まで結構快適に降りることができました。がしかし、そこで燃料切れ。車列から離れてR168に座り込んで、キットカット、SOYJOY、ワッフルなどを食べます。パワーバーゲルも食べましたがまずいですね。距離にして150km。だいたい半分です。

そこからは一人旅。道の駅の看板だけを頼りに進みます。
P1050066
が、その看板、あと5kmという看板から1km以上進んでいるはずなのに、また、あと5kmとかいうので油断なりません。つらいつらいつらい。絶対DNFしてやると思いつつ、
17時40分頃、PC2到着。
カップヌードルのスタッフ補給食と食べて、おにぎり3個購入です。dakaraと水をかって補給。尻が痛くなってきたのでトイレでシャーミークリームを塗ります。
それから、足の指が痛いので足湯につかります。これが良かったのか、PC2から後はなんとかがんばれました。
スタッフの皆様に、後40kmがんばれば下り天国だよと励まされてPC2を出発します。

BRM517泉佐野300km-1

走ってきました。

スタート地点では、すでに知り合いのメンバーや、初顔合わせの方々と挨拶等。その中で、blog読んでますと言われました。Gonさんのお知り合いでしょうか、Gonさんのサイトから飛んできてくれたようです。
P1050032
今回のブルベは、近畿開催で知り合いが多い、晴れ、標高が前の名古屋300とくらべて2/3ということ(特にこれが誤りで気がゆるんでいたのかも知れません。

スタート後、雄ノ山まではどうしても長大列車になってしまいます。できるだけ切ろうと、間隔を開けたりしますが、信号で詰まってしまいます。行きの登りはそんなにしんどいとは思わなかったですが、心拍をみると155bpmとかになっています。ワシにしてはオーバーペースかも、、と思いました。

雄ノ山の下り、最初のヘアピンカーブで石ころが気になってアウト側にふくらみかけたところ、別の石ころを踏んづけてしまい一瞬ひやりとします。

雄ノ山を超えてR24を越える交差点で後ろから名前を呼ばれます。パテラさんでした。エントリーリストには名前が出ていたのですが、スタート地点で見かけなかったのでお仕事の都合でDNS?と思っていたところでしたので、嬉しく挨拶します。
しばらく一緒に走っていましたが、リアのホイールで1本調子の悪いスポークがあって、直ぐにゆるんでぶれてきます。修正するために、車列を離れます(ゴールまでに20回以上締め直しました)

布施屋の駅を超えてから初めてのコースになります。矢田峠にあがっていく道を下から見ると、ロードバイクが10台以上1列並んでいてきれいです。

と、余裕があったのはこのあたりまで。何となく太ももが重いです。

調子悪〜。。。

すでにDNFかも、、このあたりで思い始めていました。

P1050047
そこからはだいたい単独走です。阪井のLAWSONで補給をして黒沢ハイランドへ向かいます。この黒沢ハイランドの登りがきついです。暑いし。でも、ブリーフィングで黒沢の登りが今日のコースで一番きつい登りです、と言われていたのでがんばります。峠を越えるあたりで、BD-1に乗ったSさんとしばらく一緒に走ります。300m以上一気に下ります。

徳田のローソンでも補給。これから先コンビニが無いのでおにぎりを3個買いリュックにしまいます。あと、エクレアも食べました!!
P1050055
川沿いをゆるゆると登り、道の駅白馬の里に到着。
水を買います。ここでひなともさんに会いますが、先に出られます。この後何度も会うのですが、一緒に走るシーンは少なかったです(笑)。。
P1050054

会社の同僚に、白馬トンネルは真ん中まで登りだからきついよ、、と言われていましたが、トンネルの斜度は普通の道の斜度よりも小さいようです。トンネルの真ん中に分水嶺が有るかのごとくとんがっています。
トンネルを越えると下りです。途中ひなともさんに追いつきます。しばらく後ろを走らせてもらって、「前を引きま〜す」と言って前に出たのですが、ばらけてしまいました。後ろを全然意識できていません。すみませんでした>ひなともさん

椿山ダムについて、PC1に向かうため角を曲がります。そこからが距離は100mほどですが、坂道です。これは予想外で精神的につらかったです。
ここではおにぎりを食べて出発です。
P1050057
ここからは川沿いを上っていきます。そんな激坂はありません。道の駅日高龍游で休憩。nobさんとこなもん(たこ焼き・お好み焼き)を食べながら話をします。この時点でまだ100km弱。それにしては消耗が激しすぎます。

そこからチェックポイントまでは10kmほどということで単独で進みます。

チェックポイント到着してチェック後にスーパーマーケットに補給食を買いに行きます。名古屋の200で一緒だった小松さんに会います。暑くてしんどいですね、、という会話を交わして小松さんは先に出られます。
いよいよここからが秘境引牛越えです。

ゴール

しました!
18時間59分(笑)
前と違ってしんどさのあまりしばらく乗りたくありません(x_x;)

通過チェック

通過チェック
いつものローソンです。

PC3

PC3
もうだめかと思いましたが着いています(笑)

PC2

出発します。40分も休憩しちゃった

あぁ

あぁ
PC2まであと7キロなのに燃料切れ。

おやつタイムo(^o^)o

半分過ぎました

PC1

PC1
つきました!彼女

貯金1時間。最後尾近くです

有田川

有田川
ローソンで補給
暑い〜

スタート!

スタート!
スタート前です

車検完了!

天気晴れ!


楽しく走れそうです(^-^)

決断!!

夜にちょっと近所を走ってみましたが、やっぱりプチ音が残っています。
次男と一緒に走ったのですが、次男もぷちぷちいうとったと言ってたので、、、。

で、プチプチが音だけならば良いのだけど、金属のこすれる音だとすれば確実にダメージを与えてしまうので明日は、DNS、、、、、、、、

じゃなくて(笑)、Bontragerで行くことにしました。
たぶん50km毎にブレ取りが必要かもしれませんが、休憩がてら。。。

明日はリタイアしたときの回収も会社の同僚にお願いすることができました。携帯の電波が届くかどうかだけが問題。。

DT-SWISSのホイールはゆっくり原因を調査して、BRM607の400に間に合わせようっと。
>店長さま、、例の物は受け取りました。また持って行きますので相談に乗ってください。。。もしかして、体重??

明日仮にDNFだとしても、BRM426で300はクリアしているので、、と心に余裕を持っていきたいなぁ。。
幸い明日は天気は良さそう(でも、雨具はフルで用意)なので、楽しんで走ることができればいいなぁ。。

では、おやすみなさい。

げんかつぎ

げんかつぎ
よくよく考えると運転免許の更新にいける日があまりない!

ので、今日の午後休みをとって伊丹の免許センターへ。

終わった後JR駅の近くで発見しました!


ブルベを走る人にとっては最終目的ともいえる名前のついたリング状のお菓子(^-^)vまよわず購入!

明日の補給食にと考えましたが、要冷蔵だったので食べちゃいました(^o^)

リングは自転車のホイールですな!中身はカスタードクリームですので味はただのシュークリーム(笑)
でもげんかつぎのようでちょっとうれしいです!

明日は天気も良さそうです!緑深い山道を楽しめるかな!

世も末

ばかじゃねーのか。大人だろうに。

http://news.livedoor.com/article/detail/3637550/
運転しながらするなよ。おまえらが死ね、、


自転車は、、

とりあえず、昨日の飲み会の前にショップに預けてきました。車は上新庄の駅前のタイムズに放置プレイ(笑)。
今日みてもらえるとの事。

1回/回転という具合に必ず聞こえてくる音があんなに気になるとは思わなかったです。本当に気になりだしたらその音しか聞こえない、、という感じ。あれで300kmはやっぱり無理っぽいので、店員さんに音の出し方を説明して起きました。再現性が100%なのでそのあたりは楽です。

もし土曜日までに音の原因がわからなかったら、古いホイールを調整(ブレ取り)してください、とそちらもおいてきました。
私にできることはここまで、、かな。。

ま、何とかなるでしょう!!

2軒目〜

2軒目〜
Guinness美味しい〜

いぇ〜い

いぇ〜い
久しぶりにミナミで飲みました!

ううむ、やばいかも

自転車の仕様を変更して初めての通勤。走り出して程なく、
チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、、、、、
という音が、ホイールが1回転する毎に1回音が出ている様子。

気になりだしたらたまりません。必ず1回/回転 音がでます。この状態で20時間はちょっと無理です。昔の拷問で、真っ暗な部屋で、水のしたたる音を長時間聞かせる、というのがありましたが、まさにその状態。

体重のせい?? とりあえず、組んでもらった自転車屋さんに相談のメールを送信。
だめならば、Bontreger復活、、かなぁ。。。。。
ホイールは音を除けばすこぶる良い感じなので、是非ともこのホイールで517は挑戦したいのだけど、、、、、、なにせ時間がないからなぁ。。

悩み深いです。。。

【12日の走行距離】56.3km
【5月の走行距離】302.4km

仕様変更

ホイールが組み上がったというメールをもらったので、日曜日の朝一で行ってきました。
カンザキバイク上新庄店

店長さんにタイヤ装着とBRM517にむけてブレーキと変速系を調整してもらいました。

DTリム RR1.1ROAD(グレー)
DTスポーク チャンピオン(2.0)
SHIMANO 105フロントハブ(HB-5600)
SHIMANO 105フリーハブ(FH-5600)

リアのカセットは事前に入手していたアルテグラの12-27T、タイヤはContinentalのグランプリ4000。

帰宅後、夕方にほんの少しだけ島の中を走る。走ってみた感じは、

1:ラチェット音が無い!! これが一番驚きました。shimanoのフリーならでは?
2:走り出しの軽さ・安定感はBontragerのRaceLiteと同等かそれ以上。
3:なにより、スポーク32本の安心感があります。

見た感じは、あまり変わらないかな。
D1000499
タイヤのトレッド面がメタリックブルーなので、バーテープの色も変えてみました。
D1000498

ホイール新調に際して、紹介してくれたあんのゆうさん、ホイールを換装して試乗させてくれたひなともさんに感謝感謝です!。

それと、特急作業でくみ上げてくれた店長様にも感謝です。

安心して和歌山〜奈良の山中を走ることができそうです!

あとは、携帯ポンプをトップチューブ下に移して、ボトルケージを1個追加する必要があるかな。なにせ長い無補給区間があるのでねぇ。。。

それと、サイコンが壊れたかな、、全く速度が表示されなくなりました。
有線のやつをつけ直さないと、、、。

ホイール

先日スポークが折れた時に、ブルベ参加中、それも、人外魔境・携帯も通じないところでこういうトラブルに見舞われてしまったらどうしよう、と悩み始めました。

そもそも、このワシの体重でスポーク20本とか18本とかって厳しいのは火を見るより明らかだし、、、。

そんな訳で、DT_SWISSのスポーク32本のホイール(RR1.1)を導入することに決めました。琵琶湖サイクリングの時にひなともさんに借りて走ってみた感じや、あんのゆうさんと話をして踏ん切りがつきました。

ホイールは紹介いただいたここにお願いしました。

17日のブルベに出る、という事を伝えると、それに間に合うようにという事で速攻で組んでいただけるとの事。これで(機材は)安心して出ることができます。エンジン(足)が安心できるかどうかということは甚だ疑問ではありますが、、ね。

それまでメールでやりとりさせていただいていたのですが、一度直接お会いして話をしときたいな、と思って、金曜日の仕事後に自転車で上新庄まで行ってみました。

野田からR2→R1と進んで長柄橋を渡りました。勢い余って車道で渡り始めてしまい、ちょっと怖かった(歩道は右側にしかなかったので、、)ですが、必死にこいでなんとか車の流れが切れている間に渡りきることができました(1台も抜かれなかった(笑))。
そういえば、橋を渡りきる直前になにやら落下物が。19時30分頃だったので詳細は不明ですが、生臭い匂いがしていたので、まが海産物かもしれません。

阪急のガード下をくぐり程なくお店に到着。店を閉めている作業中に店長と少しだけお話。この週末(10日、11日)には仕上げてくれるとの事(^_^)。なんとも嬉しい話です!!

お店はシャッターを下ろしている最中でしたので、早々に失礼して内環状線をすすみます。
途中、関西スーパーの前で自転車を止めてあんのゆうさん、ひなともさんに携帯でメールをしていると、帰宅途中の店長さんが声をかけてくれました。道をLostしたと思われたようです。
なんとも優しい心遣いにかなり嬉しくなりました。

阪急吹田駅でどうやって線路を越えるのか、ちょっと迷いつつも、江坂〜園田〜尼崎〜甲子園と自転車を進めました。

しかし、金曜日、寒かったです。montbellの半袖Tシャツだったのですが、身の危険を感じるほど寒かったです。おまけに園田を超えるあたりで雨降ってくるし、、、ここで風邪を引いたりしたら17日に響くなぁ、、と思い、カルフールにあるユニクロへ寄り道。薄手のウィンドブレーカーを買います。これで一安心。

R2に出た後はいつもの通勤ルートです。
甲子園でR43に出ました。負け試合後だったので自暴自棄気味の柄の悪そうなタイガースファンを何組か目撃しました。

しかし、江坂付近はなんとなく独特な(悪く言えば異様な?)雰囲気があります。週末の夜とはいえどまだ20時を少し回った時間だというのに、2ケツ原チャリや珍走団バイクが多いです。あまり夜に自転車で走りたいとは思わないですね。覚えておこうっと。

帰り道は50kmを越えてしまい、途中でガス欠。夙川を超えたところのセブンイレブンでキットカットを補給して帰ってきました。

【9日の走行距離】76.1km
【5月の走行距離】246.1km

帰り道の消費カロリーは1450kcal!
補給分を差し引いても脂肪燃焼できたかな、、、(笑)

しかし、帰宅後のビールがうまかった〜。水のようにごくごく飲めてしまいました!!

Costco
カルフールに寄ったこと、その直後コンビニに寄ったこと、すべてお見通しだ〜的なGPSの軌跡

Ca va??

Ca va??(サ バ?)
フランス語で、調子はどう?ご機嫌いかが??っつう意味らしい。
鼻にかけた声でごにょごにょって感じで発音するのだろうけど、、。

いつも自転車で家を出た直後、ゆーーっくり走りながら自問自答。

「今日の調子はいかが??」

まさに、Ca va?? な感じで。。。

「昨日休んでいるだけに悪くないかな、、、。」

とはいえ、
今日は東の風が結構強い。巡航できるスピードはがんばって28km〜30kmくらい
芦屋から臨港線に入ってのんびり目で進む。
信号の間隔が短めではあるけど、スタートダッシュでエネルギーを消費するから
ダイエット的には良いかも。

途中、ANCHORに乗った学生さんと並ぶ。彼は右側の歩道(生け垣で仕切って
あって、いわゆる歩道が色分けされている自転車道)を走っていて、こちらは
車道。臨港線は右は海なので、交差点はT字路が多い。右側の歩道を走っている
と信号にかかることも少ない。
そんな訳で、信号ではANCHOR君に抜かれて、次の信号までに追いつく、、という
事を何度か繰り返す。

武庫川を越えて、尼崎市内に入る。道意町6の交差点を越えると違法?駐車のト
レーラが片側2車線のうちの1車線を占拠しているので歩道にあがる。ここの歩
道は結構広くて、かつ段差が少ないのでロードバイクでも走りやすい。歩道の方
が車道より断然楽。でも、スピードは出せないけどね。

旭硝子のところからR43にでる。いつもはパテラさんに教えてもらった道を行く
のだけど、今日に限ってはなぜかR43を進もうという気になってしまう。

こういうインスピレーションって重要なのかもしれない。

小学校を超えて、大物(だいもつ)線を越えて、1つめの川を越えようと登り始
めたとき、ただならぬ異臭を感じる。

なんなんだ??と思ったときに、地面から、

Ca va??

ってな感じで〜。。(笑)

D1000490

ちょっとびっくりしました。左門殿川にサバがいるとは!!
それも、道路にまで跳ね上がってくるほど活きの良いやつが!!
生でも食えるほど活きがいいのだなあ、、とか考えていると、

続いて登場したのが、、

D1000489
切り身〜


どうもトラックの荷台から落ちてしまったようです。
Ca va(もうええっちゅうねん(笑))、もとい、鯖は10匹くらい散乱していました。車道に落ちた鯖くんはすでにミンチを通り越してせんべい状態。

しかし、そこいら中凄いにおい!!

行きの消費カロリー、、828kcal。

鯖に吸い寄せられた往路でした〜!!







定時速攻!!

今日は家庭の事情で(笑)車で出勤。定時で退社。おかげで最初からナイターを満喫する事ができました。しかし、そんな日は負けです。見ない方が良いのかな。

自転車のホイールに関して、カンザキバイクさんにメールをだしていたのですが、速攻で凄く丁寧な返事が来ていました。感動です。
やっぱり紹介してもらう、という事は偉大ですね。
いや、紹介してもらっていなくても、親切なショップは親切な返事をくれるとは思うのですが、そのショップに出会うきっかけっていうのはやっぱり確率低くなるよね。

そんな事でちょっと嬉しい今日でした。

D1000472
誕生日に一人で登った(笑)六甲山にて

明日は当初の予定から変わって、晴れ。
自転車で行こう!

終わってしまった連休

あ〜あ、終わってしまった。。。(涙)

結局走ったのは下記の通り。
5月3日:琵琶湖(42km)
5月4日:サザンモール六甲〜桜のトンネル〜摩耶ケーブル駅(25km)
5月6日:表六甲〜西六甲ドライブウェイ〜再度山(42km)
で、今日は通勤。途中携帯を忘れて取りに戻った分6km余計に走って61km

今日までの走行距離は、170km。今月もがんばろう。
P1040988
桜のトンネル

P1040986
摩耶ケーブル

桜のトンネルは花が散って葉っぱだけになっていましたが、それでも素敵でした。なにやら花の香りが充満していました。でも、この香り、昔耳鼻科に通っていたときに鼻の中につっこまれた薬と同じにおいです。
P1040998
日本飛行船(NAC)のPR飛行船。今日も会社から見た!

今日は仕事。昼一くらいから眼精疲労が原因と思われる肩こり、頭痛に悩まされる。17時半くらいから快方に向かう。

帰り道、甲子園近辺で少々寄り道。ホイールのぶれがまた出てしまっており、自分で修正。スポークをはじいてみると1本だけ明らかにテンションが弱いのがあるので、そこをしめればぶれは完全になくなる。スポーク交換かなぁ。。





六甲山

午後から六甲山に登ってきました。表六甲から登るのは初めてです。ロードになってからも初めてです。(ケーブル駅までは何度も行きましたが、、)
P1050004
ここまでが結構しんどいんです@新六甲大橋下

やっぱりしんどいのは、高羽〜神戸大学、大月台への分岐〜新六甲大橋下交差点、鉢巻展望台〜丁字が辻、、ですかね。全体的に急坂ではあるのだけど何となく緩急があるのです。でも、上記の間だけ息もつかせぬ急坂という感じ。当然足をつかずに登るなんてことは今の私には無理なので、適宜休憩を入れながら登ります。

P1050010
見事な緑です

最後の最後、あえぎながらようやく丁字が辻に到着。その後、右(最高峰)に行くか左(再度山)へ行くか少し悩んで、それ以上登らない左へ(へたれ(笑))。

P1050012
丁字が辻

六甲山牧場で給水して五辻から再度山へ。全部下りだと思っていたら随所に登りが出てきて意外でしたが、何とかビーナスブリッジを越えて降りてきました。

山道はまさに緑のトンネルという感じで快適でしたが、GW最終日、二輪・四輪ともに馬鹿者が多くて苦笑、、、です。でも、ああいう馬鹿者は、ガソリンをスピードだけではなく無駄に大きな音エネルギーに変えていることが多いので、500mくらい手前から接近が検知できるので準備ができて良いです。

P1050015

途中、黒いシルビアとマーク2とが衝突事故を起こしていました。GW最終日なのに大変だなぁ、と思いながら横をすり抜けます。

しかし、丁字が辻〜五辻までの下りの気持ちの良いこと。斜度がちょうど良いのですよね〜。暗峠の時に思ったのですが、下りも斜度がきつすぎると苦痛です。表六甲下りなんかは苦痛とまではいきませんが、ブレーキを握り続けるのはしんどいです。そういう意味では、この西六甲ドライブウェイは良い感じです。

BRM517とは違うしんどさなのでしょうが、まぁ、たとえ急坂が現れてもゆっくりでも登れば頂上に着くという当たり前のことが確認できたのでちょっと安心です。
名古屋でも思ったけど、坂道がしんどければ歩いて登れば良いだけだし、そこを7kmでゆるゆると登るとの5kmで歩いて登るのとではブルベ的にはほとんど差は無いと思っています。

連休最後の日、気持ちよく走ることができました。


それと、ひなともさんからお借りしている27Tの威力を再確認できました。六甲ケーブルまでの登りが結構楽に感じられました。27T買わなくっちゃ。Screenshot_080506

Screenshot_080506_02


琵琶湖サイクリング

琵琶湖にサイクリングに行ってきました。子供(小学生低学年)でも大丈夫なペースで、打出の森〜琵琶湖大橋〜打出の森と小さく一回り。

GWを甘く見ていて、7時20分に家を出発。直後に組長から吹田付近がすでに混んでいるとの事。で、高速の電光掲示板には、

豊中〜大津 渋滞25km

ぐげ〜。

それなら、奈良経由でと阪神高速〜第二阪奈で快調に奈良まで。さて、京滋バイパス(今は新名神だっけ?)で瀬田まで!と思って巨椋に近づくと、全線19km渋滞中。。。orz。

仕方がないから、R24〜R1で進むも、山科からのR1が全く動かない。一か八かナビで見つけた裏道で京都東ICをくぐり抜けて再度R1に合流。この裏道を使わなかったあと20分は余計にかかっていたんじゃないかと。。。。R161との分岐点が渋滞の先頭だった模様。そこからさきは一気に車が居なくなる。

みんなどこへ行った??

集合場所には大幅に遅れて10時20分に到着。出発を1時間も遅らせてもらう羽目に。。。皆様すみませんでした。

走り出してしばらくは町中を走るので、信号で引っかかったりしてなかなか進まない。次男はテンション低い。10kmも進んでいないのに、疲れた〜を連発。その相手をするこっちも疲れてきた。
P1040942
大津市内の表通りから1本入った通りを進みます

あまりにテンションが低いので折り返してDNFしようかとまじめに考え出した時に、神の救いかファミマで休憩。ここでじゃがりこを買って与えるとちょっと元気が出てきたよう。ハンガーノック??

P1040945
初めて見た浮御堂

浮御堂で写真を撮って道の駅へ。道の駅では長男は軽量化(大)、全員で重量化(食事)をとる。時刻は14時過ぎ。弁当のたぐいは売り切れていたので、フランクフルトや焼きそば、たこ焼きを食う。近江牛コロッケも食べたな。おいしいけど1個200円はちょっと高いと思います。
P1040951
昼食時:自転車が転がります

P1040952
琵琶湖大橋

ここでエネルギーを充填したせいか、その後の子供達の走りにはちょっと驚きました。結構早くすいすい進んで行きます。
琵琶湖大橋の登りを見て文句たらたらだった子供達も普通に駆け上がります。

P1040958
琵琶湖大橋のてっぺんから:めちゃ天気良いです

私は長男・次男どちらか後ろを走る方と一緒に走っていたのですが、もう一人は見えないくらい先を進んでます。ほかの参加者と一緒に走っているだろうから見えなくなっても安心です。
P1040961

道の駅草津で再度休憩。子供達は都古さんにお菓子をもらったようで満足げに口の周りにチョコレートをつけてます(笑)。>ありがとうございました
P1040975
なんで一人だけ向き反対(笑)?

近江大橋は思った以上に平坦。覚悟していたのですが、、、(笑)。
P1040977

橋を越えると湖畔を通ってスタート地点へ。40kmと距離的にはそう長くはありませんが、暑かったせいか、子供らを監視し続けていたせいかぐったり疲れてしまいました。

ゴール後、ひなともさんの手組のホイールを試させていただきました。>ありがとうございました

なんかすいすい進む感じです。リムがまん丸、、というのか、抵抗がすごく小さい気がします。自転車はホイールによってどんな味付けにもなる、とどこかの雑誌で書いてあったことを思い出しました。あれは大げさに書いているのだと思っていましたが、、、、。

欲しい、、です。

あんのゆうさんともひとしきりホイールの話を。

シルバーなら在庫があるのかぁ、、、どうしようかなぁ、、。かなり気持ちは傾いています。
スポーク24本とか、見た目はかっこいいけど先日のように1本でも折れちゃうともう走れなくなる(走れるもかもしれないけど、体重の事もあるから、、、、)のはやっぱ怖いしなぁ。。
32本の安心感を買うという意味合いも強いし、なによりも、あのこぎ出しの感じとかに魅了されています。

その後、bossさんとことパテラさんとことスーパー銭湯へ行って汗を流して実家経由で22時半頃帰宅しました。

スーパー銭湯では、うちの長男とbossさんとこの長男さんとが、次は100kmとかいう話をしているのを聞いて、よしよしと思いました。秋かな。。

いろいろお世話になりました。参加者の皆様&幹事をされたboss様、、それと、大遅刻して申し訳ありませんでした。。。


薬自転車役場

役場に来ています。昔と比べて窓口氏の対応もよくなったねぇ!


朝は血圧の薬をもらいに近所の医院へ。110〜70と低めだったので薬の種類が2つに減りました!まあ夏というのもありますが体重減が効いていると思いたいです。


その後上新庄の自転車やさんに行くも店員さん忙しそうだったのでなんとなく声をかけそびれて帰ってきました。

うちの近所の自転車やさんも覗いてみようっと!

世にも奇妙な物語

録画してあった世にも奇妙な物語2008年春の特別編を見た。
サスペンス男優船越のワイヤーアクションも良かったが、透き通った一日(赤川次郎原作)、主役では無いが倉田幸代として出ていた於保佐代子が良いんじゃないかと思った。

タレントさんなので容姿はとやかく言うまでもないのだけど、泣きの入っている演技がすばらしいです。主役のきいちゃんを演技力で凌いでしまっている感が有りますね。
ああいう眉毛に弱いのかもしれません。

The First of May

今日からGWに突入です。6日まで。本当は6日は出勤なのですが、誕生日ということもあり、自主的に休みを取ります。

今日はメーデーなのですが、最近はメーデーの行事なんてやっているのでしょうか??

子供達を学校に送り出してから、次男の自転車のタイヤを交換。子供用自転車のリアホイールを外すのに難渋した。ブレーキの付け外しが激ムズ。元に戻せなくなったかと思った(笑)。

昼ご飯は連れ合いと二人で、陳麻家で昼食。中国で食べるのと味はほとんど同じでした。スパイシーな感じ(山椒がメイン?)が良い感じでした。子供達にはちょっと辛すぎるだろうけど、

午後からはTREKのフラッグシップストアに自転車を持って行く。スポークを張り直してもらう。作業場も立て込んでいて時間がかかるというので、その間三宮のRelaxへ行ってフットマッサージをしてもらう。やっぱり気持ちいいです〜。

作業が終わったという連絡を受けて店に戻る。
ブレーキシューがほとんど無くなっているのでそれも交換。待っている間2Fでいろいろ見ていると、突然、

ばーーん

という爆発音。

チューブがバーストしたようです。あんな大きい音がするなんて、驚きです!
ほんまに、何か大事件が起きたのかとおもいましよ(笑)。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ