« 機材到着遅れ | トップページ | うれしいたより »

PC2~ゴール

さて、覚悟を決めて、長袖ジャージに着替えて18時10分頃PC3を出発します。あたりは薄暮。とりあえず、谷瀬の吊り橋を目指します。十津川村って確か日本で一番大きな村だったのでは?と考えつつ、谷瀬の吊り橋まで22kmという距離を見てちょっとショックを受ける。
(帰宅後調べたらやっぱり日本一の広さの村でした)

月がきれいに見えています。薄暗い山の稜線と良い感じです。

P1050067

山の端に見える月・この月をこの後10時間見続けました(笑)

あわよくば夕暮れの吊り橋の風情ある写真を撮れるかな、と思っていたけどあえなく真っ暗闇に。orz....

しかし、R168って怖いね。真っ暗。治部坂峠も人里離れた山の中でしたが、街灯がありました。でも、R168はほとんど有りません。道も離合不可と思われるような狭いところもあります。あまりスピードが出せません。

風屋でダムサイト分上ります。もう登りはナメクジです。進んでるのか戻っているのか判らない状況(笑)。上っては降り上っては降りを小さく繰り返します。拷問のようです。真っ暗闇の道路脇の山のなで、得体の知れないものの鳴き声や、かさかさ音が聞こえますが、いちいちびびっている余裕はありません。願わくば押してくれ、とまたもや思います。
しかし、昔車で吊り橋に遊びに来たときと比べてずいぶんと道が良くなっていますね。トンネルも多いし、高架橋が多いです。以前の細いくねくね道を覚悟してい分ちょっと楽でした。

20時20分頃大塔橋をわたります。わたりきったところの建設会社の前の自販機が有るところで数名の方が休憩されています。ひなともさんも居てました。久しぶりの参加者との遭遇でうれしくなり私も休憩します。

道暗すぎ~

と文句を言うと、「サングラスかけてるやんか」とつっこまれます。あほです。

栄養ドリンクを飲んで気合いを入れて最後の登りに挑みます。あ、最後じゃなかった。最後によけいな坂がもう一個ありましたね。

ここの最初のヘアピンで押してあるこうと思い自転車を降りると、スタッフの車から
「がんばれ~」
という脅し、、もとい、声援がかかります。スポークを締めて(歩くのはやめて)登りだします。左カーブ(2回目の登坂車線が出てくるところ)でも、再度休憩。VIGOREのスタッフの方に、「この登坂車線が終わったらてっぺんだよ~」と声をかけてもらいます。これでちょっと気合いが入りました。その方のテールライトを目指してがんばって上ります。

ついにてっぺん!!

スタッフの方にトイレと自販機があるよ、と言われますが、どうせ下りだし、そのまま進みます。天辻トンネルはラッキーなことに車は前から1台、後ろから1台だけでした。しかも、トンネルの中は明るいので走りやすいです。壁面のシミが顔に見えようが、上から水滴が落ちてこようがなんて事ありません。

しかし、すごい下りです。これを逆から上ることを考えると心臓がどきどきするくらいです。単純往復コースじゃなくて良かった~。。。

途中で寒くなってきたのでレインウェアを羽織ります。ピーカンでいらないかと思いましたが、もってきていて良かったです。グラブは指切りでも大丈夫な感じ。もちろんスポークをしめます。

いよいよ待ちに待っていた丹原交差点です。いぇーい、、と思いペダルにも力が入ります。なんとか22時までにPC3と思っていたのですが、本陣交差点からPC3までが想像以上に遠いです。登りだし。とはいえ、なんとか22時10分頃PC3に到着です。

D1000509

PC3のローソン五条住川町店 自転車にPC3を示す看板が出ていました

PC3では塩気のあるもの、濃いものがほしくてスパゲッティカルボナーラを食べます。でも、途中にあってすき家で牛丼食えば良かった~、、と激しく後悔しています(笑)。

チョコを食べてビタミンウォーターで補給。補給しているとひなともさん到着です。腰が痛そうです。

PC3についたときに駐車場でマグロと化していたオレンジの人(TIMEだったと思う。あれ、LOOKだっけ??)に、後ろついて行きますと言われ、一緒に行くことにします。
PC3から本陣までは下りなので楽チンです。丹原からの道はよくわかりませんでした。GPSのトラックに従って進むのみです。無かったら迷ってたなぁ。。

九度山のローソンの手前のファミマでスポークを締めるため一旦停止。程なく出発します。後ろにぴったりとつかれるとがんばってしまいます。楽です。だいたい30km/hで進めます。
一人で走るのが自分のペースで走れるし良いや、と思うのですが、こういうとき、とくに後半自分一人だとだれてしまうときは、誰かに追われるというのも良いですね。これは名古屋ですずきさんに引っ張ってもらったときも思いました。

竹房橋の信号で小休止していると、こまつさんに抜かれます。一定の速度で突き進まれる姿はさすがPBPだなぁ、、、と感動ものでした。

岩出の手前で後ろを見ると、、あ、いつの間にか一人に。チェーンの音が聞こえていたのでオレンジの方はてっきり後ろにおられるものと思ってましたが、自分のチェーンの音を聞いていたようです。
通過チェックまでの最後の上りを超えて下ります。ひゃっほーって感じで下っていると道に段差が。がつん!!という結構な衝撃の後、前輪から、カンカンカンという周期的な音。あ、スポーク逝ったか、、、え~、あと少しなのに~。。。とおそるおそる自転車を止めて確認します。結果、メータのセンサがさっきの衝撃で動いてマグネットと干渉していたようです。マジで焦りました。。

通過チェック到着がだいたい25時でした。結構人数がいて5~6名くらいでしたか。若者が駐車場に座り込んでラーメンを食べていましたので、そっちかと思って皆そっちに行こうとするのがちょっとおかしかったです。

P1050068

こんな夜中に居並ぶロードバイク(笑)

しかし、我々も地べたに座って補給です。負けていません(笑)。

D1000508

おれんじの方は、胃が食物を受け付けない、と言われてましたので、フリーズドライのお茶漬けを勧めておきました。食べることができたようです。でも、2時まで休むと言ってましたので先に出ることにしました。
30分の大休止の後、雄ノ山へ向かいます。ココを帰りに通るのは初めてです。逆向きだと全然印象が違うので驚きです。トラックデータに沿って進みます。

旧道に交わるところから斜度がきつくなります。高架をくぐり直登にところでへたれます。止まろうと思って横を見ると林の中にお地蔵様が。止まるな、、と言われているようで上ります(笑)。ヘアピンを2個通過!! 雄ノ山!!!と思いきや、まだまだ先が続いています。はい、精神的に切れました。押しました。あとちょっとだったのになぁ。。残念。

雄ノ山を越えると下りです。気持ちいいです。府県境で一瞬上りますが、あんなのは登りではありませんね。山中渓まであっというまです。和泉鳥取から軽く丘を越えるとあとは大好きな平地です。フロントをアウターに入れてこぎます。岡中を左折してからは信号毎に引っかかってしまいます。ちょっと鬱陶しいけど、平地なのでOKです。
で、以外だったのが最後の2個の橋。きつかったです。この時点で2時55分くらい。なんとか3時までに、、とがんばります。

結果、2時59分にゴールです。
nobさんが居てました。30分くらい前にゴールしてたみたいです。

手続きを終え、メダルを申し込んでいるとこまつさんゴールインです。こまつさんとは名古屋200でも一緒にゴールインした仲(笑)です(かなりすごい方なのですが、、、)。
お疲れ様~、、といって握手を交わします!!

ひなともさんもゴールインです!!

前半黒沢を超えてしばらく一緒に走ったBD-1のSさんもゴールです。あの小さいタイヤでよく走ります。感動です。

まだ数人の方が走っていたのですが、帰り道に眠くなるのが怖かったので3時50分頃に失礼します。しかし、貝塚で早くもダウン。PAで仮眠します。ちょっとすっきりしたかと思ってまたスタートしますが、中島PAでダウン。また仮眠します。
結局家に着いたのは6時ゴロだったかな。すっかり朝になってました。

この記事は、関空~香港の飛行機の中で書きました。写真は家なので、後から足そうと思ってます。ただ、記憶がだいぶ風化されてきています。フィクションは無いと思いますが、だいぶ美化されてますね。

感想:
こうやって見ると、楽しそうに走っていますね。
あれ、おかしいなぁ。だいぶ美化されていますね。
今回も結構いろんな人とお話できました。(あまりに速い人とは物理的にお話できないのですが、、、)

ただ、しりの皮が長さ10cm幅2cm程(サドルのサイドに当たっていた箇所でしょうね)むけた痛みが現実を雄弁に語っていますね。そのむけた後も、かさぶたが取れつつあります。

« 機材到着遅れ | トップページ | うれしいたより »

コメント

にしやすさん

お尻の皮は一皮むけた証拠です(*^_^*)
どっぷりブルベにハマってくださいね(*^_^*)

>10cm幅2cm
最後のこれでものすごく尊敬しました。

私、5ミリくらい

こんにちは。

私はなんと!奇跡的にお尻は大丈夫でした。

すごいぞ!
ボルダースポーツ!

4時に塗っただけで300キロ分
お尻のお肌を守ってくれました(笑)

ホンマお疲れさまでした。
感動の記録ですね。尊敬です。
はやく疲れが癒えますように。
中華料理で回復させましょう(笑)。

来年は自分も出てみようかと。
感化されてますね(苦笑)。
今年は少しずつ長距離サイクリングに挑戦ですわ。

bossさま

なんだかはまりつつあります。
尻はかさぶたが取れてちょっと皮が厚くなった感じです。

都古さま

いや~、尊敬されちゃって照れちゃいます~。

しかし、写真を載せることができないのがとても残念(-_-)。。
尻の皮は右側だけなんです。やっぱりバランスが取れていないのでしょうね。要改善項目です!

ひなともさま

私もシャーミーを塗っていたのですが、、、しかも、何度も。
塗りすぎ??


関係有りませんが、シャーミーと書くたびにこうだシャーミンを思い出して懐かしい気分になります。

組長さま

>感化されてますね(苦笑)。
>今年は少しずつ長距離サイクリングに挑戦ですわ。


多分問題ないと思います。
ワシも、3月に200kmに出場するまえの長距離は、
プチブルベと、1月に途中まで試走して道に迷った160kmくらいでした。

来年は一緒に(Uさんも)出ようぜ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 機材到着遅れ | トップページ | うれしいたより »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ