« 飲みました | トップページ | 打ち上げ »

頭に来ました

というのも、普段使っているレンタルサーバ。

いつも、Webカメラで撮った画像をftpでサーバにあげていたんだけど、(上の子が小学校に行くようになってからなので、5年間)、18日の夜に、
”サーバに過負荷をかけているから、、”というメールが来ていた。

データ転送量に制限があるのは知っていたけど、ftpの接続回数の上限があったという話を始めて聞いた。まあ、それはある程度仕方がない事だと思うので頻度を下げた。
19日の昼過ぎに、「まだ頻度が高すぎる、、」というメールが来たけど、そのときはすでにftpサーバのアカウントが止められてしまっていた。

頻度をさらに下げて試してみようにもftpアカウントが無いので試しようも無い。
しかも、アカウントが止められていることをこちらから問い合わせるまで連絡すらしてこない。

で、帰ってきた返事は、

ftpの頻度が下がらないので技術部の判断でアカウントを停止した、、だって。

そもそも、ftpの回数なんかに制限はなかったはず。それを18日の21時に回数を下げろと言ってきて、19日に「下げ方が足りない」と再度連絡してきたときにはすでにアカウント停止。

サーバの負荷が高いのも理解するけど、いきなりアカウントを停止してしまい、かつそのことになんの連絡も無いのはどいうことなんでしょう??

ということで、今使っているレンタルサーバは解約することにしました。
blogは別のサーバを使っているので影響なしです。Webサイトはこれを機にリニューアル使用かな。

しかし、客を馬鹿にしていないか??

« 飲みました | トップページ | 打ち上げ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飲みました | トップページ | 打ち上げ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ