« BRM607 スタート〜PC2 | トップページ | BRM607 ゴールと最後のあがき »

PC2〜PC5

尻の部分、圧迫されていた部分がかさぶたのようになってきました。ここが皮膚を引きつって凄く痛いです。こりゃなんとかせねばならんなぁ。。

------------------------------------------


15時頃、ひなともさん到着。入れ替わるようにPC2を出発しました。
ひなともさんに、「18時までにPC3に着いておきたいから、、」と余計なことを言ってしまったかもしれません。すみませんでした。

出発前に自走スタッフの方から、

峠を登り切る直前に犬が居てめっちゃほえる。鎖を引きちぎらんばかり、、

と言われていたので、犬がほえるまでがしんどい、、と心に刻んで出発。

とっととフロントインナー、ローギアにしてぼちぼち登ります。

P1050090
登っている人間にしてみたら、ロマンどころではないのだけどね(笑)

途中犬が何匹もいるような工場?(鉄工所)を過ぎますが、大して吠えません。まあ、ここじゃないんだろう、と思いながら登ると程なく、小広トンネル。

?? てっぺんまで来ちゃいました。

嬉しい誤算です。犬に猛烈に吠えられるまで登りが続く、と思っていたので、、、

ここからはひたすら下りです。道路の整備状況は良いのですが、クルマがたまに通るのでブレーキを引きながら下ります。
R168合流点手前トンネル(大日山TN)の手前の四村川がエメラルド色でめちゃきれいです。写真を撮りたかったのですが、スピードが出ておりあっというまにトンネルに入ってしまいました。

R168に入ってからは緩やかな下りです。たまに登りがありますが、ほんの少しです。途中、トイレでストップしたときに、イチゴ牛乳を飲みました。おいしかった〜。。

P1050092
熊野川、めちゃきれいでした。曇りなのに、、、。

5分位の停車後、出発です。程なくタイムマシーンさんに追いつきましたので、後ろを走らせてもらいました。ありがとうございました。

17時15分頃PC3に到着です。180kmを10時間でという目標を達成する事ができました。ちょっと嬉しいです。

D1000562

なんでこのタイムを目標にしていたかというと、今回のブルベ、実は418kmあります。規定の400kmとくらべて18km多いんです。5%以下の数字ですが、18kmといえば、1時間かかります。ましてや後半も後半。ですので、このあたりで2時間の貯金が欲しいところ、、という情報があったからです。

ここでもkirkさん、のんさんと会います。
パテラさんが言ってたマグロを食べるならどこの店か? という話をして、
勝浦にはいったところのAコープの中のお惣菜売り場、という情報をもらい、かつ、都古さん達は30分前に到着していた、、とも聞いて、おお、スゲーと感嘆。

「わしが都古さんたちに追いつこうと思うと、相手が飯を食ってる間に追いつくしかないね」、ってな話をしていたのでした。

ここでの休憩はほどほどに10分程度で出発。前へすすみます。

R42に出ると、いきなりのだらだら上り坂。数十メートルですが、この先思いやられます。でも、今から考えると、その程度の丘、雨も降ってないし、風も吹いていないし、楽勝でしたね(笑)。

18時に紀伊天満駅近くにきれいで大きなAコープを見つけます。勝浦近くですし、パテラさんの言っていたのはここに違いない!と思って入ってみます。
レーパン、ジャージ姿はちょっと恥ずかしかったですが、総菜売り場へ向かいます。
でも、売られていたのは、鶏の唐揚げ、とかハンバーグとか。
なんかマグロ製品がほとんど売られていませんでした。売り切れ??

刺身を買うわけにも行かず、オレンジジュースを購入して店の前のベンチで飲んで休憩にしました。

雨がぱらぱらと。ううむ、今日は一日晴れの予報だったのでは?とちょっと焦ります。

このあたりからの道路のパターンがわかってきました。

出発〜登り〜トンネル〜下り〜橋〜最初に戻る

の繰り返しです。ですので、トンネルが見えるとあとは下り、トンネル目指してがんばろうという気になります。嫌いなトンネルも、このときは待ち遠しかったです。

串本に入るとダンダン雨が強くなってきて本降りに。PC4でレインウェアをきるかどうか悩みます。あと、尻の痛みはこのあたりから思考の大半を占めるようになってしまいました。

さて、PCに到着です。
あ、ytさん、ヒロさん、都古さん、kirkさん、のんさん 居てました。
予想通り(笑)、隣で晩ご飯を食べていたようです。

私もどこかで食べようと思っていたのですが、雨でウェアが濡れていたため結局コンビニでみにカツ丼を食べました。もう少し速く走って串本についていればどこか店に行けたのになぁ、、とか思いながらカツ丼を食べて出発準備をしていると、キャノさん登場です。
「あそこの定食屋がおいしいですよ」と。。
タイミングがちょっと遅かったです。ウェアも着替えていたのでみせ飯もできたのですが、いかんせんおなかいっぱい状態でした(笑)。

結局ここで上から下まですべて着替えてレインウェアを着たのですが、これが失敗だったようです。あとあとまで響きました。

20時ちょうどに串本を出発。スタッフ白井さんに、「ここでこの時間なら完走大丈夫!」と言われたこともあって、結構気楽に出発しました。気楽であっても、潮岬に行ける余裕もなく、R42の最南端で2回右に曲がって進路を北向きに変えます。

で、びっくり。海からの凄い風、横殴りの雨、アイウェアに水滴がついて視界が、、、
サングラスは危険なので外して走ります。横風がきついのでハンドルを取られないようにしながら、後ろからのクルマにも気を遣います。

上に書いた走行(道路)のパターンが次のように変わります。

出発〜追い風〜登り〜トンネル〜横風〜下り〜向かい風〜橋〜最初に戻る

風が強くて本当に走りにくいです。しかもアップダウンがあるので、登りでかなり汗をかきます。レインウェアは長袖。ゴアテックスなので透湿性はありますが、追いつきません。外は雨をはじいて居ますが、内側がべたべた状態。ひっついてしまう、不快であると同時にさらに汗をかきます。

風は本当に強くて、一度、トンネルを出た切り通しのあたりかで、まともに横風を食らいました。なんとなく予想していたので事なきを得ましたが、心構えがなければ横に数mずり、、って行ってしまうような風でした。

自販機があると止まって、お茶をがぶ飲みします。スポーツドリンクの方がいいのでしょうが、がぶ飲みできるお茶とか水を体がほしがっているようです。

そのうち、おなかがたぽんたぽんになって、(普段からたぽんたぽんじゃないか、というつっこみはここでは無しね)、吐き気までしてきました。

これってもしかして脱水?? 

と思って、レインウェアを脱ぎました。雨はぱらぱらですが、串本付近ほどの本降りではありません。風があたって気持ちいいです(強すぎますが、、)

結局そこから先は上下ともにレインウェアは着ませんでした。

しかし、水を飲みすぎたせいか、どうも胃からの吸収がいつも通りじゃないようです。食べても元気が出ない、というか、、、そのうち食欲自体が、、、、。

体調も少し悪くなった上に、海からの風がひどいです。本当にとばされそうなくらい。肥満者のにしやすがとばされそうなのですから、標準体型の人にはさらにつらかったでしょうね。

そんな状況でDNFのことが頭の中をよぎり始めます。
国道沿いにはファッションホテル(ラブホテル)が点在しています。一人で泊めてくれるところは無いかな?とか考えていました。

弱気なところ、右側に、イノブータンランドという訳のわからない名前の道の駅に到着です。すさみ町ですね。21時40分です。

いま調べてみてびっくり、
いのぶたは道の駅近くの畜産試験場で生み出されたモノだったのですね。
いのぶた→イノブータン だそうです。

P1050087
そういえば、白馬を登っている途中にこういう看板がありましたな

名古屋300の時のl根羽村のネバーランドの方がまだましに思えてきます。

ここでトレイ休憩です。
どこからか猫(子猫?)が無く声が聞こえてきますが、結局わからずでした。何人かが休憩されています。ここで長目の休憩を取っている方も居たのかな?とにかく、風が強くて、登っては降り、登っては降り、の繰り返しでしたので、精神的にタフじゃないと厳しいところだと思いました。しかも夜。精神的に一番きつかったあたりです。

弱気の虫が出てきますが、ここでDNFしても結局なにのらちもあかないので、進むことに。21時55分に出発したようです。15分の休憩ですね。

ここから後はあまり覚えていません。郵便橋という珍しい名前の橋あたりで後ろに人がいることに気づきました。PC5まで一緒に進みます。
おしりが痛いですね、という会話を交わしました。

PC5には23時45分頃到着しました。目標だった24時をクリアしています。しかし、あの雨風の中、70kmを3時間45分で走れた訳です。グロス平均で18.6km/h。へろへろだったという記憶に反してなかなかの数字でした。それと、PC5はほぼ300kmです。峠の格が違うというのもあるのですが、BRM517のゴール時間が2時59分だったことを考えると、今回はやっぱり調子が良かったのかも、って思いました。

ここでも、kirkさん、のんさん、ヒロさん、都古さん、スイス軍団さんがおられました。
ローソンの中には、中学生か高校生の若者が数人。生ハムがおいしいとか言ってたので酒の当てでも買いに来たのかなぁ、、こんな夜中に、怖い人だったどうしよう、と思っていたら、
「どこから来たんですか?」と丁寧に聞かれました。
「泉佐野から新宮まで行って帰るところ」と答えると、一応驚いてくれました。
見かけよりよっぽどかわいらしい子供達でした。

この時点で尻は限界近く。地べたに座ることすら思い切りが必要です。
腰を下ろすと、思わず、うっ、、って声が出てしまいます。

ほかの人たちが出て行ってもなかなかサドルにまたがるきが起こらず、結局45分くらいだらだらして、24時30分に出発。PC6を目指します。
PC6は353km地点。ここから約60kmです。
この60kmが精神的に一番つらかったかなぁ、、、。

つづく。。

« BRM607 スタート〜PC2 | トップページ | BRM607 ゴールと最後のあがき »

コメント

にしやすさん,ごめんなさい
地元のお総菜ならAコープ
鮪はAコープの斜め前の北郡商店という魚屋さんです
そこみはサンマ寿司,あじのたたき,まぐろの腸の湯引き,まぐろのひもの,生節,煮付けなどがありました
もう7年ほど前なので寂れたのかもしれません

18時に串本ってのは目標としては
良い目安になりましたよw

残念ながらこの区間は前半はハンガーノックを引きずっていて苦しく、後半はパスタのことしか考えてなかったので、頭の中はシンプルでした(苦笑)

PC3ににしやすさんがいらっしゃらなかったのはショックでしたが、食料が無かったので納得できましたw

「にしやすさんもパスタ食べたいんだぁ」とか間違った思い込みもしてました(爆)
今考えると既に壊れてますねw

はじめまして。
「登っている人間」です。
あんな風に後ろからうまく写真を撮っていただいていたとは知りませんでした。ほんとに記念になります。 滅多に自分の乗車姿勢をみることがありませんので。 何回もPCでお会いしました。
また機会あればよろしくお願いします。

yunさま

そういえば、Aコープの向いと聞いたような記憶がよみがえってきました。
路を挟んだ信号の角のところですよね?? 店の名前まで覚えていませんが、確かに魚屋さん在りました。
うう、、惜しいことをしました!!


ひなともさん

今回の裏目標として、ちゃんとしたところでご飯を食べる、というのを掲げていたので、PC3での補給をやめて新宮の町中に出て行ってみました。でも、結局店を決めることができず、雨で濡れてお店には入れない体になってしまいました。

パスタはPC5で食べました。(和風じゃなかったけど、、)
おいしかったなぁ。。。


montgomeryさま

あのときの前を走られていた方ですね。同じペースで着実に走られていたので後ろを走っていてとても楽でした。それと、
リアの泥よけが凄くきれいに取り付けられていたので、フレーム専用の泥よけなのかな?とか考えていたので良く覚えています。写真を撮ってしまって勝手に掲載してすみませんでした。。。

よろしければデータを送付しますので、下記メールアドレスにmontgomeryさんのメールアドレスを教えていただければ送付します!!

今後ともよろしくお願いします。

アドレスかきわすれました(笑)。

nshys-openあっとまーくwest.cside21.com

です。あっとまーくは@に置き換えてください!

にしやすさん、遅くなってしまいましたが。。。Aコープ☆のん達は結局いけなかったんです(涙)

鮪は次の機会にっとなりました(笑)
本当に信じられない位のサバイバルでしたね!!
こればかりはもう1度は結構ですね(笑)

のんさま

確かに、ひどい嵐でしたね。Aコープで買い物してた頃、雨がぱらぱら来たのですが、そんなの全然かわいいものでした。今思えば、、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM607 スタート〜PC2 | トップページ | BRM607 ゴールと最後のあがき »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ