« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

達成!

今日は仕事を早めに切り上げて、と思ったけど、状況がそれを許さず。
結局22時30分に駐輪場を出て、R43を西へ。ブルメールまで行ってUターンして帰ってきました。

走行距離は59.9km

そです。大台です。。。

【30日の走行距離】59.9km
【6月の走行距離】1001.8km

ぎりぎや〜(笑)。。

今日は夕飯として、Soyjoy2本(266kcal)、マンゴープリンゼリー(こんにゃくメインで50kcal!!)、チョコレート1個(50kcal)を会社で。

帰宅後、ローソンのサラダ2個(106kcal)、ドレッシング30g(10kcal)

トータルでいくらだろ??482kcalですか。
まあまあいいかんじですな。

しかし、帰路、腹が減って大変でした。
ダイエット中でも比較的安心して食べることができるもの(血糖値は少し上げたい)ってなにかおすすめ無いですかね??

マンゴープリンゼリーはかなりおすすめ。良い感じに甘くておなかにたまります。カロリーは50kcalととっても低め!!メーカ等みないで容器をすてちゃったので、明日、セブンイレブンで再度購入しますね。

目指せ!!

1000km/月 っつうことで、月末に最後の追い込み(笑)です。
27日(金)は普通に通勤で52km。 本当はもう少し走って帰りたかったのですが、いつものようにあまりの空腹に通常ルートで帰ってしまいました。
距離だけを伸ばすという意味では、何かおいしいモノでも食べながら帰ってくればいいのでしょうが、ダイエットも、ということであれば、そうも行きません。

28日(土) 朝6時45分頃に目が覚めますが、あまり走りに行こうというきになれません。久しぶりに4回/週通勤をしたから疲れているのかなぁ。。
とはいえ、チャレンジしないってのもあれなので、8時過ぎから3周してきました。目指すは30kmを1時間で(Avg30km/h)。
信号が少ない路なので簡単かと思いきや、ぎりぎりでした(涙)。
D1000592

この様子じゃClosedなコース(サーキット)に行ってもこれ以上の上積みは厳しいかな。

計測を終えた後はゆるゆると帰宅。午前の走行距離は32.6km。

【27日の走行距離】52.0km
【28日の走行距離】32.6km
【6月の走行距離】941.9km

きょうの朝ご飯

ご飯:80g
鮭フレーク:13g
玉子:1個(目玉焼き)
サラダ:160g
チーズ:12g
ドレッシング:30g(低カロリードレッシング)



月曜日(30日)が晴れれば1000km大丈夫かなぁ、、でも、雨予報だな。。

ちょっと、ちょっとちょっと、

Webサイトを更新してみました。

レンタルサーバを買える予定ですので新しいサーバで作っています。
(まだなんのコンテンツも入れていませんが、、)

近々メールアドレスも全部変えるので、また連絡しますね!

ダイエットと自転車通勤

ダイエットと自転車通勤って相性が良いのでしょうか?

後2ヶ月で10+αやせることがBRM920参加の条件になっているので、今週から食事の量を減らしてのダイエットモードに。

朝食・昼食のご飯の量はそれぞれ90g(これはずーっとやってます)
会社でたまに食べていた間食を全く0にして、夕飯代わりに以前購入して余っているマイクロダイエット(180kcal)を17時30分頃にとる。

直後はまあほどほどに満腹感があるが、3時間もすると腹減りモードに。
今日がちょうど腹が減ってきたときに会社をでた(20時30分)ので、その後が大変。1kmもしないうちに、ハンガーノック状態。
こうなってしまうともう自転車で走るどころではない。結局、すぐ近所のコンビニで、鶏肉の燻製(55kcal)と、ゼリードリンク(108kcal)を補給。なんとかゆるゆると自転車を進める。
でも、空腹感が完全に消えたわけではないのと、昨日自分的にはちょっとがんばって踏んだ後遺症で30km/h巡航すらできない状況。

淀川を越えて、神崎川を越えて、武庫川を越えるあたりで再度激しい空腹感。
こまったなぁ。。

血糖値が下がった時こそ、脂肪が分解されるんじゃないか?って気がしたので速度を20km/h台前半のポタリングモードに。
今津温泉近くの伝説の物件をチラ見して、酒蔵通りを西へ。

夙川を越えて直ぐにR43に復帰。そこからは30km/hくらいで走る。

少し距離を稼いでおこうと思いつつも、やっぱり空腹には勝てず、帰宅。
ダイエット中に自転車に乗ると、ハンガーノックの恐怖といつも隣り合わせ、、というかダイエット自体が体をハンガーノック状態に追い込もうとする行為なので、その状態で自転車に乗る方が間違っているのかな??
ジムでのエクササイズであれば、ハンガーノックになったらいつでも中断可能。ウォーキングでも、いつでもバス・電車に乗ることも可能。
自転車だったら(輪行しない限り)乗って帰るしかないものね。

ので、ダイエットを忘れて、腹が減らないように食べ続けているブルベの本番って楽しいんですよね〜。。。

帰宅後食べたものは、
・野菜炒め
・サラダ(コンビニのコーンツナサラダ)
・生野菜
ヘルシー?? かな??(笑)。カロリーはツナ以外は低いのだけど、量をたくさん食べたのでそこそこの満腹感。でも、甘いモノがどうしても少しだけ食べたかったので、カントリーマームを1枚だけ食べてしまいました。

【25日の走行距離】50.8km
【6月の走行距離】857.3km

明日は宴会ですので、電車で出勤します。一休み、、かな。

帰路トレーニング

仕事を終える少し前に組長から電話。

トライアスリートMさんが距離を走るらしいので一緒に走ろう、、との事。

ご一緒させていただきました。行き先は、我が家の近くに(勝手に)設定。

車通りの少ない路で始めてMさんの後ろにピターってくっつきました。そうすると、今まで前進で受けていた向かい風が、ピタって止みました。ううむ、これがドラフティングかぁ、と感心しつつも、怖いから直ぐに車間をとってしまいました。

【24日の走行距離】 60.4km
【6月の走行距離】 806.5km

帰りは35km走りましたが、常に30km/h以上で走っていました。こんなに自転車で追い込まれたのは始めてかもしれません。レースのようでした(笑)。

でも、これ、明日の天気が雨で自転車通勤できないから、ということで企画されたもの。しかし、今みてみると、曇り時々晴れ?? え〜、、、明日は筋肉痛だなぁ。。


-----------

タクシー券問題で一言(以下は、http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080606-2780860/news/20080624-OYT1T00430.htmから引用です)

タクシー券を使えなくなった職員の言い分

>24歳女性「駅から自宅までの夜道が心配」

みんな心配やっちゅうねん。

>25歳男性「タクシーで帰れば、あと数時間は残業できた。この調子だと、土日も出勤しないと」

仕事が遅いだけじゃ無いの?? それを棚に上げて土日出勤くらいで偉そうなこと言っててちゃんちゃらおかしいなぁ。土日出勤いやなら国交省に泊まればいいのに。タクシーつかってまで家に帰りたいなんて単なる甘えじゃん。

終電に駆け込む、、というだけでなんで新聞に掲載されるのだろうね。

民間企業では当たり前の光景でしょ??

増税増税と騒ぐ前に、経費を切り詰めることを考えろよな〜。

忙しいのはお役所だけと違うし、どこに一日250人もタクシーで帰宅している企業があるのだろうか? 結局、混んでいる電車で帰るのがいやだからわざと24時を越えてタクシーをつかっていたんじゃないの?その証拠に、「使うな!」というだけで250人が11人に。

どうしても忙しくて必要が在れば、上司に許可をもらって立て替えりゃいいじゃん。手続きが面倒、、ってばかじゃ無いの??

手続きはめんどうだろうけど、手続きすればお金が返ってくるんだから。

ほんま腹立つ腹立つから1曲捧げます(笑)

「タクシー乗り放題」

2ヶ月たったら乗り放題〜乗り放題〜ヨロレイヒ〜♪
24時過ぎたら乗り放題〜乗り放題〜ウヨレイヒ〜♪
タク・券・タク・券・タク・券・チケット取り放題〜♪
柿ピー柿ピー柿ピーおつまみ食べ放題〜♪
ぐい・ぐい・ぐい・ぐい・ぐい・ぐい・ビールも飲み放題〜♪
お米ももらえるよ〜♪

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080606-2780860/news/20080624-OYT1T00430.htm

 「タクシー券の安易な使用をなくしたい」。中央省庁の「居酒屋タクシー」問題を受けた冬柴国土交通相の“鶴の一声”で23日から2か月間、タクシー券の使用禁止に踏み切った国土交通省。

 取り組み初日の夜、最寄りの地下鉄駅は終電まで人波が切れ目なく続き、客待ちをするタクシーの車列はほとんど動かなかった。

 24日午前0時過ぎ。埼玉方面に向かう0時6分の終電に遅れないようにと、霞ヶ関駅に続く階段を30人ほどの集団が小走りで駆け下りていく。庁舎の警備員は「いつもより随分多いね」とつぶやいた。

 まだ、仕事をやり残しているという女性職員(24)は「駅から自宅までの夜道が心配」と不安げ。男性職員(25)は「タクシーで帰れば、あと数時間は残業できた。この調子だと、土日も出勤しないと」と漏らした。

 午前1時。庁舎前の霞が関坂には、40台のタクシーが並ぶ。終電に間に合わなかった職員は、上司の許可を得れば立て替え払いでタクシーを使うこと ができるが利用者はまばら。一緒に乗り込んだ男性職員2人は、「1万5000円ぐらいかかるので相乗りで折半します」。40歳代の男性職員は「自腹ではと ても払えない」と言葉少なだった。

 結局、午前2時までの利用者は11人。タクシーの運転手(48)は「1週間前は250人は使っていたのに」。別の運転手(60)は「待っていても商売にならない。もうここには来ない」と話した。

 午前3時。庁舎はまだ30近くの部屋から明かりが漏れている。

 ある部屋では、書類整理に手間取り、終電を逃したという男性係長(41)が1人、がらんとした室内でパソコンをたたいていた。仕事を終えたらソファで仮眠し、始発電車でいったん帰宅するという。

 「立て替え払いの手続きは面倒だし、今はタクシーを使える雰囲気じゃない」と話し、自粛ムードが強いことをうかがわせた。

 国交省のタクシー券利用は2006年度、霞が関の本省だけで12億円分あった。(吉永亜希子、畑武尊)

自転車人口、、、

日曜日は夕方から夜にかけて少々凹んでしまうことがあったので、blogを更新もせずに半ばふて寝のような形で寝ちゃった(笑)。

今日は天気予報によると曇りのち晴れ。

こりゃ自転車でいくしか無いでしょ、とばかりに家をでます。

R43に入ると足が軽い。ひゃっほー、、良い感じ〜と思って走っていると程なく追い風であることに気がつきます。このシーズンはちょっと珍しいかな。

染殿の交差点を右折して臨港線へ。あとはいつものルートです。快調にとばしたようでも、平均は23.8km/hと普段とあまり変わらず。まあ、こんなものかな。

行きの消費カロリー、750kcal

帰りは閉店直前のシルベストに駆け込み、グローブを買う。メインのグローブを洗濯している間に使っているサブがぼろぼろ。もう手袋といえないような感じ。。今日はメインが洗濯だったので、帰りになんとか使いたいと思って会社から結構がんばりました。20分かからなかったよ!!

その後、仕事を終えた(しごとを切り上げてくれました??)ひなともさんと合流。ひなともさんは飲み会のお誘いだったと思っていたようでした。ややこしいメールで失礼しました。でも、せっかくなので、帰り道、途中まで一緒にポタリました。淀川の本当に河口部まで。海ですな。昼間に来たら良い感じにぼーっとできそうです。

帰りの消費カロリー、850kcal。合わせて1600kcal消費です。がんばりました。

【23日の走行距離】 65.4km
【6月の走行距離】 746.1km

----------------------------------------------------------

さて、タイトルの自転車人口。

今朝、R43を渡ろうと信号待ちをしていると、対向車線の歩道をクロスバイク(赤)が凄い勢いで走ってきたと思ったらいきなりジャックナイフ。空中回転して地面に。信号待ちのクルマが間に入っていて瞬間は見えなかったのだけど、信号待ちをしていたままちゃりのおっちゃんに激突した模様。双方たいした怪我はなさそうだったけど、歩道をあんなスピードで走るのは危ないよな〜。

で、そのクロスバイクの前を走っていたのだけど、そいつがやっぱり信号無視野郎。止まって確認するわけでもなく、赤信号をすいすい進んでいきます。
黒い服(上下)、ノーヘル、信号無視、歩道を暴走、
たぶん事故るだろうな〜。。。でも、できれば自爆して欲しいな。ぶつかられた歩行者はもちろん、車も気の毒。自転車人口が増えるとこういう輩も増えるんだろうな。消えて無くなって欲しいな。

で、先週末の食事会の時に主婦連の話題にもなっていたネタ、GWのサイクリングにも参加した組長・姐さん夫婦の姐さんがロードバイクを買いました。組長に半ば無理矢理連れて行かれたようですが、そのままポジションだしをしてもらってお持ち帰り〜。
D1000591
本人の許可を得てます。たぶん。

購入したのはTREKの1.2パールホワイト。バーテープ、タイヤ、ウェア、グローブ、フレームが白だと、アイテムにいろんな色を合わせることができるので楽しそう!

シェイクダウンはいつ・どこかな??
これからが楽しみですね!!
こうやって自転車人口が増えていくことは良いことですね!!

しかし、またTREKですね。

サイクルショップカンザキさんにタイミングを合わせて整備に持って行きましょうか??
TREKストア化ゲリラですね(笑)

パーティー二つ

今日はパーティーが2つ。

まず最初に向かったのが、同僚の新居。

朝10時頃から始動。まずは、出産祝いと自分の飲みたいもの、食べたいものを買いに島内をうろうろ。その後、次男を歯医者に連れて行きました。先に子供だけ行かせたのですが、なぜか同級生の女の子二人と一緒に歯医者にいるので驚きました(笑)。

12時頃家をでて、道中QBハウスで散髪。さっぱりしてから新居へ。神戸の山の手で周囲環境は良さそう。うらやましい限り。ただ、自転車で通勤する場合最後の最後に10%を越える坂があるのできついかも(笑)。
しかし、神戸市バスはPitapaが使えないのね。焦りました。財布の中は万券のみだったので、小銭入れを焦りながら確認。なんとか見つけた500円玉を料金投入口へ。あ、両替機が別だ〜。
いつも使う大阪市バスはPitapaつかえるし、両替機もない(500円玉を投入すればおつりが出る)のでうっかりミスです。入れてしまったモノはいかんともしがたいのでそのままバスを降りました。

家の中もきれいでさすがは新築という感じ! 8ヶ月の赤ちゃんが居るのですが、久しぶりに抱く赤ん坊は小さくて軽くて怖かった〜。そうそう、ちゃんと泣かれました(笑)。

ビール、スパークリングワイン、赤・白ワイン、アイスワインを担当して、16時半頃おいとましました。バスまで時間が10分程あったので、何の気なしに歩き出してしまいました。そうすると結局阪神電車にぶつかるまで歩いてきてしまい、結局石屋川駅に到着しました。20分程でしたね。

しかし、蒸し暑い。。。

第二の目的地、甲子園に近づくにつれ激混みに。あ、ナイトゲームあるんだ〜。。デイゲームだとばっかり思っていました。

電車のなかでも汗だくになったので、甲子園ダイエーのトイレで上のシャツを着替えてすっきりして目的地を目指します。
D1000590
朝の通勤時に撮影したのでシャッター降りてます(笑)

今日のメンツは、パテラさん、yunさんファミリー、RC異種管のきよしさん、のむさん、あんのゆうさん、ちうりさん、kirkさん、のんさんの総勢11名。

ここでも、赤ワイン、白ワインをたくさん飲みました。

酒の肴は、もちろんおいしい料理と自転車ネタで。
D1000566
前菜:ニンニクとオリーブオイルでしっかり味付けされていておいしいです

PBPの話、BRM607, 718, 920, 927の話、岡山ミッドナイトエンデューロの話、ジャージの話、お化けの話等硬軟取り混ぜてめちゃくちゃ楽しかったです〜。

徐々に自転車ネタについて行けるようになってきている自分を嬉しく思いつつ、今日は楽しく酔うことができました。前回ビールを飲みに行ったときよりも遙かに長時間・多量の酒(アルコール量換算)を飲んでいるのに、この違いは一体何なんでしょうね??

とはいえ、かなり酔っぱらっていて、帰宅後直ぐにバタンキューでした。

打ち上げ

打ち上げ
打ち上げに向けて某所に移動中です。

今日はナイトゲームなのね!

勝って5000万円だ〜っ

頭に来ました

というのも、普段使っているレンタルサーバ。

いつも、Webカメラで撮った画像をftpでサーバにあげていたんだけど、(上の子が小学校に行くようになってからなので、5年間)、18日の夜に、
”サーバに過負荷をかけているから、、”というメールが来ていた。

データ転送量に制限があるのは知っていたけど、ftpの接続回数の上限があったという話を始めて聞いた。まあ、それはある程度仕方がない事だと思うので頻度を下げた。
19日の昼過ぎに、「まだ頻度が高すぎる、、」というメールが来たけど、そのときはすでにftpサーバのアカウントが止められてしまっていた。

頻度をさらに下げて試してみようにもftpアカウントが無いので試しようも無い。
しかも、アカウントが止められていることをこちらから問い合わせるまで連絡すらしてこない。

で、帰ってきた返事は、

ftpの頻度が下がらないので技術部の判断でアカウントを停止した、、だって。

そもそも、ftpの回数なんかに制限はなかったはず。それを18日の21時に回数を下げろと言ってきて、19日に「下げ方が足りない」と再度連絡してきたときにはすでにアカウント停止。

サーバの負荷が高いのも理解するけど、いきなりアカウントを停止してしまい、かつそのことになんの連絡も無いのはどいうことなんでしょう??

ということで、今使っているレンタルサーバは解約することにしました。
blogは別のサーバを使っているので影響なしです。Webサイトはこれを機にリニューアル使用かな。

しかし、客を馬鹿にしていないか??

飲みました

前々からbossさんと一度飲みましょう、という話をしていて、17日に実現しました。
段取りがかなり悪くて、前日までなにも動けてませんでした。

結局前日にいろんな人に声をかけても逆に悪いかなぁ、、とかいらんことを考えてしまって、結局ひなともさんと3人で飲むことに。すみませんでした。。。

テーマはダイエット、ということで、、(笑)。

店はお気に入りのキリンケラーyamatoです。

ひたすらビールを飲んで酔っぱらいました。ビールだけで気分が悪くなるまで、、という経験は無かったのですが、どうも、ワシは飲み会が楽しければ調子にのってつぶれるまで飲んでしまうのです。

卒業旅行:みんな2泊3日、ワシだけ1泊2日→1日目の夜にはしゃぎすぎて轟沈。2日目は二日酔いで動けず。ホテルでずーっと寝てたから、、、

課内旅行:みんな伊勢神宮へお参り。ワシだけクルマの中で動けず。1日目の夜にはしゃぎすぎて轟沈。2日目は先輩社員のBMWに乗せてもらいながら、このクルマの中では絶対吐けない、、とプレッシャーがかかって、結局途中で降りて電車で帰ることに、、(あ、電車の中でも吐きませんでしたよ)

ホームパーティー:連れ合いの会社の同僚の新築祝いにて、はしゃぎすぎて轟沈。家族で参加していたのに、帰りの電車で、「わしはもうだめなので、残りの皆で帰ってくれ」と訳のわからないことを行って、降りる駅をずらして駅トイレで、oo。

あかんなぁ、、、っていつも反省するのだけど、繰り返してしまいます。連れ合いもあきれかえっています。

でも、それだけ楽しい飲み会だった、、という事なんですよね。

今度はちゃんと事前に告知した上でブルベについて語ろう!みたいな感じで開催したいな。

月曜日〜。。。

月曜日は憂鬱だね〜。

自転車に乗っている時間は爽快なんだけどなぁ。。
21時まで仕事でそこから自転車で帰宅。帰りは向かい風。

新しいサドルは結構良い感じかも。太ももがサドルに当たらない(ちょっと細身)ので、少なくとも、前回皮がむけた部分は大丈夫かな。でも、別の場所が問題になるかもしれないけどね。

朝、白い国産フレーム(だと思う)に乗ったロードバイクにいきなり抜かされました。それも結構ぎりぎりのところ。30km/hで走っていたのに、、、、。
その抜き方に頭来たので追いかけてやった。40km/hくらいで。
追いついたあたりで赤信号。その輩は信号無視で走っていきました。あ〜あ。

【16日の走行距離】52.2km
【6月の走行距離】680.7km

明日は電車で通勤です。

週末

土曜日:
土曜参観で小学校に行ってきました。子供達は楽しそうにしていて何より。ちょっと安心。

午後からは須磨のTREKフラッグシップストアに修理中のホイールを取りに行ってきました。あとは、尻の件を相談。とりあえずサドルを替えてみることに。
でも、尻へのインパクトは(ワシの場合)200kmを越えたあたりで出てくるから、通勤で25km走ったくらいでは効果が確認できないのが悩むところ。
どこか休みの日に一度走りにいかないとなぁ。。

帰り道にACTUSの中にできた新しいTREKコンセプトストアをのぞいてみました。思っていたよりも大きくて良い感じです。

夜は結婚記念日(ちょっと前倒し)のディナーということで、阪神西ノ宮駅高架下のはたご屋へ家族4人で。卵料理が想像以上にボリュームがあって苦しいくらいに食べました。おなかぱんぱんです(苦笑)。
日本酒はおいしいモノがたくさんありましたし、料理も良かったです。

21時前に帰宅。21時過ぎに就寝。

日曜日:

5時頃目が覚める。天気は晴れとの予報だったので6時頃から島の中を走りに行く。ただ、寒い。2周だけして帰宅。帰宅後は部屋とベランダの片付け。自転車の整備時のゴミ等大量にでてすっきり。

お昼前に2組の夫婦からほぼ同時に島(付近)に自転車で来るとの連絡有り。どこかで会えるかな?と思い自転車で島を周回(いつもと逆回り)。3km程走ると、kirkさん・のんさんとすれ違い合流。その1周後に組長・姐さんと合流。5人でそのまま2周ほど。
西宮まで帰る組長達が帰った後、さらに1.5周してワシも離脱。そのときにkirkさん・のんさんにSubwayを案内。

兵庫県(阪神地区)には本当に少ないSubwayなので案内できて良かった〜。

朝走ったボントレガーも改善はされているかな。ただ、もう少し走ってみないとわからないけどね。午後走ったDTのホイールはやっぱり良い!

それと、5人で連れ立って走ったのですが、楽しかったです。いままでこんな人数でつるんで走ったことが無かったので、、、(ブルベのスタート直後はのぞく(笑))
ツーリングも楽しそう。。

結局、ワシは4周半。47.4km 朝2周(20km:ボントレガーのホイールで走ったので、詳細距離不明<<-磁石がついていなかったので、、)

【15日の走行距離】67.4km
【6月の走行距離】628.5km

持久系運動の後って

教えて下さい!諸先輩方


持久系運動を比較的長い時間した後って一時的に体がむくんだりしますか?

というのも、先日の400キロの直後水などを沢山(約1リットル)飲んで計った体重が101キロでこれはスタート前と同じ。

それが火曜日に104キロに(>_<)
水曜日には105キロ(x_x;)

確かに日曜日月曜日は夜にビール飲みましたし揚げ物食べたりしましたが、、

ジーンズの腿の辺りもなんかぱんぱんだし。靴もきつきつ。これって明らかに浮腫?一時的に脱水になった後って過剰に水分を保持したりするんかな?

ちなみに今朝の体重は102キロ。


だいぶ戻ってきましたヾ(^▽^)ノ


しかし105キロって!かなりあせりましたよ〜

久しぶりの自転車通勤

でした。
行きはR43から福祉センター筋〜酒蔵通り〜臨港線

帰りはR43〜貴布祢から臨港線〜R43

51.7km

えっと、今月は、、

【7日】414.5km
【12日】51.7km
【6月】561.1km

雨の日数によるけど、もしかして、1000kmねらえるかな(笑)

不思議なもので

不思議なもので
階段の上り下りはロボットのようなのに、自転車には普通に乗れてしまうんですね。

いきしなに見つけました。これでばっちしです。隣の薬局には何度も来たことがありました。

BRM607 ゴールと最後のあがき

これで完結するかな、、(笑)。
ものすごい達成感です。本当に自分が400km走りきったんだなぁ、、って。
=--=-=-=--=-=-=--=-=-=--=-=-=--=-=-=--=-=-=--=-=-=--=-=-=--=-=-=--=-=-=--=-=-=--=-=-

田辺市からみなべ町に入るあたりで風は弱くなった気がします。でも、尻が痛いことが思考回路の70%以上を占めていて覚えていないだけかもしれません。

切目崎の近くの自販機で飲料を購入。5分程止まりました。乗り出すときやっぱり痛くて声が出ちゃいました。

このあたりでJRとすれ違います。大阪を夜でて明け方に新宮に着く快速電車です。昔、奈良に住んでいたときに西九条から天王寺まで乗り、そこから別の電車に乗り換えて鶴橋に行ったときに乗ったことのある電車です。車両は神戸線の快速車両(211系?)に変わっていて(以前は165系)結構な乗車率(50%程?)で驚きました。

御坊市に入ります。尻の痛みMAXです。休憩しようにも地べたに座れないので困りものです。紀伊内原駅近くにローソン発見!じゃがりこと麦茶で休憩です。
10分くらい寝るか、と意を決して地べたに座ると、直ぐ後ろがどぶで匂いがひどいです。あ〜あ。せっかく痛い思いをして座ったのに、、、、ってなんだかへんですね、、もう。

ここで、醤油差しに入れていたチェーンオイルをさします。
しゃらしゃら言ってたのが無くなり快適になりました。
雨は上がり、星も見えていたのでレインウェアをきれいにたたんで袋にしまいました。
すでに汗臭い(苦)。帰ったら直ぐに洗濯しなくっちゃ。

さて、ここから災害(大雨)時通行止め区間になります。これが出てくると山道になります。覚悟して登ります。80mほど登ってトンネルを抜けてまた下ります。由良が近づいてきました。由良からまた登りなので、降りなきゃいいのに、、、といっても仕方ないですね。標高10Mまで降りてまた登り。。

最後の難関(雄ノ山はあるけど、、)と思い登り始めます。
だらだらとした坂道が続きます。標高は160mほどですが、その高さ以上にしんどい感じです。

標高にして150mほど下って4時22分 最後のPCに到着です。
PC5から60kmを4時間ですか。
グロス15km/h。この速度はブルベでの最低限の速度です。だから、今回の場合は2時間の貯金があるので、このペースでさえ走っていればゴールできるのです。
自分で思うだめだめさに比べてましなような気がします。
P1050096
自転車は凄く調子が良いです!最高の相棒です!

4時55分 ゴールに向けて出発です。残す距離は70km。400に対して70といえばたいしたこと在りませんが、実際に走ると速くて3時間はかかります。それに、尻が痛い、眠い、こんな状況だとまだまだほど遠い数字です。

程なく、GPSが電池切れのサインを表示。これが無くなったら大変なので、直ぐに予備電池に交換。今回、ランプも含めて電池交換はこれ一回でした。公称値も確か25時間に対して21時間持っていますので優秀ですよね。(バックライトも使っていますし、、)

その後は有田川沿いの気持ち良い道。有田川を渡り海南市に入ると、雲がかかっていて霧模様。やっぱりアイウェアを外します。

さて、問題の尻の状況ですが、もうMAXを通り過ぎてMAXIMUMです。
MAXの時はサドルに腰掛けた瞬間、体重移動した瞬間だけ痛くて、漕いでいる間は大丈夫だったのですが、このあたりでは、登りで後ろの体重移動してくると痛くてこげません。あと残る峠は2つ。矢田峠は100mも無い峠なのでなんとかなるだろうが、雄ノ山は無理かな、、、

海南市まで来ると、だいぶ戻った気がします。でも、まだ40kmほどありますが、、、

途中、路を間違えて、1mほどの幅の両端が用水路と田んぼという路を走りました。途中から未舗装の路に、、道路、、ではなくて、あぜ道です。
ロードでこんなところ、普通ないやろ、、とコース設定をした人をうらみましたが、単にミスコースしていただけなようです。

しかし、程なく元の路に復旧して、往路も通った交差点に到着。
後は知った路です。

伊太祁曽駅ではおも電(おもちゃ電車)が止まっていました。1枚ぱちり。

P1050097

矢田峠は上れましたが、雄ノ山はもう無理でした。お地蔵様のあたり(下のヘアピンの少しした)からてっぺんまで押して上りました。2名の方に追い越されました。あれだけ走った後にあそこを普通に上っていくなんて常人じゃありませんね。
(ほとんどの人は乗ってあがっているのでしょうが、わしは無理でした。。)

雄ノ山の頂上からは下りですが、今回はもう朝なのであまりとばせません(クルマが多いから)。こんなところで事故ったら、尻の痛みを我慢して帰ってきた意味がないしね。

300の時も感じたけど、岡中西を曲がってから後は必ず信号に引っかかります。
今日は信号いややねんけど、と思いつつ、30km/hでがんばります。
が、すんでの所で赤に。。。うぅぅ。

りんくう往来に入ってからも登りは全くだめ。泉南マリンブリッジは押して登りました。でも、そこで時計をみて、がんばれば24時間台いける?という感じだったので田尻スカイブリッジは尻に火がついたかのように登りました(笑)。あ、実際火がついたように痛かったのですが、、、。

で、ゴールは、8時55分くらいなはず(GPSのログから)。

自転車を立てかけて、岡田さんにカードを記入してもらいます。
時間を書いてもらった後、サインしますが、へんてこな字になってしまいました。それもそのはず、両手も変速操作を何度したかわからないので疲れているのでしょう。

白井さんにコーヒーを入れてもらいねぎらってもらいつつ、キャノさんにうどんを作ってもらうというスーパー贅沢な待遇でした(笑)。ブルーシートの上に座り込みます。汗臭いです。温室の中はとても暑かった(さすがは温室)です。

長くなりましたが、ブルベ400のレポートです。

反省点・気づいた点:
・尻の痛みをなんとかせねば楽しく無い。200km(50%地点)から違和感は厳しすぎ。せめて最後10%位で痛くなるまでになりたいな。200kmで痛くなるんだったら、もし600にでたら、最後2/3を尻の痛みと闘わねばならない。それはどう考えても無理。

・夏場のレインウェアを再考する必要有り。たぶん脱水になりかけていたんじゃないかと思う。半袖等を考えないとだめかな(この場合、ゴアであるひつようもないと思う)

・安心できるタイヤ・ホイールってすばらしいですね。300と同じホイールだったら間違いなくDNFしています。ボントレーガーがだめっていうんじゃなくって、リムのゆがんだボントレーガーだったらだめ、、という意味です。

・今回、手組してもらったDT-SWISSリムのホイールは、これだけの体重を25時間乗せ続けていたにもかかわらず、帰宅後みてみたら、ブレは全くありませんでした。ほんとうにありがとうございます>店長

・次はどうするのか、、300を走った後よりも復活が早くて、月曜日の時点でやっぱりSRに挑戦したいな、という気になっています。
でも、一つ問題がありまして、、9月27日は子供達の運動会と重なってしまっていてDNS確定です。でも、せっかく200,300,400と来たんだから、600に挑戦したいという気にもなっています。
でも、今のまま600に出てしまうとどうせまた尻が痛くなってしまうので、下記の条件を設定することにしました。

6月〜8月で再度ダイエットモードに入る。8月末までに90kgにまで到達できれば、BRM920(恵庭600)に出ます!

これが、この夏のテーマ、というか、今年のテーマ。
これから最後のあがきに入ろうと思います。

以上、長文失礼しました!!

PC2〜PC5

尻の部分、圧迫されていた部分がかさぶたのようになってきました。ここが皮膚を引きつって凄く痛いです。こりゃなんとかせねばならんなぁ。。

------------------------------------------


15時頃、ひなともさん到着。入れ替わるようにPC2を出発しました。
ひなともさんに、「18時までにPC3に着いておきたいから、、」と余計なことを言ってしまったかもしれません。すみませんでした。

出発前に自走スタッフの方から、

峠を登り切る直前に犬が居てめっちゃほえる。鎖を引きちぎらんばかり、、

と言われていたので、犬がほえるまでがしんどい、、と心に刻んで出発。

とっととフロントインナー、ローギアにしてぼちぼち登ります。

P1050090
登っている人間にしてみたら、ロマンどころではないのだけどね(笑)

途中犬が何匹もいるような工場?(鉄工所)を過ぎますが、大して吠えません。まあ、ここじゃないんだろう、と思いながら登ると程なく、小広トンネル。

?? てっぺんまで来ちゃいました。

嬉しい誤算です。犬に猛烈に吠えられるまで登りが続く、と思っていたので、、、

ここからはひたすら下りです。道路の整備状況は良いのですが、クルマがたまに通るのでブレーキを引きながら下ります。
R168合流点手前トンネル(大日山TN)の手前の四村川がエメラルド色でめちゃきれいです。写真を撮りたかったのですが、スピードが出ておりあっというまにトンネルに入ってしまいました。

R168に入ってからは緩やかな下りです。たまに登りがありますが、ほんの少しです。途中、トイレでストップしたときに、イチゴ牛乳を飲みました。おいしかった〜。。

P1050092
熊野川、めちゃきれいでした。曇りなのに、、、。

5分位の停車後、出発です。程なくタイムマシーンさんに追いつきましたので、後ろを走らせてもらいました。ありがとうございました。

17時15分頃PC3に到着です。180kmを10時間でという目標を達成する事ができました。ちょっと嬉しいです。

D1000562

なんでこのタイムを目標にしていたかというと、今回のブルベ、実は418kmあります。規定の400kmとくらべて18km多いんです。5%以下の数字ですが、18kmといえば、1時間かかります。ましてや後半も後半。ですので、このあたりで2時間の貯金が欲しいところ、、という情報があったからです。

ここでもkirkさん、のんさんと会います。
パテラさんが言ってたマグロを食べるならどこの店か? という話をして、
勝浦にはいったところのAコープの中のお惣菜売り場、という情報をもらい、かつ、都古さん達は30分前に到着していた、、とも聞いて、おお、スゲーと感嘆。

「わしが都古さんたちに追いつこうと思うと、相手が飯を食ってる間に追いつくしかないね」、ってな話をしていたのでした。

ここでの休憩はほどほどに10分程度で出発。前へすすみます。

R42に出ると、いきなりのだらだら上り坂。数十メートルですが、この先思いやられます。でも、今から考えると、その程度の丘、雨も降ってないし、風も吹いていないし、楽勝でしたね(笑)。

18時に紀伊天満駅近くにきれいで大きなAコープを見つけます。勝浦近くですし、パテラさんの言っていたのはここに違いない!と思って入ってみます。
レーパン、ジャージ姿はちょっと恥ずかしかったですが、総菜売り場へ向かいます。
でも、売られていたのは、鶏の唐揚げ、とかハンバーグとか。
なんかマグロ製品がほとんど売られていませんでした。売り切れ??

刺身を買うわけにも行かず、オレンジジュースを購入して店の前のベンチで飲んで休憩にしました。

雨がぱらぱらと。ううむ、今日は一日晴れの予報だったのでは?とちょっと焦ります。

このあたりからの道路のパターンがわかってきました。

出発〜登り〜トンネル〜下り〜橋〜最初に戻る

の繰り返しです。ですので、トンネルが見えるとあとは下り、トンネル目指してがんばろうという気になります。嫌いなトンネルも、このときは待ち遠しかったです。

串本に入るとダンダン雨が強くなってきて本降りに。PC4でレインウェアをきるかどうか悩みます。あと、尻の痛みはこのあたりから思考の大半を占めるようになってしまいました。

さて、PCに到着です。
あ、ytさん、ヒロさん、都古さん、kirkさん、のんさん 居てました。
予想通り(笑)、隣で晩ご飯を食べていたようです。

私もどこかで食べようと思っていたのですが、雨でウェアが濡れていたため結局コンビニでみにカツ丼を食べました。もう少し速く走って串本についていればどこか店に行けたのになぁ、、とか思いながらカツ丼を食べて出発準備をしていると、キャノさん登場です。
「あそこの定食屋がおいしいですよ」と。。
タイミングがちょっと遅かったです。ウェアも着替えていたのでみせ飯もできたのですが、いかんせんおなかいっぱい状態でした(笑)。

結局ここで上から下まですべて着替えてレインウェアを着たのですが、これが失敗だったようです。あとあとまで響きました。

20時ちょうどに串本を出発。スタッフ白井さんに、「ここでこの時間なら完走大丈夫!」と言われたこともあって、結構気楽に出発しました。気楽であっても、潮岬に行ける余裕もなく、R42の最南端で2回右に曲がって進路を北向きに変えます。

で、びっくり。海からの凄い風、横殴りの雨、アイウェアに水滴がついて視界が、、、
サングラスは危険なので外して走ります。横風がきついのでハンドルを取られないようにしながら、後ろからのクルマにも気を遣います。

上に書いた走行(道路)のパターンが次のように変わります。

出発〜追い風〜登り〜トンネル〜横風〜下り〜向かい風〜橋〜最初に戻る

風が強くて本当に走りにくいです。しかもアップダウンがあるので、登りでかなり汗をかきます。レインウェアは長袖。ゴアテックスなので透湿性はありますが、追いつきません。外は雨をはじいて居ますが、内側がべたべた状態。ひっついてしまう、不快であると同時にさらに汗をかきます。

風は本当に強くて、一度、トンネルを出た切り通しのあたりかで、まともに横風を食らいました。なんとなく予想していたので事なきを得ましたが、心構えがなければ横に数mずり、、って行ってしまうような風でした。

自販機があると止まって、お茶をがぶ飲みします。スポーツドリンクの方がいいのでしょうが、がぶ飲みできるお茶とか水を体がほしがっているようです。

そのうち、おなかがたぽんたぽんになって、(普段からたぽんたぽんじゃないか、というつっこみはここでは無しね)、吐き気までしてきました。

これってもしかして脱水?? 

と思って、レインウェアを脱ぎました。雨はぱらぱらですが、串本付近ほどの本降りではありません。風があたって気持ちいいです(強すぎますが、、)

結局そこから先は上下ともにレインウェアは着ませんでした。

しかし、水を飲みすぎたせいか、どうも胃からの吸収がいつも通りじゃないようです。食べても元気が出ない、というか、、、そのうち食欲自体が、、、、。

体調も少し悪くなった上に、海からの風がひどいです。本当にとばされそうなくらい。肥満者のにしやすがとばされそうなのですから、標準体型の人にはさらにつらかったでしょうね。

そんな状況でDNFのことが頭の中をよぎり始めます。
国道沿いにはファッションホテル(ラブホテル)が点在しています。一人で泊めてくれるところは無いかな?とか考えていました。

弱気なところ、右側に、イノブータンランドという訳のわからない名前の道の駅に到着です。すさみ町ですね。21時40分です。

いま調べてみてびっくり、
いのぶたは道の駅近くの畜産試験場で生み出されたモノだったのですね。
いのぶた→イノブータン だそうです。

P1050087
そういえば、白馬を登っている途中にこういう看板がありましたな

名古屋300の時のl根羽村のネバーランドの方がまだましに思えてきます。

ここでトレイ休憩です。
どこからか猫(子猫?)が無く声が聞こえてきますが、結局わからずでした。何人かが休憩されています。ここで長目の休憩を取っている方も居たのかな?とにかく、風が強くて、登っては降り、登っては降り、の繰り返しでしたので、精神的にタフじゃないと厳しいところだと思いました。しかも夜。精神的に一番きつかったあたりです。

弱気の虫が出てきますが、ここでDNFしても結局なにのらちもあかないので、進むことに。21時55分に出発したようです。15分の休憩ですね。

ここから後はあまり覚えていません。郵便橋という珍しい名前の橋あたりで後ろに人がいることに気づきました。PC5まで一緒に進みます。
おしりが痛いですね、という会話を交わしました。

PC5には23時45分頃到着しました。目標だった24時をクリアしています。しかし、あの雨風の中、70kmを3時間45分で走れた訳です。グロス平均で18.6km/h。へろへろだったという記憶に反してなかなかの数字でした。それと、PC5はほぼ300kmです。峠の格が違うというのもあるのですが、BRM517のゴール時間が2時59分だったことを考えると、今回はやっぱり調子が良かったのかも、って思いました。

ここでも、kirkさん、のんさん、ヒロさん、都古さん、スイス軍団さんがおられました。
ローソンの中には、中学生か高校生の若者が数人。生ハムがおいしいとか言ってたので酒の当てでも買いに来たのかなぁ、、こんな夜中に、怖い人だったどうしよう、と思っていたら、
「どこから来たんですか?」と丁寧に聞かれました。
「泉佐野から新宮まで行って帰るところ」と答えると、一応驚いてくれました。
見かけよりよっぽどかわいらしい子供達でした。

この時点で尻は限界近く。地べたに座ることすら思い切りが必要です。
腰を下ろすと、思わず、うっ、、って声が出てしまいます。

ほかの人たちが出て行ってもなかなかサドルにまたがるきが起こらず、結局45分くらいだらだらして、24時30分に出発。PC6を目指します。
PC6は353km地点。ここから約60kmです。
この60kmが精神的に一番つらかったかなぁ、、、。

つづく。。

BRM607 スタート〜PC2

今回は記憶が風化(美化とも言う)されないうちに書いておきます。

サイコンデータ:

走行距離:414.5km(公式距離418.4kmですが誤差の範囲内でしょうね。1%ですし)
時間:24時間58分(だったと思う)
実走行時間:19時間41分
平均速度(グロス):16.6km/h
平均速度(ネット):21.0km/h


今回の目標:

前回休憩が多すぎたので、ルートを知っている区間での休憩ポイントを吟味するのと、各PCの到着時刻を設定してみました。

PC1(80km):12時   avg:20km/h
PC3(180km):18時  avg:18km/h
PC4(224km):21時  avg:17.2km/h
PC5(295km):25時30分 avg:16.8km/h
PC6(354km):5時30分 avg:16.5km/h

今回の新装備:
装備って程ではありませんが、あめとむちリストを作ってみました。
何それ?って感じですが、
・各峠の標高とスタート地点からの距離(むち=登り)
・PCの標高のスタート地点からの距離(あめ=休憩)
小さな紙切れに手書きで(笑)。それを輪ゴムでコラムに止めただけですが、登っている最中に、あと、40mあがれば終わりだ〜、、って比較的精神的に楽に登ることができました。


スタート〜PC1

今回は家を出るのが少し遅れてしまい、6時10分頃になってしまいました。いつもの駐車場に到着したのが7時頃。自転車を組み立てて、ファミマで飲料などを補給してスタート地点にたどり着いたのが7時15分頃だったでしょうか?? 知り合いの方々とゆっくりお話しするまもなくブリーフィングがはじまり、終わると順次スタート。

P1050082
いつものスタート風景です

雄ノ山を越えていく途中、パテラさんが後ろから、ゴーって言いながら抜いて行きました。ほんの少しだけ後ろを走ったのですが、体重軽そうです。ヒルクライマーとはこういう体型の方を言うんだなぁ、と思いました。しかし、今回の雄ノ山の登りはいつもより楽でした(といっても遅いのですがね(笑))。前は遅いのにしんどかった。

布施屋駅を越えたところであんのゆうさんと一緒になります。矢田峠〜伊太祁曽を越えたあたりで、ふくらはぎを痙られたとの事で、そこからは一人で走りました。

9時35分に阪井のローソンで休憩です。水分を補給してエクレアを食べました。食べているとあんのゆうさん到着。朝ご飯を食べておられました。

さて、一応目標時間などを設定しているし、黒沢の登りで追いつかれるだろうし、ということで、お先に出発します(9時43分)。

黒沢高原への登りはやっぱりしんどかったです。途中、わき水のバケツで水をかぶろうか、と考えていたのですが、バケツに布がかぶせてあって使用不可でした。
前回は写真を撮ると称して一度休憩しましたが、今回はバケツの件もあって、結局休憩なしで登りました。登っている最中、4人程に抜かれました。うち二人は自走のスタッフさんであったことを後で知ります。雨女のMさんはそのうちの一人だったのでしょうかね??

10時20分に黒沢の峠を通過。標高はおよそ400mです。

P1050085
黒沢ハイランドのてっぺん

坂道を気持ちよく下ります。下り始めて直ぐに、ライト(CatEyeのEL520)が台座から外れて道を転がります。ガードレールを越えるとその下は千尋の崖。かなり焦りましたが、自転車は先に進んでしまいます。カランカランという音が聞こえて、ザザッと草むらに入る音が。崖に落ちたか??と数メートル先で自転車を止めて捜索に向かいます。
なんとかぎりぎり崖に落ちずに止まっていてくれました。後から考えるとこのライトが無くなっていたら、串本〜田辺でDNFしていただろうなぁ。。

下りきって、10時45分に徳田の交差点の角にある野菜やさんに到着です。予想通り、前を走られていたnobさんがおられます。バナナが無いようです。nobさんが食べておられたトマトがおいしそうだったので1個購入して食べてみます。みずみずしくて、おいしいです。びわも1個もらいました。こちらは甘くておいしい〜。。

P1050086
なぜかこんなところにある八百屋?さん。トマトおいしかったです。

バナナを当てにしていたnobさんがおにぎりを食べている間に出発しました。なんとかPC1に12時までに、、と思っていたので。

しばらく有田川に沿って進んで、途中から修理川(すりがわ)の谷に沿って進みます。
11時30分頃、道の駅白馬の横を通ります。ひなともさんの姿がちらりと見えました。今回はここでは補給せずに、次の道の駅でお好み焼きを食うと決めていたのと、ここを越えてトンネルに入ると下りになるのでそこで休憩できると考えて、通過します。

椿山ダムを登りPC1に到着したのが、12時8分頃。目標値からは8分の遅れですが、まあこんなものかなぁ。。

スタッフOさんにサインをもらって愛徳荘の脇を見ると、見たことのあるMadoneが2台立てかけてあります。kirkさんとのんさんです。前回の300kmの時には一度も途中会うことができなかったのでちょっと嬉しいです。

愛徳荘で飲料を購入して、おにぎりを作ってもらっているというお二人に先行して出発です。この先にある道の駅 水の郷日高川龍游で昼食の予定にしていたのですが、PC1からの距離を完全に誤解していました。10kmほどだと思っていたのですが、なんと20kmありました。おなかすいた〜、、と思ったところに、後6kmの看板が。。。
心が折れてしまい、崎平橋のたもとで休憩です。カーボショッツでなんとか血糖値を上げます。このあたりでタイムマシーンさんと一緒になり、その後、道の駅まで後ろを走らせてもらいました。

13時ちょうどに道の駅到着。
あ、スイス軍団さんだ。都古さんのblogで話題になっていた(笑)人たちです。300にも出られていましたが、後ろ姿すらみることができませんでした。しかも、温泉に入られたり野猿トライアルとしたり、、それでも、めちゃくちゃはやいんです。

今回もどこかでゆっくり昼食をとられていたのかもしれませんが、途中で一瞬でも追いつけたのでちょっと嬉しいです。

お好み焼きを購入して食べます。うーん、おいしい。
麦茶とお好み焼き、、なんて良い組み合わせだ。腹も減っているし良い感じで食べることができました。


D1000564

せせらぎを聞きながらの昼食、、なかなかおつでした。

20分程休憩していると、nobさん到着です。今回はたこ焼きを食されていました。前回と反対ですね(笑)。

お好み焼きを食べていると、kirkさんとのんさんが通過していきます。この後、PC2〜5間ではお二人が先に到着して休憩しているところに到着、という感じで会うことができました。

昼食を終えて出発です。

六地蔵トンネルを抜けて右へ。このあたりはひなともさんと一緒に走りました。水上栃谷トンネルを抜けると、大好きな緩斜面下りです。下りでもあまり急だと怖くてスピードが出せません。このくらいの緩斜面ならこいで加速できるし、道の曲がり方も良い感じです。今回はなぜかここでスイッチが入ってしまい、ひなともさんの前に出て自分としては結構早めの速度で下りを楽しむことができました。

そもそも、ブレーキを一切かけなければ、体重が重い方が下りは有利なんですってば。だからショックを受けないでくださいね>ひなともさん

下っている途中、ホイールの剛性感とタイヤのグリップ感、凄く安心して下ることができました。感激でした。

R311へ下ってからはまた登りになります。
逢坂トンネルの標高が320m、これを目標に、ようやく半分、、とかあと、1/3とか自分自身を励ましながらがんばって登りました。
逢坂トンネルについてあとは抜けるだけ、と思ったのですが、このトンネルの中もずっと登り。まっすぐなので結構つらいです。

トンネルをなんとか抜けて、14時45分頃PC2道の駅熊野古道中辺路に到着です。

P1050089

雨降り前でまだぴかぴかの自転車

のんさんにサンマ寿司がおいしい事を教えてもらったので、それを食べます。

D1000563

確かに、うまいです。さっきの休憩のお好み焼きだったので炭水化物が欲しいなと思っていたところに、この寿司は良かったです。めはり寿司と悩みました。kirkさんは両方、さらにうどんまで食べられたとの事。あのパワーの源になるのでしょうね。

ゴール

ゴール
しました!


最後の100キロに8時間以上かかりました(x_x;)

ラストの

ラストの
PC到着〜

足は問題ないけど尻が深刻
DNFしたいくらいだが帰るすべもなく、乗って帰ります(笑)

PC5補足

自転車写真はイメージ画像です。

あと125キロ

ホイールはメチャメチャ良い!いくらでも行けそうです!しかし尻の皮が〜

PC5

PC5
あめかぜ細かいアップダウンに苦しめられました(-_-#)

PC4

PC4
雨が降ってきました

PC3

PC3
きつい峠はあらかた終わりました

PC2

PC2
サンマ寿司〜

昼飯

昼飯
PC1をクリアして100キロまできました!

自転車調子良し!快適です!

ホイールのおかげだと思う(^-^)v

出発〜

出発〜
今回作ってもらった御守りです。

メダルと同じデザインです!

心強いです

さてさて明日は400kmです

準備もできました。

自転車とバックパック以外の持って行くモノはクルマに搭載しました。
夕方には久しぶりに給油もしました(高い〜)。

iPodのプレイリストも作った(ちょっと変更した)
自転車も整備完了。DTのホイールのぷちぷち音も解消!!(嬉しい!!)

さて、後は寝るだけ。5時に起きて出発〜。

しかし、明日は今年5回目のブルベです。(1回は雪で中止になりましたが、、)
オダックスの会員になるかどうか悩んだとき、誰が5回も出ることになると思ったか、、、
しかし、元とったぜぃ〜 いぇ〜い!!

明日もスタート前にいろんな人と会えるのを楽しみにして、、、

お休みなさい。

ナーバス??

なんかナーバスっす。
400という未知の距離がそうさせているのでしょうが、、、

iPodで気合いが入るようなうたばかり聞いています。

感銘を受けた歌詞

♪明日の涙は明日流せばいい(キラキラ@小田和正)

♪わずかな力がしずまぬ限り 涙はいつも振り切れる(YAH!YAH!YAH!@CHAGE&ASKA)

このあたりもプレイリストに追加したいところです。。

ま、こんな余計なことを考えていられるのも明日のスタートまでかな。
天気は良さそう。。。。。楽しく走れるかな??

さいごのあがき

という訳ではないけど、天気が回復した今日、ブルベ前最後の自転車通勤。
バッグ、泥よけ、電装品すべて本番と同じ状態にしました。(バッグの中は空でしたが、、)

D1000547
ブルベ仕様にしました。バッグ・バーテープ・輪行袋の青色がポイント(笑)

特に問題なし、、です。

体の方は快調でした。アウターでどんどん踏めました。

本番当日はこんな調子はでないでしょうね。覚悟しておきます。
D1000548
これはWingNutのバックパックに反射帯を縫いつけました。良い感じです。
D1000553
最後に、先週末に飲んだワインです。
ラベルが良いでしょ?? 験担ぎです。

明日は雨&会食のため電車通勤。明後日はクルマ通勤の予定。
足を休めます。今日ぐらいの感じでスタートできたら言うことないんですけどね〜。

帰り道、ちょっと余計にはしって、54.6km
やっぱり音楽があると楽です。

【4日の走行距離】 54.6km
【6月の走行距離】 94.9km




なぜ??

ひなともさんの日記にも書かれていたように、気象庁の週間天気予報ではなぜか土曜日だけ自信満々に晴れの予報。
しかも、曇り時々晴れが晴れ時々曇りになってるし、確度は常にA!!(明日並み)

金曜日は午後から半休の予定だったのだけど、急遽来客が。。。。。。

半休を予定していたから、水曜日木曜日は午前午後ともに予定がはいっちゃってるし、、、。

こつこつ準備しとかないとね。。。一番にがてなのだけど、、


しかし、現実逃避のように音楽のリッピング。

寂しいから聞く、というよりは、気合いを入れるために聞くというところかな。

まだリアル自転車に傾倒する前にダイエットのためにジムでエアロバイクをこいでいるときは、ヘッドフォンでがんがん気合い入れていました。ケイデンス的にちょうど良い曲を選んで。

ケイデンスを105bpmくらいに保のに一番良かった曲が、、、


マジで恋する5秒前  by 広末涼子


いや、これがええですねん。テンポがちょうどだと言うことはもちろんなんだけど、歌詞の切れ目とか、フレーズとか。
ほんとうにだまされたと思って誰か一度やってみませんかね? ケイデンス100で巡航はできるけど、そこに壁があると感じている貴女?貴男??

今日は洋楽のCDを借りてきました。

こんな感じです。

Screenshot_01

ちょうど良い年代。。

さっき、ちょっとだけ整備。泥よけをつけました。リアだけですが、これでリュックや背中がどろどろになるのはちょっとましになるかな。








久しぶりMadone

昨日(31日土曜日)、サイクルショップカンザキさんにMadoneを引き取りに。
DTのホイールはまだ調整が完了して居無くって、完璧にブレ取りをしていただいたボントレガーのホイールと自転車本体を引き取って帰ってきた。

帰宅後、島を3周(30km)。

久しぶりの成果からだが思い。本当に重くなっているのかもしれない。

帰宅後、ホイールを確認すると、やっぱりいつものスポークがゆるみかけてきている。

だめだ。。。

ということで、今日(1日日曜日)、TREKストアに行きホイールを確認してもらう。
結局、リムがゆがんでいてリム交換が必要とのこと。

落車、衝突などありましたか?と聞かれたけどそんな記憶は一切無い。
ホイールを1個新規に購入、というのは納得いかないのでお店の人と交渉。結局納得いく条件でリムを交換することに相成りました。条件は諸般の事情で秘密。
くみ上げは部品在庫もあるし、1日在ればできるとのことだけど、月曜・火曜に乗れないのはBRM607のこともあって厳しい!!と主張すると、試乗車のホイール(まったく同じモノ)を代車ならぬ代ホイールとして貸してくれるとのこと。
テンションを調整してもらって、帰路に。

乗ってみてびっくり。。

軽い・スピードでます。多少追い風とはいえ、軽く35km/hを越えます。

いままでの(BRM517も含めて)はなんだったの?という感じ。
ちょっと気が楽になりました。BRM607が。

このままホイール交換してくれないかしら?とちょっと思ったりして、、(笑)。

隣の島のご夫婦から六甲山のお誘いの電話が。。
TREKストアに居るというと、なんと、須磨まで来てくれました(^o^)。しかし、ちょうど代ホイールに交換が終わった直後だったので、挨拶だけして早々に失礼してしまいました。今度ゆっくり、、お願いします。

帰り道、快調にとばしていると後ろにロードバイクの気配。兵庫駅から和田岬への線路を越える高架橋を下っていると、

ぱりーん、、という甲高い金属音。
あわてて自転車を止めます。

止まるとロードバイクが2台走り抜けます。後ろ1台だと思っていたら2台いたようです。
で、結局、金属音は道に落ちていたセラミックっぽいプレートを踏んづけた音だったようで
す。ま、何事も無くて良かったです。

P1050081

水陸両用バス スプラッシュ号

いよいよ400は次の土曜日です。装備は中に入れるモノはまだだけど、本番と同じはず。異音等なく、午前中に洗車したプーリーやチェーンも快調です。それだけで軽くなったと須磨への往路に思ったのですが、やっぱりホイールに依るところが多いのでしょうかね。

夜中走るときの景気づけにプレイリストを編集しました。

Brm_play_list

悲愴(チャイコフスキー交響曲6番)の3楽章が入っているのがみそ??

5月のまとめ

【31日の走行距離】 30.5km
【5月の走行距離】  697.3km

ブルベで300km走っているのに700未達とはいけませんね。

尻の皮と中国出張と伊丹での研修が響きました。

6月の記録開始です。
【1日の走行距離】 40.3km
【6月の走行距離】 40.3km

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ