« ゴール | トップページ | BRM214レポート ~PC3 »

BRM214レポート ~PC1

BRM214レポート・にしやす編

さて、本当に久しぶりに長距離を走りました。
多分苦戦するだろうなとは思いつつも、結構苦戦しました。

まず、2日前の朝起きると、首が痛くて回りません。どうやら寝違えたようです。
行っても無駄かなぁ、と思いつつも整形外科を受診。この時点では寝ているのもつらく、自転車で長距離をはしろうなんて気に全くならず完全にDNS気分に傾いていました。

それでも、金曜日の朝にはどうにか首が回るようになり、これなら大丈夫かも!と思えるようになりました。結構うきうき気分で準備をして、23時、、床につこうとしますが、全く眠くなりません。遠足の前の小学生気分です。
寝付いたと思ったら、風の音、雨の音、猫の声(小鉄じゃなくって、野良猫)、いろんなものにじゃまをされます。
仕方が無いので、文庫本を読んで眠気を誘おうとしますが、シャカリキとか読んじゃったものだから、逆に最後まで読んじゃったり、、、、。

結局寝付いたのが4時過ぎ。1時間ほどの睡眠で出発です。
でも、不思議と眠くないのは意外と寝ることが出来ていたのか、それとも緊張しているからかのどっちかでしょう。

うちからスタート地点までは湾岸線で一気に行けて、45分です。

スタート地点ではしのさんの隣に車を止めます。その横はヒロさんと都古さん。知り合いも増えたものです~。

P1050747

自転車を準備して着るものを悩みます。結局下記の装備で出発です。

・アンダーアーマーコールドギア
・半袖ジャージ
・アームウォーマー
・半レーパン
・モンベルの七分丈サイクルパンツ
・指切り手袋

出発時間はしばし悩んで、結局8時にしました。
ブリーフィングを聞いてAJHのよしださんにご挨拶。声がかれていて辛そうです。近畿は暖かいとおっしゃってましたが、あの日は異常でした。朝の8時に14℃なんて4月並でしょう。

出発しました。最初はゆっくり走っている異種管のきよしさんと走ります。今日はゆっくり行くのかな、、と思っていましたが後半かなり飛ばされた(笑)ようです。

雄ノ山は前よりも楽に登れました。今回は誰にも抜かれなかったんじゃないかな??

P1050749

てっぺんを越えると、信号があって片側交互通行です。我々の時はガードマンのおじさんが気を利かせてくれて自転車を先にざーっと通してくれました。
ありがとう!!
車が併走していないとはいえ、この坂道はWetでは絶対に怖くてスピード出せません。

次に気をつけるのは旧道に入った後の溝蓋の隙間です。
7月に偉い目に遭っているのでナーバスです。いつもよりゆっくり旧道を進みます。溝蓋発見。なるほど、、ありゃ帰り道危ないな。覚えておきましょう。

そうこうするうちに9時5分頃通過チェックに到着
家に電話をしてます(妻は出勤・次男の歯医者が9時半からなんでReminderです)
電話に出るなり、次男「歯医者やったら覚えてるで~、じゃ!」といって電話を切られました。
大きくなったものです(笑)。

さて、通過チェック~PC1まで、結構頑張りました。通過チェックを出る直前にパテラさんが出発していったので追いつきたいなぁ、、って。

途中に新道・旧道分かれるところも全てしんどい方(新道)を走りました。キューシートを見る限り、どっちでも良いような気もしています。(旧道も道路番号は新道と同じに表示されていたので、、by GoogleMap)
とはいえ、ここで上りを回避したところで、どうせ300kmとか400kmではこれ以上の上りを登らないとあかんのだし、練習と思って、、というところです。

平地では追い風も手伝って、35km/hを超える速度で巡航です。桃山町辺りで5人組くらいを一気に抜いたときに一緒に抜けてきた2名の方と3人で走っていました。5~6km先頭を牽きます。上りでワシが遅くなると後ろの二人が抜いていきます。下りで差を付けられますが、なんとか追いつき、また平地で合流して牽いてもらって、途中から牽いてというパターンです。

でも、ワシは後ろについてもぴったりくっつくことが出来ない(怖い)ので、あまり恩恵をもらえていない気がします。ので、先頭でも後ろでもどっちゃでも良い、、って感じです。
「後ろにつくならなんぼでもどうぞ~、ええ風よけになりまっせ~」
なんて大口たたけたのも元気なうちだけ(笑)。。。

九度山の手前でようやくパテラさんに追いつきました。

しばらく併走して(柿の葉寿司やさんも教えてもらいました。しのさんのぴなれろとクロさんのLookが置いてありました)パテラさんが補給でローソンに入られた後また一人ではしります。火打の交差点あたりでよしださんと合流。そこからPC1まではご一緒させて頂きます。

丹原の交差点を左折して、PC1に到着。
去年は雪が降っていたせいもあって、12時6分到着だったのですが、今年は11時4分。早いです(ワシにとって、、、ですが)。スタートから約70km地点のココまでの平均が25.5km/h。あり得ない数字です(ワシにとって、、ですが、、)。

ここではあまり腹が減っていませんが、和風パスタを補給して20分ほど休憩した後出発します。さて、ここから先は未だ見ぬ忍坂です。

« ゴール | トップページ | BRM214レポート ~PC3 »

コメント

雄の山の下り、怖かったです。
にしやすさんは、止まった時に息が乱れて
いないので心肺強いなぁと感じました。

続レポ楽しみにしています。すいません、今回
写真あまり撮らなかったので私の後ろ姿のやつ、
使わしてください m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴール | トップページ | BRM214レポート ~PC3 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ