« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

いろいろと

ありましたよ〜。
金曜日の夕方から長男が熱を出しました。
翌日には39℃の熱。近所の病院で検査しましたが、陰性。
でも、熱の出方や近所での流行度合いからA型で間違い無いだろうという事でリレンザを処方。
日曜日夜からは36℃台〜37℃台に落ち着いて月曜からは平熱に戻りました。
39℃の時も結構しっかりしていて熱にうなされるようなこともなく、熱の割には軽くすんだなぁ、というのが正直な感想。

そんな中で、Audax近畿の神戸西200kmの走行会はDNS。ちょっと残念。でも、スタートしても、きっと楽しい気持ちにはなれなかったかな。

しかし、うちの長男は冬生まれのせいか、熱にはめっぽう弱く、ちょっとでも熱を出すと夜中中ひんひん変な声を出して泣いていたのですが、今回はほとんどそれもなく、こちらもゆっくり眠ることが出来ました。そんなところで成長を感じましたね。
(次男坊は夏生まれのせいか熱には強く、39℃でも普通に過ごして気づくのが遅れたことも!慌てて時間外診療に連れて行っても、待合で自分の乗ってきたベビーカーを押して普通に歩き回る始末(笑))

で、解熱後3日は出席停止なので、水曜日まで休み。月曜日には妻が、火曜日水曜日にはワシが休暇をとって対応。そうこうするうちに、長男のクラスは土曜日まで学級閉鎖に。

今日はすっかり普通に戻っていて外に行けずかなり暇そう。そりゃそうだわな。
しかし、今のところの他の家族はダレも発症せず。
しかも、大人(何歳以上?)には免疫があるのでは?という話まで出てきていますね。
確かに会社でも子供がかかったという話を聞くけど親にうつったという話は今のところ聞いたことがありません。免疫が有るって判ればもう少し安心できるんだけどなぁ、、。

久しぶりに

六甲山に登ってきました。自転車で。
くみちょうが昨日行くという話を聞いて、それなら、と六甲山経由で。
六甲山に登るけど出来るだけ楽なルートを探しながら進みます。R2から御影公会堂のところを右折。高羽の交差点を過ぎると登りがきつくなります。鶴甲の団地の中を走って休憩しつつ。
ケーブル駅から少し登った大月台の橋からパチリ。

P1060708
ここで標高260m。結構上に登った気がしますがまだまだです。

ここから新六甲大橋下交差点までが本当に急。途中で1回休憩です。ここは今まで足を着かなかったことは無いかも。

新六甲大橋下交差点は直進。海抜328mの看板があります。ここは1つめのヘアピンまでが肝。そこを過ぎると一息付けます。
最後ちょっと登ってトンネル入り口。海抜444m。

ここで5分程休憩です。

P1060710
左のトンネルの方に進んでいきます。

まだ朝も8時過ぎなのでここを過ぎると車はぐんと少なくなります。ただ、カーブをキュルキュル言わせて曲がるのがすきな車が走ってます。すごいスピードで突っ込んでくるから怖いのだけど彼らは1km以上手前から音が聞こえるので楽勝です(^_-)。しかし、気持ちいい朝に不似合い。夜に走れっつうねん。

有名なヘアピンを超えて、そろそろやばいと思った鉢巻展望台で休憩。5分程。休憩多すぎ。

ここから上はしんどいのは判っていたけどやっぱりしんどい。なんとなく気持ちが折れる登り。引牛越の最後みたいな感じ。あれよりはまっすぐ登っていて嫌かもしれないけど。ちんたら登っていると、PINARELLOにのったロード乗りに抜かれます。速い〜。尊敬です。

這々の体で丁字が辻に到着。先ほどのPINARELLOのお兄ちゃんも居てます。5分程休憩。PINARELLOはまた表を下っていきました。

P1060718

ここからは一軒茶屋を目指します。高山植物園付近の登りで少し凹みますが、カンツリーハウスを超えると快適なワインディングが続きます。時間も早いので車が少なくて本当に快適です。

P1060719
開店準備中かな?

一軒茶屋までは所々登りはあるものの身体が冷えるのを防いでくれるので良い感じです。しかし、寒い。下は半レーパン、上は半袖ジャージにアームウォーマー、標高は900m程なので寒いはずです。

P1060721

ここからは楽しい下り、、のはずなんですが、黄色のしましまの減速帯、怖いです。ハンドルががくがくしてコントロールを失いそうになります。一度50km/h近いスピードで減速帯に突っ込んで、且つ、そのなかに穴ぼこがあったようで、ポコンと大きい音がなりビビリました(後で見てみると、RAMマウントで固定していたGARMINが下向きになっていたので、その時にLEDと当たった音だったようです)。カーボンのフォーク+ワシの体重だったらやばかったかも。

ストレスをためながら下ります。対向は必死に登ってくる自転車が結構居てました。みんな頑張れ〜!!

下りながら思ったのですが、車って過保護って事。やれカーブが多いだの、減速帯だの、キャッツアイだの。自分でちゃんと道を見ていれば安全に走ることが出来るはずなんだけどね。

逆瀬台を超えると気温も高くなり下りでも寒くありません。武庫川にでてR171から新幹線沿いを伊丹まで。10時到着の予定が10時30分になっちゃっていました。来週のBAK1017に向けて自転車整備をお願いして作業中にザ・めしやでお昼ご飯。で、店に戻るとあんのゆうさん、ちうりさんがいらしています。

P1060728

12時過ぎにおいとまさせていただき、武庫川沿いを下って旧国道〜酒蔵通り〜臨港線といつものコースで帰宅14時です。7時間で70km。。おっそー(笑)。

台風

なにやらものすごく強力な台風が接近中。

ここいらは、洪水の心配なし(すぐ周りが海なので水はたまらない)、崖崩れの心配は無し(もともと海を埋め立てて出来た島なので山が無い)、なのでまあいつものような夜。でも、なんだか血が騒ぐのか自然の猛威を本能的に感じるのか寝付けない。

被害が小さいことを祈るばかり。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ