« カメラなど | トップページ | 大阪駅 »

須磨のS字カーブ

今年の2月に須磨のS字カーブに写真を撮りに行きました。駐車場など無いところですので、自転車で。
ここは昔からの撮影好適地で、その昔大阪発着のブルートレインがまだまだ健在だった頃は、到着する上り列車を順光で撮影できるポイントとしていろんなところで話は聞いていました。

今回は時間も調べずに行ったのと、途中、舞子あたりで人身事故があったとかで全く列車が来なくなったのであまり撮影する事が出来ず、、でした。

Img_1955
トータル20台しか製造されなかったEF200

Img_19832
こちらは現在の主流?直流機関車となるEF210

貨物列車って結構走ってるんですね。

で、ココもご多分に漏れず撮影には非常に厳しい条件。というのも、腰高のフェンスの上にさらに焦げ茶色のフェンスが。なんでこんなに高い場所にまでフェンスを延長するのでしょうかね? フェンスを越えて入る人を防ぐため? でも、入ろうと思えばどんなに高いフェンスでも越えることは可能。写真を撮るのにフェンスが邪魔で仕方有りません。
結局、ここの隙間から望遠で狙うしかない状況。

しかし、みんな考える事は同じで、このフェンスにレンズをくっつけて撮影するせいか、塗装がはげてしまってます。上の2枚の写真この隙間から撮影しました。
Img_1969

まあ、撮影はしにくいモノの、海辺だと言うだけでちょっとポイント高く、列車の窓の向こうに見えるヨット、なんて写真も撮れたりします!
Img_19902

もう少し涼しくなったらまた行こうっと。

« カメラなど | トップページ | 大阪駅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カメラなど | トップページ | 大阪駅 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ